Wi-Fiのノウハウ

ビット(b)とバイト(B)の違い│勘違いするとWi-Fi選びが失敗する?

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなWi-Fiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのWi-Fi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

一人暮らしを始めたので、Wi-Fiの契約をしたいと思っていたところ・・・

通信速度が気になっていて・・・

色々と調べている途中でしょうか?

今回は、今更、人に聞けない「ビット(bps)とバイト(B/s)」のお話です。

一人暮らしに絶対おすすめ『楽天モバイル』

データも通話も使い放題の格安SIM!
一人暮らしに楽天モバイルは最強!
~低速使い放題(最大1Mbps)/通話(10分以内)~
>>楽天モバイルの公式ページはこちらへ

勘違いしてませんか?ビット(bps)とバイト(B/s)の違いとは?

いきなりですが・・・

あなたは、下記、パソコン画面(データを転送中)は見たことはありますよね?

Windowsのバージョンにより、多少デザインは違うと思いますが、赤枠で囲った125MB/sって、何のことが分かりますよね?

1秒間に転送しているデータ量を表現しています。

このケースでは、1秒間に125MBを転送していることになります。

 

それでは、もう一つ問題です!

下記のような広告は、Wi-Fiの広告では、良く見かけますよね?

赤枠で囲った、2Gbpsって、何のことか分かりますか?

ちなみに、いま、1秒間に2GBを転送していると思われたあなた!

Wi-Fi選びに失敗する確率が高いので、ココでしっかりと学びましょう。

 

「B」と「b」の違い

通信速度を表す単位で、一番間違いやすいのが、「B」と「b」の2つです。

たまたま、大文字「B」、小文字「b」に書いてしまった訳ではないのです。

読み方は・・・

  • 「B」⇒バイト
  • 「b」⇒ビット

主な使い分けは・・・

B/s は Byte per second (バイト パー セカンド)と呼んでいて、パソコン内の転送(コピー)の際に表示されます。

一方、bps とは”bit per second” (ビット パー セカンド) の略で、ビーピーエスと呼んでいます。

主にWi-Fiの通信速度を表すのに使われています。

 

それではB/sと、bpsは何が違うのでしょうか?

答えは非常に簡単です!

1Bytes8bits

つまり、1バイトば8ビットです。

よって上記でご案内したNURO光の広告、2Gbpsは、250MB/sとなり、1秒間に250MBを転送する通信速度なんです。

さらに、この数値は理論値であり、実測値ではほぼ出すことはありません。

ちなみに実家はNURO光で、実測値はこの値です。

「絵」

 

一人暮らしのWi-Fiは、何ビットがおすすめ?

一人暮らしも含め、一般家庭におすすめなWi-Fiに必要な通信速度は、そんなに速く無くても良いと言われています。

もちろん、Wi-Fiは高速通信に超したことはありませんが、高速通信になれば料金も上がっていきます。

よって、以前よりこんなニーズが、ささやかれていました。

一人暮らしのWi-Fi生活で、ストレスがないギリギリのWi-Fi速度を交換条件に、お値段が安いWi-Fiはないものでしょうか?

実は、そんな一人暮らしのWi-Fiニーズに答えてくれたWi-Fiがあるんです!

それが「楽天モバイルの低速1Mbps使い放題1,480円です。

 

それでは、この楽天モバイルの低速1Mbpsではどんなことができるのでしょうか?

楽天モバイルの公式ページでは、下記のようなことができると言われています。

テレビ電話はできるのか?

本サイトでは、一人暮らしになると、必然的にニーズが高くなる(私がそうなので(^^;)、テレビ電話が、問題なくできるのか?

実際に、一人暮らしの私が楽天モバイルの低速(1Mbps)使い放題でLINEのテレビ電話をしている動画を撮影しましたので、まずこちらをご覧ください。

※私の初のYouTubeデビュー作は、実家の母の手です(^^;

まったく問題なく、スムーズにテレビ電話が可能であることが分かります。

感覚ですが、テレビ電話をしていると、10分に1度くらいのペースで、多少、映像が固まる時があります。(原因が低速1Mbpsのせいなのかは不明です)

いかがでしょう?

もちろん、時間帯やエリアで、通信環境の違いは出てくると思いますが、私の場合、楽天モバイルで、LINEのテレビ電話は非常に安定していると思います。

良かったら、楽天モバイルの公式ページでさらに確認してみてくださいね!

一人暮らしに絶対おすすめ『楽天モバイル』

データも通話も使い放題の格安SIM!
一人暮らしに楽天モバイルは最強!
~低速使い放題(最大1Mbps)/通話(10分以内)~
>>楽天モバイルの公式ページはこちらへ

また、一人暮らしでニーズが高くなる、スマホのテザリング利用や、YouTube動画の閲覧も、楽天モバイル1Mbps使い放題で、問題なく利用できるのでしょうか?

スマホのテザリングの使い勝手は?

テザリングとは、スマホからWi-Fiを出してパソコンや、ゲーム機をインターネットに繋げるものです。

カフェなどで、パソコン作業を実現させる上で重要なアイテムです。

結果は、まったく問題なくテザリングが可能で、ストレスもありません。

YouTubeの動画は閲覧できるのか?

YouTubeの動画閲覧は、一人暮らしを始めた初期は、特に必要です。

慣れない地域で暮らすのは、最初は寂しいもので、私は地上波のテレビ視聴よりも、YouTube閲覧の方が良く利用しています。

こちらもYouTubeの標準解像度360Pまでは閲覧可能と楽天モバイルの公式ページでも言われていますが、実際は720Pまでストレスなく閲覧が可能です。

是非、楽天モバイルの公式ページもご覧ください。

一人暮らしに絶対おすすめ『楽天モバイル』

データも通話も使い放題の格安SIM!
一人暮らしに楽天モバイルは最強!
~低速使い放題(最大1Mbps)/通話(10分以内)~
>>楽天モバイルの公式ページはこちらへ

-Wi-Fiのノウハウ
-,

Copyright© 一人暮らしで始めるWi-Fi生活│おすすめの格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.