一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiのノウハウ

一人暮らしのwifi契約/実践者がおすすめする失敗しないインターネットの選び方

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

2019年7月9日更新

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

一人暮らしを始めたので、wifiの契約をしたいと思っていますよね?

しかし、どのようにwifiを選べば良いのか?悩んでいませんか?

そこで今回は、一人暮らし実践中の私が、絶対に失敗しないwifiの選び方をご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたは余計な出費をすることなく、理想的なwifiを見つけることができるでしょう。

 

いきなりですが・・・、

一人暮らしになって、wifi契約を急いでいるのであれば、迷わず「縛りなしWiFi」を契約してください!

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

 

なぜ、「縛りなしWiFi」がおすすめなのか?

お時間が許されるのであれば、私の一人暮らしの実体験(wifi選びで失敗した実体験)と共に、この先を読み進めてみてくださいませ・・・。

一人暮らしのwifi選びが失敗する3つの理由

失敗する理由 内容
①wifi選びの時間がない 一人暮らしをするには、色々な手続きがあり、wifi選びどころではないため。
②ギガ不足で焦るから 一人暮らしの寂しさから、お友達にテレビ電話したりと、急激にwifi利用が高まるため。
③詐欺広告?が多いから お得でないwifi契約が、色々なカラクリで、お得に見えてしまうから

①wifi選びの時間がない

あなたは、つい先日まで、ドタバタ状態ではなかったですか?

だって、一人暮らしを始めるのに、色々な手続きや作業、そして、数々の選択があったはずです。

  • 物件選び
  • 引越しの手続き
  • 区役所の手続き(住民票の移動)
  • ライフライン(電気、水道、ガス)の契約
  • 家具や家電、食器はどうする?

その他、色々なことが、この1カ月に起きましたよね?

もしかしたら、あなたの部屋には引越しで空けてもいないダンボールが山積みになったまま、放心状態になってはいませんか?

 

あたり前ですが、このような状況では、一人暮らしのwifi契約なんて、今の今まで、後回しになってしまいましたよね?

一人暮らしの始まりなんて、そんな感じで始まるものです。

②ギガ不足で焦るから!

そして、一人暮らしになって、しばらくすると、今までのあなたには無かった一つの習慣ができていることに気が付くはずです。

それは、一人暮らしの寂しさから、離れてしまった家族や友達との、毎日の長電話です。

しかも、その電話は音声通話ではなく、寂しさを和らげるため、テレビ電話の可能性が高いかもしれません。

無理もありません、急に始まった、あなたの一人暮らしは、想像以上に寂しいものだからです。

 

しかし、あなたのスマホの契約は、そんなに長時間にわたりテレビ電話を利用をすると、すぐに通信容量が超えてしまう契約になっているはずです。

そして、通信制限という壁にぶつかる日が、すぐにやってきます。

俗に言う「ギガ不足」です!

 

ちなみに、あなたは、現在、この状況(ギガ不足)で、このブログに訪れたのではないですか?

このあと良くあるパターンとしては、中途半端にwifi契約を調べて、焦ってwifi契約してしまい、そして失敗するのです。

 

③詐欺広告?が多いから

あなたは、本ブログに訪れるまでに、色々な広告を見てきませんでしたか?

 

wifi契約にありがちな広告としては、初月の月額料金が無料!や、格安な月額料金を大きくアピールする、いわゆる「釣り広告」がwifiの案内には氾濫しています。

しかし、このような広告を読み進めていくと、翌月には月額料金が大幅にアップすることが書いてあったりします。

もちろん、料金が跳ね上がる前に解約できれば良いのですが、実際はこの手のタイプのwifi契約には契約期間(年縛り)が設定されいます。

つまり、2年、3年と契約しないで途中解約すると、高額な解約料金が請求されるカラクリになっているんです。

しかも、解約は指定月でないと解約はできず、さらに自動更新されてしまう、とても、タチが悪い契約になっているケースが多いのです。

 

 

