Wi-Fiのノウハウ

WiFiの電源は利用しない時は切る?切らない?│一人暮らしのおすすめWiFi

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなWi-Fiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのWi-Fi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、WiFiを利用しない時はWiFiルーターの電源を切った方が良いのか?悩んでいませんか?

そこでこの記事ではWiFiを利用しない時はWiFiの電源をどうしたら良いのか?について紹介しています。

この記事を参考にすることで、WiFiを利用しない時に電源をどうすれば良いのか分かることでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

WiFiルーターの電源を切ると故障する?都市伝説?

昔、こんな事を聞いた方はいませんか?

「WiFiの電源は入れっぱなしにしてください!WiFiの電源を切ると故障の原因になります」

確かに、私もWiFiを始めた当初、聞いた事があり、なんとなく電源を切らずにいたこともありました。

実際のところ、どうなんでしょうか?今回はWiFiの電源を切るメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

電源を切るメリット

WiFiの電源を切ると故障するというお話は、やはり都市伝説のようです。

実際は、長期間接続している際の接続ログ、アクセス管理などが、リフレッシュする効果もあるので、メリットの一つと言っても良いでしょう。

ちなみに、各種設定は電源を落としても消えない形で書き込まれるため、安心してください。

 

そして、セキュリティー面からも良いと言えます。

インターネットからの不正アクセスに対して、そもそもWiFiの電源が切れていれば、被害に遭うことも無いからです。

 

また消費電力は少ないですが、WiFiの電源を切ることで、確実に節電はできます。

電気代の節約の目安は、1年間で2,500円~3,000円くらいになります。

電源を切るデメリット

まずは、効率ですよね?

その都度、WiFiの電源を落としていては、再度、作業を再開するとき、通電⇒接続には時間がかかります

 

また、WiFiルーターも機械なので、使えば消耗します。

特にコンデンサやLED、ICのように通電していると確実に消耗する部品はあります。

ちなみに、私の場合は「電源切る派」になります。

理由は、省エネ意識ですね(^^;

少しでも節約できるものは、節約していきたいので~

 

しかし、今後はどうなんでしょうか?

現在、身の周りの家電には「WiFi対応製品」の商品が徐々に増えてきました

>>一人暮らしにおすすめWiFi対応製品はこちら

つまり、今後は、WiFiを利用するのは、パソコンとスマホだけ!という訳にもいかなくなってくることでしょう。

ちなみに、一人暮らしにのあなたに、大変重宝するのは、WiFiを使った防犯カメラです。

WiFi防犯カメラは、24時間稼働しないと意味がありませんよね?

>>一人暮らしのあなたに防犯カメラがおすすめ

 

一人暮らしにおすすめなWi-Fiとは?

本ブログサイトでは、一人暮らしのあなたに、一人暮らし実践中の私が、おすすめなWi-Fiをご紹介しています。

そのWiFiは「縛りなしWiFi」です。

この縛りなしWiFiはポケットWiFiで、電源管理はオフよりも、長時間、WiFiに接続しないと、自動的にスリープ状態に入る優れものです。

よって、ポケットWiFiであれば、電源を管理するストレスからも解放されることでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

-Wi-Fiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしで始めるWi-Fi生活│おすすめの格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.