色々なwifi

テザリングの種類は3つ!Wi-Fi、Bluetooth、USBそれぞれの違い

更新日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

テザリングとは、スマホをポケットWi-Fiのように使いこなすことができる大変便利な機能です。

よって、パソコンやタブレット、ゲーム機などを持ち歩く際に、ポケットWi-Fiが必要なくなります。

もちろん、ポケットWi-Fiを持つことで、スマホのバッテリーの消費を抑えたり、通信を分散させたりといったメリットはあります。

しかし、その為だけに、わざわざもう1台(ポケットWi-Fi)を持ち運ぶのは面倒です。

また、通信料をもう1回線分払わなければならないですし、充電管理もしなければいけません

スマホのテザリングは、このような面倒が一切なく、1回覚えてしまえば、とても簡単な操作で利用できます。

そんなテザリングですが、実は3種類(Wi-Fi、Bluetooth、USB)あることを、あなたはご存知ですか?

今回は、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

種類1:「Wi-Fiテザリング」のメリット&デメリット

もっともポピュラーなテザリングの種類が、「Wi-Fiテザリング」です。

一般的に「テザリング」と言うと、この「Wi-Fiテザリング」を指すことがほとんどと言って良いでしょう。

Wi-Fiテザリングは、スマホ側の回線を、Wi-Fiで他の機器でも共有できるようにする便利な機能です。

メリット

メリットは、対応機種の多いことで、カメラやゲーム機、家電など幅広い機種が対応しています。

また、複数台接続できるので、他の人と同時にテザリングしたい時にも大変便利です。

また通信速度も充分に確保されるのも、Wi-Fiテザリングの特徴です。

デメリット

デメリットは、スマホのバッテリー消費がとても激しいことです。

使用頻度を抑えないと、あっという間に電池が底を尽きてしまいます。

また、多くの人がWi-Fiルーターなどを使う場所は、Wi-Fiの電波同士の干渉が発生してしまい、充分な通信速度が出ないこともあります。

そして、あまりに環境が悪いと、テザリングの親機にも繋がらないこともある程です。

>>Wi-Fiテザリングの接続方法はこちら

種類2:「Bluetoothテザリング」のメリット&デメリット

Bluetoothでテザリングする方法です。

先に挙げたWi-FiテザリングのWi-Fi部分を、Bluetoothに置き換えたものと考えてください。

Wi-Fiデザリングと違い、通常のWi-Fi設定と違うため、馴染みの無い方も多いのではないでしょうか?

メリット

メリットは、Wi-Fiテザリングと比較して、スマホのバッテリー消費が少ないことです。

電源が確保できない場所での、長時間利用でも安心して利用ができます。

また、Wi-Fiデザリングと同様、複数台の機器と同時に接続できる点も特徴です。

デメリット

デメリットは通信速度がとても遅いことです。

これは、Bluetoothでの通信速度に、限界があるためです。

また、ネットサーフィンをするだけなら特に問題ありませんが、動画閲覧などはダウンロードに時間ががかかります。

接続距離も長くないので、機器を持ち歩く場合は注意が必要です。

>>Bluetoothテザリングの接続方法はこちら

種類3:「USBテザリング」のメリット&デメリット

USBケーブルでテザリングする方法です。

これは、その名の通り、スマホとパソコン等をUSBケーブルで繋げてネット環境を構築します。

Wi-FiテザリングやBluetoothテザリングのデメリットでもあった、通信の安定性を解決するのが、「USBテザリング」なんです。

 

メリット

USBテザリングのメリットはWi-Fiテザリング同様、通信速度が速いことです。

動画閲覧もサクサクとストレスなく見れたり、、パソコンでの各種作業も問題なく行うことができます。

またケーブルでスマホとパソコンを繋げるため、電池を充電しながら、テザリングできるのも特長です。

デメリット

デメリットは、当たり前ですが、USBケーブルを常時、持つ必要があり、使い勝手が良いとは、決して言えません。

また、Wi-Fiテザリングと比較しても、接続できる機器も限られます。

なぜなら、スマホをデータ通信用のモデムとして認識しなければならないため、単にケーブルを繋げばOK!ではありません。

実際、PC以外はUSBテザリングはできないと考えてよいでしょう。

また、USBテザリングのメリットでもご紹介した、「スマホの充電ができる」ということは、パソコンのパッデリー消耗が激しくなるので、一長一短です。

>>USBテザリングの接続方法はこちらへ

 

まとめ:こんな利用シーンにおすすめ

テザリングの3つの種類をご紹介しました。

それぞれまとめると、こんな利用シーンにおすすめです。

Wi-Fiテザリング

  • 高速通信を利用したい時
  • パソコン以外の機器でWi-Fiに繋げたい時
  • スマホのバッテリーが充分ある時

Bluetoothテザリング

  • 低速通信でも問題ない利用の時
  • Wi-Fi電波が混線して、Wi-Fiテザリングが使えない時
  • スマホのバッテリーが残りわずかな時

USBテザリング

  • Wi-Fi電波が混線して、Wi-Fiテザリングが使えない時
  • パソコン側に充分なバッテリーが確保されている時
  • 高速通信を利用したい時
  • スマホのバッテリーが残りわずかな時

テザリングの様々な利用シーン考えると、テザリングを最大限に活かすには、現在、楽天モバイルが一番おすすめです。

その他、wifi選びに役立つ情報を下記記事でまとめていておすすめです。
>>失敗しないwifi選びで最低限必要な12の専門用語

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

-色々なwifi
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.