一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiのノウハウ

WiFiの電源は利用しない時は切る?切らない?│一人暮らしのおすすめWiFi

2019年10月11日

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、WiFiを利用しない時はWiFiルーターの電源を切った方が良いのか?悩んでいませんか?

そこでこの記事ではWiFiを利用しない時はWiFiの電源をどうしたら良いのか?について紹介しています。

この記事を参考にすることで、WiFiを利用しない時に電源をどうすれば良いのか分かることでしょう。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

WiFiルーターの電源を切ると故障する?都市伝説?

昔、こんな事を聞いた方はいませんか?

「WiFiの電源は入れっぱなしにしてください!WiFiの電源を切ると故障の原因になります」

確かに、私もWiFiを始めた当初、このようなことは聞いた事があり、なんとなく電源を切らずにいたこともありました。

実際のところ、どうなんでしょうか?

今回はWiFiの電源を切るメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

電源を切るメリット

WiFiの電源を切ると故障するというお話は、やはり都市伝説のようです。

実際は、長期間接続している際の接続ログ、アクセス管理などが、リフレッシュする効果もあるので、wifiの電源を切る行為はメリットの一つと言っても良いでしょう。

ちなみに、各種設定は電源を落としても消えない形で書き込まれるため、安心してください。

 

そして、セキュリティー面からも良いと言えます。

インターネットからの不正アクセスに対して、そもそもWiFiの電源が切れていれば、被害に遭うことも無いからです。

 

またwifiの消費電力は非常に少ないですが、WiFiの電源を切ることで、確実に節電はできます。

電気代の節約の目安は、1年間で2,500円~3,000円くらいになります。

電源を切るデメリット

まずは、効率ですよね?

その都度、WiFiの電源を落としていては、再度、作業を再開するとき、通電⇒接続には時間がかかります

 

また、WiFiルーターも機械なので、使えば消耗します。

特にコンデンサやLED、ICのように通電していると確実に消耗する部品はあります。

 

結局どっち?WiFiルーターの電源、切る?切らない?

wifiの電源を切る、切らないに対して、メリット、デメリットをご紹介してきましたが、実際のところ、おすすめはどちらなんでしょうか?

もちろん、個人の判断にお任せしますが、このお話をすると、ちょっと考え方が変わるのかもしれません。

それは「一人暮らしの防犯対策」です。

あなたは、これまでに一人暮らしの防犯対策は必要と思いながらも、後回しにしていませんでしたか?

この防犯対策がwifiで、ある程度可能なのをご存知でしょうか?

wifi対応の防犯カメラで、部屋の中を監視することができます。

そして万が一空き巣犯に侵入されたら、あなたのスマホに通知されたりします

自動追尾機能付きwifi防犯カメラ

空き巣犯も嫌がる抑止力効果のあるwifi防犯カメラ
スマホ監視 ホームネットワークカメラ
>>この防犯カメラ、さらに詳しくはこちらへ

またwifiを使うことで、鍵の閉め忘れチェックや、遠隔操作で施錠も可能です。

キュリオスマートロック

wifiで鍵を遠隔操作!鍵の閉め忘れに最適!
一人暮らしに必須アイテム
キュリオスマートロック
>>このwifi鍵、さらに詳しくはこちらへ

そしてインターホンのモニターも、外出先からスマホで確認することもできるのです。

外出先でインターホンを確認!

外出先から来客を確認できる!
不在でも対応できるので、空き巣犯に有効!
ワイヤレスモニター付テレビドアホン
>>このインターホン、さらに詳しくはこちらへ

 

つまり、wifiの防犯への活用は、今後、様々な可能性が広がってくることで、wifiニーズはいくらでも高まります。

よって、今回の「使用しない時にwifiの電源を切る?切らない?」の議論に置き替えれば、もちろん使用しない時は、節電も含め切りましょう。

しかし、せっかくwifiを契約したのであれば24時間使用するニーズがあった方が、効果的です。

あなたも是非、この機会にwifiの防犯対策への利用をご検討くださいね!

一人暮らしにおすすめなwifiとは?

本ブログサイトでは、一人暮らしのあなたに、一人暮らし実践中の私が、おすすめなwifiをご紹介しています。

そこで、一人暮らし4年目の私が、現時点、一番おすすめのポケットwifiを、本ブログに来ていただいたあなたに教えちゃいます。

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.