一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

色々なwifi

電源カフェを探すスマホアプリを教えてください│一人暮らし必見!

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、電源カフェを一発で探せるアプリを探していますか?

なぜなら、ノマドワーキングのようにカフェで長時間使用する場合、時間のリミットは、パソコンのバッテリーの稼働時間です。

だから、あなたは電源を提供してくれる「電源カフェ」を探しているのですよね?

そこで今回は電源カフェを探すことができるスマホアプリをご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたは電源カフェを簡単に探すことができるでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

一人暮らしにおすすめアプリ:電源カフェのアプリ

全国の電源付カフェを簡単に検索するることができるスマホアプリは・・・

ズバリ!「電源アプリ」です。

ダウンロードは下記よりお願いします

>>電源カフェアプリのダウンロー(iphone用)

>>電源カフェアプリのサイト

その他、電源カフェを探すアプリは、色々と出ていますが、一番しっかりとしているので、とてもおすすめです。

ちなみに、この電源カフェアプリは、登録している人達の作り上げていく感じです。

「ここに電源カフェを見つけたよ~」みたいな感じで投稿していきます。

私の場合は、近くのスタバとマクドナルドが電源カフェでもあったのですが、この電源カフェアプリには登録されていなかったので、登録しておきました。

電源カフェアプリが必要になる一人暮らし

一人暮らしになって、本サイトを運営するようになるなど、色々とパソコン作業が増えてきました。

そんなパソコン作業は、一人暮らしの中で、部屋の中に引きこもりがちになってしまう原因にもなります。

だから、たまには、外のカフェでパソコン作業もしたいのですが、その際、一番必要なアイテムが「電源」なのです。

このような生活スタイルは、一人暮らしに限らず、ノマドという新しい働き方にも見られる特徴です。

ノマド(nomad)とは・・・、
英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使して、オフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着してきました。
このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼びます。

一般的にノマドワーキングの必須アイテムとしては、電源とインターネット回線(wifi)なのですが、本サイトでは、セキュリティ面から、フリーwifiはおすすめしていません

>>フリーwifiは危険?一人暮らしでおすすめしない3つの罠!

 

一人暮らしにおすすめなポケットwifi2選

wifi契約4選 一人暮らしにおすすめした理由
縛りなしWiFi 全ての年縛りが無く、月額料金3,300円のみで契約が可能。
※一人暮らしで、とりあえず契約するなら一番おすすめ!
どんなときもwifi ポケットwifi史上初の完全無制限を実現!
※残りのデータ容量を気にするストレスからも解放!

ノマドワーキングをするのに必須なのは、電源とwifiです。

電源の確保は、電源カフェのスマホアプリで検索してみましょう。

そしてwifiの確保は、フリーwifiに頼るのは危険です。

よって、ノマドワーキングには、ポケットwifiが必要になってきます。

それでは具体的に、どのようなポケットwifiが、ノマドワーキングをする一人暮らしにはおすすめなのでしょうか?

そこで、一人暮らし4年目!数々のwifi契約で失敗してきた私が、絶対に失敗しない、おすすめのwifi契約を4つご紹介します。

是非ご参考にしてください。

①縛りなしWiFi

  概要
おすすめプラン 完全縛りなしで最安値月額3300円のみ
※契約から解約までの総額費用で最安値のため
※ほぼ無制限(4G:1日で3GBまで/3日で10GBまで)
※初めてのwifi契約は数カ月で解約することも念頭に選ぶこと
危険プラン 縛っちゃうプラン2,800円は、おすすめしません。
※契約期間(年縛り期間):3年(ありえません)
※解約料金:15,000円(ありえません)
※クーリングオフでもwifiルーターは買取(ありえません)

これから一人暮らしがスタートしていく中で、あなたがどのようなwifi利用をしていくのかなんて誰にも分かりませんよね?