さらに気を付けなければいけないのは、wifiルータープレゼントの釣り広告です。

このwifiルーターがプレゼントされる条件は、途中で解約しなかった場合に限られていて、万が一途中で解約した場合は、プレゼントされたはずのwifiルーターまで請求されます。

 

お恥ずかしい話、私の場合、一人暮らしの最初のwifi契約は、まさにこのケースでした。

すぐに解約しようとしたら、38,000円と言われてしまいました(-_-;)

 

さすがに、この手の契約は、最近減少してきましたが、少数ではありますが、現存する契約プランなので注意が必要です。

 

一人暮らしのwifiの選びで、意識して欲しい3つのポイント

上記の私の失敗談からも分かるように、wifi契約の失敗の原因は、その解約料金と初期費用です

つまり、あなたが一人暮らしの中で、どのようにwifiを利用していくのか?なんて誰も分かりません。

さらに、wifi契約は、次から次へと新しいプランが出てくる市場なんです。

よって、wifi契約は、常に乗り換えを頭に入れて考えなければいけない商品なのです。

つまり、解約料金や初期費用は、インターネット契約を乗り換えていくのに、大きなデメリットになることを覚えておきましょう。

 

以上のことから、失敗しないwifi契約の選び方のポイントは・・・

  1. 解約料金・初期費用を意識すること
  2. 乗り換えを前提に考えること
  3. 解約した際の総額費用で比較すること
    ※最短1カ月で解約した場合の料金比較もすると良いでしょう

 

一人暮らしにおすすめなwifiは2ステップで選ぶ方法

一人暮らしの失敗しないwifi選びとして、私は2ステップでwifiを選ぶように、おすすめしています。

なぜなら、あなたは初めての一人暮らしで、wifiをどのように使っていくのか、まったく分からない状況です。

よって、焦らず、あなたにあったwifi選びをしていきましょう。

第1ステップ:「縛りなしWiFi」で決定!

■縛りなしWiFiがおすすめな理由

おすすめ項目 詳細内容
解約料金・初期費用0円 wifi契約で「失敗した!」と感じる原因は、ほとんどが解約料金や初期費用など、月額料金以外にかかった費用がある際に感じるため
たっぷりの通信容量 一人暮らしをスタートさせる時点では、全く問題がない通信容量があるため。※
1日で3GBまで(4G)、3日間で10GBまで(WiMAX)
短期間で解約した場合の総額費用 2019年7月時点で最安!
※発生料金は「3,300円×利用月」のみ

冒頭でもご紹介した通り、一人暮らしの失敗しないwifi選びでは、まず「縛りなしWiFi3,300円」から始めましょう!
※縛っちゃうプラン2,800円じゃないですよ

なぜなら、上記でご紹介した「一人暮らしのwifi選びで意識して欲しい3つのポイント」を参考にすると・・・、

縛りなしWiFiは、初期費用、解約料金は0円なので余計な出費は一切発生しません。

よって、例え短期間で縛りなしWiFiを解約したとしても「wifi選びを失敗した!」と感じることはないのです。

また現状、短期間で解約した場合の総額費用では、縛りなしWiFiは月額料金が3,300円のため、最安なんです。

ちなみに、上記は1年間で解約した場合の総額費用の比較表となりますが、最短1カ月で解約した場合は1カ月分の月額料金3,300円しか、かかりません。
※よって、短期間で縛りなしWiFiが嫌になることもないでしょう。

 

だから、例え、気に入ったwifiがあったとしても、ひとまず縛りなしWiFiで、数カ月契約し、あなたのwifiの利用状況を確認してからにしましょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

■注意
2019年5月に縛りなしWiFiから「縛っちゃうプラン2,800円」が登場しました。こちらは高額な解約料金や、クーリングオフした際に端末代は買い取る条件があるなどおすすめできません。

概要
おすすめプラン ■おすすめは「縛りなしWiFi3300円」
契約から解約までの総額費用で最安値のため
※初めてのwifi契約は数カ月で解約することも念頭に選ぶこと
危険プラン 縛っちゃうプラン2,800円は、おすすめしません。
※契約期間(年縛り期間):3年(ありえません)
※解約料金:15,000円(ありえません)
※クーリングオフでもwifiルーターは買取(ありえません)

 

 

第2ステップ:おすすめは3つのwifiで決定!

