一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiのノウハウ

アパートの無料wifiが遅いのは何故ですか?│一人暮らしの知恵袋

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、最近よく目にするアパート物件の「無料wifi」が気になってますよね?

そして同時に、そのようなアパートの無料wifiは通信速度が遅い?という噂も聞いて、さらに悩んでいるんですよね?

そこで今回は、アパートのオプションにある無料wifiが、なぜ遅いのか?についてご紹介したいと思います。

この記事を参考にすることで、失敗しないwifi選びができることでしょう

おすすめ

「一人暮らしにおすすめのポケットwifiランキング2019年(下半期)」を一人暮らし実践者の私がご紹介します。多種多様なポケットwifiの中から、一人暮らしのあなたにあった、ポケットwifiを、リアルタイムに選んでいます。

アパートの無料wifiが遅い理由

アパートの無料wifiが遅いのは・・・、

1つの回線で、アパート住人全員で使っているからです。

ちなみに、あなたが引越したアパートが、新築で、あなたが一番目に入居したのであれば、おそらく、この無料wifiの遅さは気になら無いと思います。

しかし、徐々に入居者が増え、wifi利用者も増えていくと、それに比例してwifiの通信速度も遅くなっていきます。

アパートの無料wifiは遅いけど解約できない?

2015年1月より相続税法改正に伴い、アパートの建設ラッシュがあったのをご存知ですか?

なぜなら、アパートのような収益物件を建築すると、土地は貸家建付地評価減、建物は借家権割合による評価減が適用でき、相続税評価額を下げることができるためです。

その結果、現在アパートは供給過剰になっており、大家さんは差別化のため、色々とオプションを付けるようになってきています。

そのオプションとしては、家具家電付きや、無料wifi付きなど、住人には嬉しいメリットを備えた物件が増えてきています。

なぜ無料なのか?

無料のwifiが最初から付いている賃貸アパートなんて、とても魅力的ですよね。

普通に契約すれば毎月5,000円前後はかかるはずのwifiが、無料で使えちゃうんですよ!

大家さん、とても太っ腹と思いませんか?

しかし、普通に考えると「有料サービスが、無料で使える」なんて、絶対に裏があるはずですよね?(^^;

そうなんです!「wifiが無料のアパート」には下記の2つのケースが考えられます。

  1. wifi料金がアパートの管理費・共益費に含まれている
  2. 差別化のため、大家さんが本当に負担してくれている

この場合、1のケースには注意が必要になってきます。

つまり、wifi料金を管理費・共益費から徴収していたとしても、内訳にwifi費用を明記していなければ、wifiは無料で提供されていることになります。

そして、このような状況で、アパートの無料wifiが遅かったりした場合、厄介なことになるんです。

なぜなら、アパートの無料wifiが遅いからと言って、解約できないからです。

「だって、無料wifiなんだし・・・」と、大家さんに言い切られること間違いなしです。

あなたが、そのアパートに暮らす限り、遅くて使えない無料wifiに対し、おカネを支払っていかなければいけません。

運営者

確かに、使ってもないwifiに、おカネを支払っている感じで、なんとなく嫌な気持ちになりそうですよね~

アパートの無料wifiは遅いし「危険」

ココまでは、アパートの無料wifiの通信速度が遅い理由について、ご説明してきました。

ココからは、アパートの通信速度が遅いだけなら、まだマシかもしれないというお話です。

今度の問題は、無料wifiの安全性についてです。

仮に、同じアパートに住む居住者の中に、悪意のある人がいたらどうしますか?

基本的に同じネットワーク内で繋がっている利用者同士は、ある程度の知識とソフトがあれば、相手のパソコンやスマホから情報を抜き取ることができます。

その情報が、あなたのクレジットカードの番号だったらどうしますか?

また、いつもは遅いアパートの無料wifiが急に早くなったら、さらに要注意です

その繋いだwifiは、あなたのパソコンやスマホから情報を抜き取ることを目的に作られたダミーの可能性もあるのです。

例えば、悪意のある人が、アパートの無料wifiと、同じ名前(SSID)と同じパスワードのwifiを飛ばしたら、どうなると思いますか?

