Wi-Fiのノウハウ

WiMAXレンタルがおすすめな人│一人暮らしに最適なWi-Fi2019

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなWi-Fiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのWi-Fi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

一人暮らしになって、Wi-Fiを探していたら、WiMAX2+4G(LTE)の2種類があること分かって、どちらがおすすめなのか?悩んでいませんか?

そして、あなたはまだ気が付いていない「Wi-Fiレンタル」という新しいカテゴリーも出てきています。

そこで、この記事では、WiMAXのレンタル+がおすすめな人に絞ってご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたの一人暮らしにあった最適なWi-Fiを選ぶことができるでしょう!

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

WiMAXは、こんな人におすすめ!

一人暮らしを始めて、何も考えずにWi-Fiを契約すると、かなり高い確率で、あなたはWiMAXを選択することになるでしょう。

なぜなら、WiMAXはポケットWi-Fiでのシェア率は高く、電気量販店等でも様々なキャンペーンが行われているからです。

基本的に一人暮らしを始めたばかりは、ギガ不足気味に陥りがちになり、さらに一人暮らしの寂しさも重なり、あまり調べもせずに、WiMAXを契約し、失敗してしまう人は多いのではないでしょうか?

実は、私もその一人でした(^^;

※その後、2年契約!(年縛り契約のおかげで・・・トホホ)

WiMAXのデメリット

ここで、WiMAXのデメリットについて、ご紹介します。

WiMAXのデメリットは、1つだけ!「圏外エリアが広い」ということです。

そうなんです!デメリットは1だけでも、ポケットWi-Fiとしては、ちょっと致命的なデメリットです。

ちなみに、WiMAXの電波は壁や建造物等の障害物で遮断されることが多く、よって、あなたの自宅(部屋の中)が圏外になる確率も非常に高いんです。

>>WiMAX・4G・LTE・BWAの違いは?

ただ、私もそうだったのですが、このデメリットは、あなたの自宅が、圏外でなかったら気付くこともありません。

WiMAXのメリット

偶然に、自宅がWiMAXの圏内エリアだった私は、WiMAXの圏外エリアの多さのデメリットを体感することなく、快適なWi-Fi生活を過ごすことができました。

そして、WiMAXのメリットは、なんといっても、「通信制限のゆるさ」です。

私も、WiMAXを使用して、しばらくしてから知ることになったのですが・・・

WiMAXは、3日で10G以上を使用すると通信制限が発生するなどのデメリットがあります。

しかし、その通信制限は、まったくと言って良いほど体感できるレベルではありませんでした。

よって、WiMAXとは自宅が圏内であれば、高速無制限で使えると言っても、まったく過言ではないメリットを持っています。

WiMAXはこんな人におすすめ

WiMAXがおすすめな人をまとめると・・・、

自宅(室内)がWiMAXの圏内になっている人

そうなんです!WiMAXは、自宅が圏内であれば、とても快適にWi-Fi生活を送ることができるんです。

Wi-Fiレンタルはこんな人におすすめ

WiMAXは、あなたの自宅(室内)がWiMAXの圏内であれば、とても快適にWi-Fi生活をおくることができることをご紹介しました。

ただし、あなたの自宅がWiMAXの圏内なのか?事前に確認することは、色々と難しいです。(WiMAXを持っている友人などが、そばにいれば良いのですが・・・)

ちなみに、私の場合は、WiMAXのデメリット(圏外エリアの多さ)をまったく理解していなかったので、なんの不安もなく契約しました。

そして、たまたま、自宅がWiMAXの圏内であったため、快適に利用で来ただけのお話です。

つまり、もし、自宅がWiMAXの圏外だったら、高額な解約料金も発生したため、大変なことになるところでした。

そこで、一人暮らしのあなたにご紹介したいのが、「Wi-Fiレンタル」という新しいサービスです。

Wi-Fiレンタルのメリット

Wi-Fiレンタルは、Wi-Fiルーターを買い取らず、レンタルする新しい契約方法です。

現在、話題になっている?「民泊Wi-Fi」と、同じ契約です。

■民泊Wi-Fiとは・・・
現在、日本は外国人の旅行先として大変人気があのですが、そんな外国人が日本の旅行で一番不満に感じているのが「Wi-Fiスポット」の少なさなんです。つまり現在日本は先進国の中でもWi-Fiスポットが少ないという問題を抱えています。また2020年のオリンピックも控えていることから、Wi-Fiスポット増設が国家事業として急ピッチで行われてます。そんな中、Wi-Fi不足の救世主として登場したサービスが「民泊Wi-Fi」なんです。
ちなみに訪日外国人旅行客は、スマホでWi-Fiに繋げて旅行先の情報を得ているのです。

現在、ポケットWi-Fiの主流になりつつある、Wi-Fiレンタルは、何と言っても解約料金0円であることです。

そして最近は、さらに初期費用も0円にしてくれている通信業者も増えてきました。

つまり、解約料金0円、初期費用0円ということは、自宅がWiMAXの圏内なのか?お試しができるということです。

一般的にWi-Fiレンタルの事業を展開する業者は、WiMAXと4G(LTE)の2つの電波を扱っています。

万が一、WiMAXが圏外で使えない場合は、4Gが使えるWi-Fiルーターと交換してくれます。

Wi-Fiレンタルのデメリット

Wi-Fiレンタルにお世話になっている私の感想としては、Wi-Fiレンタルのデメリットは、ほぼ無いのですが・・・、

一般的には、Wi-Fiルーターが最新モデルでななく、中古のWi-Fiルーターが送られてくるそうです。

私は、基本的にスマホ(iphone)は最新機種じゃないとダメな人なんですが・・・(^^;

そもそもWi-Fiルーターに最新モデルを求めていないので、中古Wi-Fiルーターであってもデメリットには感じません。

むしろ、中古Wi-Fiルーターが送られてくることで、月額料金が安く設定されているので、メリットではないかと思っています。

 

2019年、一人暮らしにおすすめなWi-Fiとは?

いかがでしたか?

一人暮らしが始まると、その寂しさから、テレビ電話やYouTubeの閲覧など、Wi-Fiを使う機会が増えていき、あっというまにギガ不足に陥ります。

そして、あせって、WiMAXを契約して、自宅が圏外だった!なんて珍しい話でもありません。

 

一人暮らしにはWi-Fiは必要不可欠な必需品です。

そんなあなたに、本サイトでは、2019年、イチオシのWi-Fiがあるんです!

それは、「縛りなしWiFi」です。

初期費用0円、解約料金0円、月額料金3,300円(2年目は2,800円)と、圧倒的な安さを誇るWi-Fiです。(現状、ポケットWi-Fi市場、最安値!

契約してから、あなたが後悔しないために、まずは「縛りなしWiFi」から始めましょう

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

おまけ

ちなみに・・・現在、私は「縛りなしWi-Fi」の4Gプランと契約しています。

なぜ、おすすめしたWiMAXではないのか?不思議ですよね?

そうなんです!確かに最初はWiMAXで困らなかったのですが、一人暮らし3年目で、自宅以外でWi-Fiを使いだしたのです。

ちなみに、このブログも今、近所のカフェでノマドワーキングで作成しています。

そうなんです!このお気に入りのカフェが、WiMAX圏外だったのです。

それまで、Wi-Fiを自宅以外で使うなんて想像もしていなかったのですが、月日が経過するとニーズも変わって来います。

そのような場合も、「縛りなしWi-Fi」はリスクがなく、最安値で契約できる2019年一番おすすめできるWi-Fiです。

-Wi-Fiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしで始めるWi-Fi生活│おすすめの格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.