縛りなしWiFiで、こんな不満が発生したら?
①どんなときもwifi ・縛りなしWiFiで、通信制限に引っかかった
・通信制限のストレスから解放されたいと思った
※どんなときもwifiは「完全無制限」
②楽天モバイル 通信速度を必要としない利用ばかりだった
※低速1Mbps使い放題1,480円~
③LINEモバイル テレビ電話しか利用しなかった。
※LINEのビデオ電話使い放題で最安1200円~

縛りなしWiFiを使ってみて、あなたは一人暮らしの中で、色々とwifiの使い勝手が分かってくると思います。

あなたは、その使い勝手の種類によって、おすすめのwifi(3つ)があるんです。
※もちろん、縛りなしWiFiが気にいれば、そのまま継続も充分おすすめです。

それでは1つづつご紹介します。

①どんなときもwifi(完全無制限)

特徴 概要
メリット ポケットwifi史上初!「完全無制限」
※残りのデータ残量をチェックするストレスから解放!
デメリット 年縛り契約になっている
※0~12カ月:19,000円/13~24カ月:14,000円
※解約には指定月が設定されている(25カ月目のみ)

もし、縛りなしWiFiを使って、通信容量が不足し、通信制限にかかることが多かったり、その通信制限がストレスになるようであれば、「どんなときもwifi」の選択を検討しましょう。

どんなときもwifiは、ポケットwifiでは初の完全無制限を誇っているwifiです。

現在大人気のため、端末が品切れ、予約待ち状態になっています。

月額料金も縛りなしWiFiと比較して、180円だけ高いだけの3,480円で、夢の「完全無制限のポケットwifi」が手に入るのです。

ポケットwifi史上初!完全使い放題

どんなときもwifiがおすすめな人とは・・・
1.完全無制限で使いたい(速度制限なし!)
2.どこでも繋がりたい(クラウドSIM)
3.出費を抑えたい(最安級)
>>どんなときもwifiの詳細ページはこちらへ

■どんなときもwifiを契約したお友達の口コミ
最近、同じ一人暮らしのお友達が、私のすすめで「どんなときもwifi」を契約しました。お友達の声として、一番良かったのは、「通信容量のストレスからやっと解放された!」とのことでした。上記でもご紹介しているように、通信容量が決まっていると、残量をチェックするのが習慣になってしまい、それがとてもストレスだったとのこと。解約料金は気になるけど、良いwifi選びができたと喜んでいます。

 

②楽天モバイル(低速1Mbps使い放題)

特徴 概要
メリット 使える低速1Mbps使い放題で1480円!
※YouTubeもテレビ電話も利用可能
デメリット 年縛り契約である
※1~3年まで、解約料金は9,800円

楽天モバイルのおすすめポイントは「低速1Mbpsの使い放題」です。

もし、あなたの縛りなしWiFiでの利用が、下記のような利用範囲であれば、楽天モバイルがおすすめかもしれません。

ちなみに、私のwifi契約を教えちゃいます。

現在、私は「縛りなしWiFi」と「楽天モバイル」の2つと契約をしています。

2つ契約してるなんて、贅沢だね?って思いますよね?

実は、私も「縛りなしWiFi」は解約する予定で「楽天モバイル」と契約したのです。

しかし、実際は縛りなしWiFiのポケットwifiは持ち運びせず、家で固定回線のように使っています。

なぜなら、一人暮らしの防犯対策として、室内のwifi防犯カメラと繋げているからなんです。

>>女性の一人暮らしにwifiが役立つんです。詳しくはこちらへ

ちなみに、固定回線なら自宅用として光回線もありますが、縛りなしWiFiの方が、圧倒的に格安なんです。

このように、wifiを利用していると、あらたなニーズが出てくるものですよ!