つまり、そのアパート内には、本物と偽物の2つのインターネットが飛んでいる状態を作りだします。

すると、wifiの特徴で、電波のより強い方と繋がる性質があるので、知らず知らずに偽物のwifiに繋がってしまう可能性があります。

こうなると、悪意のある人のパソコンを通ることになり、情報を抜き取られるだけでなく、スマホやパソコンの中身を改変されてしまう可能性も出てきます。

このような事から、アパートの無料wifiは、一人暮らしのあなたにはおすすめしません。

それでは、どのようなwifiが、おすすめなのか?一人暮らし4年目の私が、下記にて詳しくご紹介します。

無料wifiの危険性について詳しく書いた記事をご覧ください

フリーwifiは危険?

フリーwifiで大切な情報を抜き取られる?
フリーwifiの巧妙な手口を全公開!
これを知ったら、もう繋げたくなるフリーwifi
>>さらに詳しくはこちらへ

 

一人暮らしにおすすめポケットwifi3選!

ポケットwifi3選 一人暮らしにおすすめした理由
どんなときもwifi ポケットwifi史上初の完全無制限を実現!
※残りのデータ容量を気にするストレスからも解放!
縛りなしWiFi 全ての年縛りが無く、月額料金3,300円のみで契約が可能。
※一人暮らしで、とりあえず契約するなら1番おすすめ!
SPACE wifi 全ての年縛りが無く、月額料金3,680円のみで契約が可能。
※一人暮らしで、とりあえず契約するなら2番目におすすめ!

ココまでは、アパートの無料wifi付き物件は、通信速度が遅かったり、危険性を考慮すると、おすすめできないことをお伝えしてきました。

それでは、一人暮らしに必要なwifi契約は、おすすめは、どれなのでしょうか?

運営者

そこで、一人暮らし4年目!数々のインターネット契約で失敗してきた私が、絶対に失敗しない、おすすめのインターネット契約を3つをご紹介します。

是非ご参考にしてください。

ポケットwifi史上初!完全無制限「どんなときもwifi」

第1位

どんなときもwifi

どんなときもWiFi

ポケットwifi初!完全無制限を実現したのは「どんなときもwifi」だけ!しかも月額料金はポケットwifi最安値級3,480円!現在、一番人気のポケットwifiです。
どんなときもwifiは8日以内であれば気軽に解約できる独自のクーリングオフ(初期契約解除)があるので、迷う前に申し込んでも損は無し!

特徴 概要
メリット ポケットwifi史上初!「完全無制限」
※クラウドSIMで3キャリア使用可能(繋がり易さ抜群!)
※残りのデータ残量をチェックするストレスから解放!
※バッテリー切れのストレスから解放!(12時間連続使用可能!)
デメリット 年縛り契約になっている
※0~12カ月:19,000円/13~24カ月:14,000円
※解約には指定月が設定されている(25カ月目のみ)

まず最初にご紹介するポケットwifiは、上記でもご紹介してきました「どんなときもwifi」です。

現在、数あるポケットwifiの中では、一番人気もあり、端末も品切れ、予約待ちになるほなんです。

それでは、どんなときもwifiをデメリットとメリットに分けて分かり易くご紹介します。

メリット:ポケットwifi初の「完全使い放題」

どんなときもwifiは、新しい次世代の通信方式「クラウドSIM」により、ポケットwifi初の完全使い放題を実現しました。

ちなみに、どんなときもwifiのサポートセンターでは、1カ月に1TB(1000GB)を利用したお客様も、通信制限を受けることは無かったと明言しています。

この完全使い放題というメリットは、インターネットのヘビーユーザーの人には、とてもありがたいメリットです。

そして、意外と知られていないのが、完全使い放題によるストレス解放のメリットです。

例えば、1日3GBという通信制限があると、あなたは残りの通信量が気になり、頻繁に残りの通信量をチェックするようになるんです。

つまり、このストレスって、結構ハンパないんです!

下記記事で、私のお友達のレビューも掲載してますのでご参考ください。
>>どんなときもwifiの完全無制限│語られない本当のメリットとは?

