wifiのノウハウ

WiFiの電源は利用しない時は切る?切らない?│一人暮らしのおすすめWiFi

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、WiFiを利用しない時はWiFiルーターの電源を切った方が良いのか?悩んでいませんか?

そこでこの記事ではWiFiを利用しない時はWiFiの電源をどうしたら良いのか?について紹介しています。

この記事を参考にすることで、WiFiを利用しない時に電源をどうすれば良いのか分かることでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

WiFiルーターの電源を切ると故障する?都市伝説?

昔、こんな事を聞いた方はいませんか?

「WiFiの電源は入れっぱなしにしてください!WiFiの電源を切ると故障の原因になります」

確かに、私もWiFiを始めた当初、このようなことは聞いた事があり、なんとなく電源を切らずにいたこともありました。

実際のところ、どうなんでしょうか?

今回はWiFiの電源を切るメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

電源を切るメリット

WiFiの電源を切ると故障するというお話は、やはり都市伝説のようです。

実際は、長期間接続している際の接続ログ、アクセス管理などが、リフレッシュする効果もあるので、wifiの電源を切る行為はメリットの一つと言っても良いでしょう。

ちなみに、各種設定は電源を落としても消えない形で書き込まれるため、安心してください。

 

そして、セキュリティー面からも良いと言えます。

インターネットからの不正アクセスに対して、そもそもWiFiの電源が切れていれば、被害に遭うことも無いからです。

 

またwifiの消費電力は非常に少ないですが、WiFiの電源を切ることで、確実に節電はできます。

電気代の節約の目安は、1年間で2,500円~3,000円くらいになります。

電源を切るデメリット

まずは、効率ですよね?

その都度、WiFiの電源を落としていては、再度、作業を再開するとき、通電⇒接続には時間がかかります

 

また、WiFiルーターも機械なので、使えば消耗します。

特にコンデンサやLED、ICのように通電していると確実に消耗する部品はあります。

 

結局どっち?WiFiルーターの電源、切る?切らない?

wifiの電源を切る、切らないに対して、メリット、デメリットをご紹介してきましたが、実際のところ、おすすめはどうなのでしょうか?

もちろん、個人の判断にお任せしますが、このお話をすると、ちょっと考え方が変わるのかもしれません。

それは「一人暮らしの防犯対策」です。

あなたは、これまでに一人暮らしの防犯対策は必要と思いながらも、後回しにしていませんでしたか?

この防犯対策がwifiで、ある程度可能なのをご存知でしょうか?

wifi対応の防犯カメラで、部屋の中を監視することができます。

そして万が一空き巣犯に侵入されたら、あなたのスマホに通知されたりします

自動追尾機能付きwifi防犯カメラ

空き巣犯も嫌がる抑止力効果のあるwifi防犯カメラ
スマホ監視 ホームネットワークカメラ
>>この防犯カメラ、さらに詳しくはこちらへ

またwifiを使うことで、鍵の閉め忘れチェックや、遠隔操作で施錠も可能です。

キュリオスマートロック

wifiで鍵を遠隔操作!鍵の閉め忘れに最適!
一人暮らしに必須アイテム
キュリオスマートロック
>>このwifi鍵、さらに詳しくはこちらへ

そしてインターホンのモニターも、外出先からスマホで確認することもできるのです。

外出先でインターホンを確認!

外出先から来客を確認できる!
不在でも対応できるので、空き巣犯に有効!
ワイヤレスモニター付テレビドアホン
>>このインターホン、さらに詳しくはこちらへ

 

つまり、wifiの防犯への活用は、今後、様々な可能性が広がってくることで、wifiニーズはいくらでも高まります。

よって、今回の「使用しない時にwifiの電源を切る?切らない?」の議論に置き替えれば、もちろん使用しない時は、節電も含め切りましょう。

しかし、せっかくwifiを契約したのであれば24時間使用するニーズがあった方が、効果的です。

あなたも是非、この機会にwifiの防犯対策への利用をご検討くださいね!

一人暮らしにおすすめなwifiとは?

本ブログサイトでは、一人暮らしのあなたに、一人暮らし実践中の私が、おすすめなwifiをご紹介しています。

そのWiFiは「縛りなしWiFi」というポケットwifiです。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

ここであなたは思ったかもしれません。

「ポケットwifiでは、家から持ち出したら、家の防犯用として使えないじゃん!」

だからと言って、固定回線を探し始めないでくださいね!

本サイトで、現在、縛りなしWiFiをおすすめしているのは、料金の安さでご紹介しています。(もちろんポケットwifiの携帯性もおすすめです)

つまり、縛りなしWiFiは固定回線よりも、料金が安いんです。(解約料金0円、初期費用0円のため)

そしてポケットwifiは、固定回線としても利用できるwifiなんです。

ちなみに、充電も常に繋げ、ポケットwifiのスリープ機能は解除し、24時間使用できるようにしましょう(こんな事でwifiルーターは壊れませんのでご安心ください)

そして時々、持ち出せることもできるwifiとして考えましょう

 

よって、契約の順番としては、まず、ポケットwifiである「縛りなしWiFi」と契約しましょう。

そしてwifiの防犯利用のニーズを、このポケットwifiで検証してみる。

もし、wifiを防犯利用としても、今後使っていきたいと思われたら、この縛りなしWiFiを家の固定回線代わりとして使いませんか?

また外出先でもwifiニーズも高いようであれば、格安SIMの“楽天モバイル”を併用するのも良いでしょう。

※「縛りなしWiFi」+「楽天モバイル」のセットは、まさに今、私が契約しているスタイルです。

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

こちらの記事は「楽天モバイルのwifi活用」で一人暮らしにはおすすめです。

>>外出先で楽天モバイルをwifi代わりにする3つのテザリング

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.