だから実際に経験してみないと分からないんです。

 

そして、自宅外でwifiを利用することを目的に、格安SIMの楽天モバイル低速1Mbps使い放題を使っています。

ちなみに、楽天モバイルでテザリングし、パソコンに繋げ、ノマドワーキングしてます(^^;

私の友達で、同じく一人暮らしをしている人には、この組み合わせ「縛りなしWiFi+楽天モバイル」をおすすめしています。

現在4名のお友達が私のおすすめで、この組み合わせのwifi契約をしてるんですよ。

私の契約している「楽天モバイル」は下記記事で紹介中です
>>【衝撃】楽天モバイルの低速1Mbps使い放題│なんと月間297GBの通信量

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

 

③LINEモバイル(テレビ電話使い放題で最安値!)

特徴 内容
メリット LINEのテレビ電話が使い放題で、月額1,200円~
※現在、9カ月目までお得になるキャンペーンあり
デメリット LINE以外の利用は使い放題になりません
※プランによって条件が変わるので、詳しくは公式ページを参照ください

縛りなしWiFiを数カ月、利用してら、ほとんどの利用は友人や家族とのテレビ電話だけだったという場合もあります。

もともとインターネット等の、パソコン作業は嫌い!でも、家族とのテレビ電話だけは長時間利用したのであれば・・・、

あなたにはLINEモバイルがおすすめです。

一人暮らしに絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの公式ページはこちらへ

楽天モバイルよりも、さらに低額の月額料金で、LINE(テレビ電話含む)のみ、無制限で利用することができます。

■LINEモバイルの選択肢の注意点
数カ月、縛りなしWiFiを使用した結果、テレビ電話以外にあまりネットを利用しなかったあなたですが、今後もwifi利用は少ないままなのか?非常に疑問です。
生活のあらゆるものがwifiに繋がっていこうとしている現在、あなたのwifi利用は確実に増加していくものと考えた方が良いかもしれません。
よって、LINEモバイルの選択ではなく、縛りなしWiFiの継続契約がおすすめな人なのかもしれません。

 

 

警告:おすすめしない一人暮らしのwifi「フリーwifi」

フリーwifiの3つの危険 内容
①暗号化キー無しのwifi 暗号化キー無しのwifiに繋がっている人同士は、お互いにスマホやパソコンを覗けてしまう
②暗号化キーありのwifi 暗号化キーはパンフレットなどで、誰でも自由に入手でき、誰でもネットワークに入ることは可能な為
③悪意のあるフリーwifi 悪意のある人が、フリーwifiと同様のwifi(同じSSIDとパス)を配信し、繋げさせる手口

私が、一人暮らしになって、wifi契約で悩んでいる時、こんな事を考えたことがあります。

街中にあるコンビニとか、カフェには、フリーwifiがあるよな~。こんなwifi契約で悩むことになるんだったら、フリーwifiを飛ばしているコンビニやカフェが1階に入っているアパートに住めば良かった!

そうすれば、wifi契約は必要ないんじゃ?

ちなみに、私のお友達で同じ一人暮らしの方も、同様のことを一度は考えたことはあるようでした。(^^;

危険!3つの罠

それでは、街中のフリーwifiは本当にお得なのでしょうか?

確かにフリーwifiは、無料で使えるwifiなので、お得です。

しかし、問題はお得さではなく、「危険」という問題があるんです。

例として、フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取られる危険が潜んでいます。

 

あなたは、楽天市場やアマゾンなどで買い物はしていませんか?

抜き取られる情報は、あなたのクレジットカード情報かもしれないのです。

それでは、どんなフリーwifiが危険でおすすめできないのか?ひとつづつ、解説したいと思います。

①暗号化キー無しのフリーwifiは危険!おすすめできない

自治体施設や空港などでは、簡単にフリーwifiを利用できるようにと暗号化キーなし(鍵マークが付いていないwifi)にいているところが多くあります。

そのようなフリーwifiでは、そのwifiに繋がっている全ての人が、簡単にあなたのスマホやパソコンの情報を抜き取ることが出来るのをご存知ですか?