また、どんなときもwifiのルーターは、バッテリーも持ちも良く、バッテリー残量をチェックするストレスからも解放されるんです。
>>どんなときもwifiの電池残量のチェック方法はどうやるの?

 

デメリット:年縛り契約(解約料金)

どんなときもwifiのデメリットは、やはり年縛り契約により発生する解約料金です。

  • 1年未満に解約した場合:19,000円
  • 1年以上~2年未満:14,000円

私のお友達も言っていたのですが・・・、

万が一、どんなときもwifiを解約したときは、解約料金は「勉強代」と思う事にするよ!

よって、あなたも、この考え(解約料金=勉強代)になるのであれば、どんなときもwifiは、大変おすすめのインターネット契約です。

縛りが一切ない「縛りなしWiFi」

第2位

縛りなしwifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,300円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「縛りなしwifi」がおすすめです!
ポケットwifiの料金比較は月額料金ではなく「解約までの総額費用」で比較しましょう!縛りなしwifiが、どれほど格安なのか分かります!

概要
おすすめプラン 完全縛りなしで最安値月額3300円のみ
※契約から解約までの総額費用で最安値のため
※ほぼ無制限(4G:1日で3GBまで/3日で10GBまで)
※初めてのwifi契約は数カ月で解約することも念頭に選ぶこと
危険プラン 縛っちゃうプラン2,800円は、おすすめしません。
※契約期間(年縛り期間):3年(ありえません)
※解約料金:15,000円(ありえません)
※クーリングオフでもwifiルーターは買取(ありえません)

続いて、一人暮らしにおすすめなポケットwifiは「縛りなしwifi」です。

こちらも2019年1月にサービスが開始されたばかりのポケットwifiです。

それでは、縛りなしwifiも、メリット、デメリットに分けて、分かり易くご紹介します。

 

メリット:縛りなく利用料金も最安値!

項目 内容
縛りがない 初期費用0円、解約料金0円
月額料金が安い 月額3,300円
※初月は日割り計算
解約までの総額費用が安い 費用は、月額3,300円×利用月(期間)のみ
充分な通信量 4G:1日間で3GBまで
WiMAX:3日間で10GBまで

縛りなしwifiの最大のメリットは、商品名にもあるように「契約内容に縛りが無い」ことなんです。

現在のインターネット契約には、どんなときもwifiも含め、ほぼ「年縛り」が存在します。

つまり、指定された契約期間(2年~3年)を利用せずに解約してしまうと高額な解約料金が請求される仕組みになっています。

そうなると気になるのは利用料金ですよね?

各種縛りが無い分、高額なんじゃないの?って思いますよね?

それが、月々の利用料金は最安値級(3,300円)なんです。

ちなみに短期間で解約する可能性を気にするなら、解約までの総額費用は間違いなく現状、最安値になります。

※もちろん、ご継続されるユーザーさんがほとんどです。(料金が安いため)

デメリット:完全使い放題じゃない

縛りなしwifiを、数カ月後解約することになるとしたら、その最大の理由は、「完全使い放題じゃない」なのかもしれません。

現状、どんなときもwifi以外のポケットwifiは、完全使い放題ではないため、ある程度、データ量を使ってしまうと通信速度に制限がかかってしまいます。

もちろん、通信制限がかかるには「1日3GBや、3日で10GB 」と、充分過ぎるデータ量はあるものの・・・、

一人暮らし生活は、インターネットの通信量が日々、増えて行くものです。

さらに、残りデータ量も気になることから、月額プラス180円で“どんなときもwifi”に乗り換えることになるかもしれません。

縛っちゃうプランに気を付けて!