よって、数多くのwifi契約の中から、あなたにピッタリのwifi契約を1発で探し出すのは、ほぼ不可能なんです

一方で、現在のwifi契約には、ほぼほぼ「年縛り」が存在します。

つまり、wifiの契約で指定された年月(2年~3年)を利用せずに解約してしまうと高額な解約料金が請求される仕組みになっています。

 

だから、一人暮らしの最初のwifi契約は、ほとんどのケースで、満足のいなかいwifiを無理して継続するか?高額な解約料金を思い切って支払うことになるのです。

その結果、あなたは「wifi契約を失敗した!」と絶対に感じることになります。

そんな、wifi契約選びで悩んでいるあなたにおすすめなのは「縛りなしWiFi」です。

それでは、縛りなしWiFiをメリットとデメリットに分けて分かり易くご紹介します。

メリット:縛りなく利用料金も最安値!

項目 内容
縛りがない 初期費用0円、解約料金0円
月額料金が安い 月額3,300円
※初月は日割り計算
解約までの総額費用が安い 費用は、月額3,300円×利用月(期間)のみ
充分な通信量 4G:1日間で3GBまで
WiMAX:3日間で10GBまで

縛りなしWiFiは、その名前の通り、様々な縛りはなく、解約料金0円、初期費用も0円なんです。

2020年に「5G」の通信規格のサービス開始を控えた今年は年縛りに要注意!
>>「5G」で何が変わるのか?│2020年を見据えて考えると?

また、wifi初心者なら充分な通信量(4G:1日3GBまで/WiMAX:3日で10GBまで)があるので、安心して使用いただけます。

そうなると気になるのは利用料金ですよね?

各種縛りが無い分、高額なんじゃないの?って思いますよね?

それが、月々の利用料金は最安値級(3,300円)なんです。

ちなみに短期間で解約する可能性を気にするなら、解約までの総費用は間違いなく現状、最安値なんです。

※もちろん、ご継続されるユーザーさんがほとんどです。(料金が安いため)

 

デメリット:縛っちゃうプランに気を付けて!

実は、2019年5月に「縛っちゃうプラン2,800円」が新たに追加されました。

ちなみにこちらは一人暮らしには全くおすすめできないwifi契約になります。

一見、値段も安くて良さそうなのですが、縛り年月もなんと3年!、解約料金も15,000円と、かなりの高額です

さらに、あまり知られてないのですが、クーリングオフしても端末代金は一括清算になるなど、かなりデメリットが多いのでご注意ください。
※一般的には端末代金もクーリングオフできる契約が多いです。

 

縛りなしWiFiは、本ブログでもイチオシのwifi契約として、下記記事でさらに詳しくご紹介しています。

是非ご参考くださいね。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

 

②どんなときもwifi

特徴 概要
メリット ポケットwifi史上初!「完全無制限」
※クラウドSIMで3キャリア使用可能(繋がり易さ抜群!)
※残りのデータ残量をチェックするストレスから解放!
※バッテリー切れのストレスから解放!(12時間連続使用可能!)
デメリット 年縛り契約になっている
※0~12カ月:19,000円/13~24カ月:14,000円
※解約には指定月が設定されている(25カ月目のみ)

上記「縛りなしWiFi」のご紹介の際に、年縛り(解約料金)が無いwifi契約を選びましょう!と言っておきながら、2つ目に紹介する「どんなときもwifi」には高額な解約料金があります。

なぜなら、このどんなときもwifiに限っては、高額な解約料金も無視できるほどのメリットがあるので、ご紹介します。

それでは、どんなときもwifiをデメリットとメリットに分けて分かり易くご紹介します。

メリット:ポケットwifi初の「完全無制限」

どんなときもwifiは、新しい次世代の通信方式「クラウドSIM」により、ポケットwifi初の完全無制限を実現しました。

ちなみに、どんなときもwifiのサポートセンターでは、1カ月に1TB(1000GB)を利用したお客様も、通信制限を受けることは無かったと明言しています。

この完全無制限というメリットは、wifiのヘビーユーザーの人には、とてもありがたいメリットです。

そして、意外と知られていないのが、完全無制限によるストレス解放のメリットです。

例えば、1日3GBという通信制限があると、あなたは残りの通信量が気になり、頻繁に残りの通信量をチェックするようになるんです。

つまり、このストレスって、結構ハンパないんです!