 

②暗号化キーありのフリーwifiも危険!おすすめできない

それでは暗号化キーあり(鍵マーク)のフリーwifiであれば安全ということでしょうか?

このようなフリーwifiでも盗聴される危険性が充分にあります。

なぜなら、ほとんどのフリーwifiは、暗号化キー(パスワード)が公開されています。

例えば、某有名カフェのフリーwifiは、カウンターに置かれているパンフレットに、接続方法の案内が掲載されいます。

 

暗号化キーが分かると、通信内容を解読することは可能なんです。

ある程度の知識とソフトがあれば、暗号化された通信でも情報を抜き取ることは可能性です。

③情報を抜き取ることを目的とした悪意のあるフリーwifi

フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取ることを目的とした「悪意のあるフリーwifi」も存在します。

ちなみに、フリーwifiを提供しているカフェで、悪意ある人が同じフリーwifi(SSIDとパスワードが同じ)を持ち込み、wifiを飛ばすんです。

つまり、そのカフェ内には、偽物と本物の2つのwifiが飛んでいる状態を作りだすのです。

 

そうすると、カフェのお客さんからは、この2つフリーwifiは、まったく同じように見えてしまいます。

よって、本物のwifiではなく悪意のある偽物のwifiに繋がってしまうのです。

こうなると、大変です!

悪意のある人のパソコンをデータが通ることになり、情報を抜き取られるだけでなく、スマホやパソコンの中身を改変されてしまう可能性まで出てきてしまうのです。

 

以上の事からも、街中のフリーwifiは大変お得ですが、一方で非常に危険なため、一歩間違えると、大きな財産をいっきに取られてしまう可能性もあるんです。

よって、街中のフリーwifiは、万が一の時に使う程度におさめ、通常利用は決しておすすめしません。

まとめ:一人暮らしにおすすめなwifiとは?

引越し作業で疲れ切っている、あなたに、こんなwifi契約の話ばかりしていては、さすがに頭が混乱してきましたよね?(^^;

wifi契約は、様々なプランが乱立しているのが現状です。

よって、最後に、分かり易くまとめたいと思います。

一人暮らしwifi契約は必ず2ステップで検討すると、失敗しないwifi選びが可能となります。

第1ステップ:「縛りなしWiFi」からスタートすること

解約料金0円、初期費用0円のwifiレンタルとまず契約しましょう。

そしてあなたの一人暮らしの中で、wifiをどのように利用するのか?wifiレンタルで確認しましょう。

そんなwifiレンタルは、2019年1月に登場した「縛りなしWiFi」です。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

第2ステップ:使い勝手にあわせて、おすすめできる3つのwifi

第1ステップで契約した「縛りなしWiFi」ですが、とても優秀なwifiなので、そのまま継続契約される人は多いです。

しかし、あなたの使い勝手によっては、他のwifiもおすすめになってきます。

①「どんなときもwifi」がおすすめな人

縛りなしWiFiで、通信容量不足、または通信制限のストレスを感じるのであれば、完全無制限のどんなときもwifiがおすすめ!

ポケットwifi史上初!完全使い放題

どんなときもwifiがおすすめな人とは・・・
1.完全無制限で使いたい(速度制限なし!)
2.どこでも繋がりたい(クラウドSIM)
3.出費を抑えたい(最安級)
>>どんなときもwifiの詳細ページはこちらへ

②「楽天モバイル」がおすすめな人

縛りなしWiFiで、通信速度を必要としない利用ばかりだったら、低速1Mbps使い放題の楽天モバイルがおすすめ!

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

③「LINEモバイル」がおすすめな人

縛りなしWiFiで、結局、テレビ電話しか使わなかったら、LINEのビデオ電話が使い放題になる、LINEモバイルがおすすめ!

一人暮らしに絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの公式ページはこちらへ

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.