縛りなしwifiは、縛りが一切無いことから、とても分かり易いシンプルなプランでした。

しかし、実は、2019年5月に「縛っちゃうプラン2,800円」が新たに追加され、ちょっと注意が必要になりました。

一見、お得に見えてしまう「縛っちゃうプラン2,800円」ですが、縛り年月がなんと3年!、解約料金も15,000円と、かなりの高額になっているんです

さらに、あまり知られてないのですが、クーリングオフしても端末代金は一括清算になるなど、かなりデメリットが大きくなるのででご注意ください。

 

縛りなしの元祖「SPACE wifi」

第3位

SPACE wifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,680円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「SPACE wifi」がおすすめです!
「縛りなしwifi」と比較されることが多いのですが、1日3GBまで使えるのは「SPACE wifi」だけ!
※縛りなしwifiは1日2GBまで

概要
メリット 完全縛りなしで月額3680円のみ
※契約から解約までの総額費用が縛りなしwifiに次ぐ2番目の安さ
※ほぼ無制限(4G:1日で3GBまで/3日で10GBまで)
※初めてのwifi契約は数カ月で解約することも念頭に選ぶこと
注意点 現状、「縛りなしwifi」が登場してしまったため、月額料金が380円高く、その他の条件が同じSPACE wifiを選ぶ人はいないと思うが、縛りなしwifiがサービスをやめてしまった時などに備えて覚えておくと良いでしょう

2019年2月に「縛りなしwifi」のサービスが提供されるまでは、本ブログでも一人暮らしの人に一番おすすめしていたポケットwifiです。

現状としては、縛りなしwifiよりも、月額料金が380円高いだけ・・・、

その他の条件が全て縛りなしwifiと同じ条件になってしまったので、今さら感のあるポケットwifiです。

しかし、縛りなしwifiがサービスをやめてしまった時などに備えて、選択肢は多く持っておくことにしましょう。

※現状、完全縛りなしのポケットwifiは、「縛りなしwifi」と「SPACE wifi」の2つです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「アパートの無料wifiが遅いのは何故ですか?│一人暮らしの知恵袋」についてご紹介してきました。

まとめると・・・、

アパートの無料wifiが遅くな理由は、大勢の住民で1つの回線を使っているためです。

また、無料wifiと言っても、大家さんが太っ腹でも無い限り、家賃にwifi料金を含んでいると考えた方が良さそうです。

さらに、その無料wifiの通信速度が遅いからと言って、「無料wifi」と告知している以上、解約することもできず、何とも腑に落ちない状況になっていきます。

 

そこで、本記事では一人暮らしにのニーズにあわせた3つのwifi契約をおすすめしました。

一人暮らしのwifiランキング

いっぱい使うなら「どんなときもwifi」
※縛りなしWiFiの通信量では不足の人
※通信量を気にせずにwifiを使いたい人
※解約料金(最大19,000円)は勉強代と思える人
>>どんなときもwifiの公式ページはこちら

迷ったら「縛りなしWiFi」
※一人暮らしでwifi契約が初めての人に超おすすめ!
※解約料金など、余計な出費を絶対にしたくない人
>>縛りなしWiFiの公式ページはこちら

縛りなしの元祖「SPACE wifi」
※一人暮らしでwifi契約が初めての人に超おすすめ!
※解約料金など、余計な出費を絶対にしたくない人
>>SPACE wifiの公式ページはこちら

是非、ご参考くださいね。

一人暮らしに、おすすめポケットwifiランキング!

本ブログでは、実際に一人暮らし4年の私が、現在、最もおすすめのポケットwifiを正直にご紹介します。あなたのwifi生活にあったポケットwifiが絶対に見つかります。

どんなときもwifi

どんなときもWiFi

ポケットwifi初!完全無制限を実現したのは「どんなときもwifi」だけ!しかも月額料金はポケットwifi最安値級3,480円!現在、一番人気のポケットwifiです。
どんなときもwifiは8日以内であれば気軽に解約できる独自のクーリングオフ(初期契約解除)があるので、迷う前に申し込んでも損は無し!

縛りなしwifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,300円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「縛りなしwifi」がおすすめです!
ポケットwifiの料金比較は月額料金ではなく「解約までの総額費用」で比較しましょう!縛りなしwifiが、どれほど格安なのか分かります!

SPACE wifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,680円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「SPACE wifi」がおすすめです!
「縛りなしwifi」と比較されることが多いのですが、1日3GBまで使えるのは「SPACE wifi」だけ!
※縛りなしwifiは1日2GBまで

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.