下記記事で、私のお友達のレビューも掲載してますのでご参考ください。
>>どんなときもwifiの完全無制限│語られない本当のメリットとは?

また、どんなときもwifiのルーターは、バッテリーも持ちも良く、バッテリー残量をチェックするストレスからも解放されるんです。
>>どんなときもwifiの電池残量のチェック方法はどうやるの?

 

これだけの好条件がそろって、縛りなしWiFiよりも、月額プラス180円「3,480円」とは破格のお値段です。

 

デメリット:年縛り契約(解約料金)

どんなときもwifiのデメリットは、やはり年縛り契約により発生する解約料金です。

  • 1年未満に解約した場合:19,000円
  • 1年以上~2年未満:14,000円

縛りなしWiFiのところでもご紹介した、2020年の新しい通信規格「5G」の登場を控えている2019年は、長期契約は極力避けたいところですよね?

よって、この解約料金を支払う可能性が充分に高いことは覚悟しなければいけません。

私のお友達も言っていたのですが・・・、

万が一、どんなときもwifiを解約したときは、解約料金は「勉強代」と思う事にするよ!

あなたも、この考え(解約料金=勉強代)になるのであれば、どんなときもwifiは、大変おすすめのwifi契約になります。

ポケットwifi史上初!完全使い放題

どんなときもwifiがおすすめな人とは・・・
1.完全無制限で使いたい(速度制限なし!)
2.どこでも繋がりたい(クラウドSIM)
3.出費を抑えたい(最安級)
>>どんなときもwifiの詳細ページはこちらへ

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「電源カフェを探すスマホアプリを教えてください│一人暮らし必見!」についてご紹介してきました。

そして、電源カフェは電源カフェアプリで簡単に検索できる事が分かりました。

また、ノマドワーキングをするのに欠かせないwifiは、ポケットwifiであることも分かりました。

その数多くあるポケットwifiのうち、一人暮らし4年目の私が自信をもって紹介するポケットwifiは2つです。

一人暮らしのwifiランキング

迷ったら「縛りなしWiFi」
※一人暮らしでwifi契約が初めての人に超おすすめ!
※解約料金など、余計な出費を絶対にしたくない人
>>縛りなしWiFiの公式ページはこちら

いっぱい使うなら「どんなときもwifi」
※縛りなしWiFiの通信量では不足の人
※通信量を気にせずにwifiを使いたい人
※解約料金(最大19,000円)は勉強代と思える人
>>どんなときもwifiの公式ページはこちら

是非、ご参考くださいね。

一人暮らしに、おすすめポケットwifiランキング!

本ブログでは、実際に一人暮らし4年の私が、現在、最もおすすめのポケットwifiを正直にご紹介します。あなたのwifi生活にあったポケットwifiが絶対に見つかります。

どんなときもwifi

どんなときもWiFi

ポケットwifi初!完全無制限を実現したのは「どんなときもwifi」だけ!しかも月額料金はポケットwifi最安値級3,480円!現在、一番人気のポケットwifiです。
どんなときもwifiは8日以内であれば気軽に解約できる独自のクーリングオフ(初期契約解除)があるので、迷う前に申し込んでも損は無し!

縛りなしwifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,300円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「縛りなしwifi」がおすすめです!
ポケットwifiの料金比較は月額料金ではなく「解約までの総額費用」で比較しましょう!縛りなしwifiが、どれほど格安なのか分かります!

SPACE wifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,680円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「SPACE wifi」がおすすめです!
「縛りなしwifi」と比較されることが多いのですが、1日3GBまで使えるのは「SPACE wifi」だけ!
※縛りなしwifiは1日2GBまで

-色々なwifi
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.