一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2020

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiの専門用語

「5G」で何が変わるのか?│2020年を見据えた一人暮らしにおすすめwifiは?

2019年6月11日

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

最近、良く耳にするようになった新しい通信規格「5G」について知りたがっていますよね?

そして「5G」の登場が来年2020年で、一人暮らしにおすすめなwifi選びに影響があるのか?気になっているところではないでしょうか?

そこで今回は「5G」で何が変わるのか?、そして「5G」登場を控えた2019年、一人暮らしの人は、どのようなwifiがおすすめになるのか?紹介したいと思います。

この記事を参考にすることで、2019年(12月)、一人暮らしで始めるおすすめwifiが分かってくることでしょう。

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

通信規格1G~5Gまでの歴史(これまで何が変わってきた?)

おそらく、あなたが通信規格のスペシャリストでも無い限り、通信規格と言っても、「3G、4G」あたりは聞いた事があっても、「1G、2G」なんて聞いた事はないですよね?

なので、超簡単に、これまでの通信規格の歴史を振り返り、それにより何が変わってきたのか?をご紹介したいと思います。

通信規格「1G」の誕生は、なんと1979年です。

通信規格 歴史
1G 1979年に運用開始
※アナログ方式で通話専用
※1985年に肩掛け式の携帯電話が普及
2G 1993年に運用開始
※デジタル方式に変更
※メールやネットサービスが利用可能
※通信速度が2.4kbps⇒28.8kbpsにアップ
3G 2001年に運用開始
※iphone3Gの登場(世界ではスマホが普及)
※通信速度が数Mbps~14Mbps
※スマホでのWEB閲覧が可能にある
4G 2012年に運用開始
※通信速度が100Mbpsクラスの超高速となる
5G 2020年に運用開始
※通信速度は10Gbpsクラスになると予想

こう見ると、あなたの実生活の中で、多少、ズレがありませんか?

2019年になって、通信規格が3G⇒4Gになったのかと思いきや、4Gの運用開始は2012年に始まっています。

つまり普及までには多少のタイムラグがあるのが分かりますよね?

「5G」でwifi契約の何が変わるのか?

上記の通信規格の年表からも分かるように、2020年に「5G」が運用を開始したからと言って、全ての通信が5Gに切り替わることはありません。

とは言っても、確実に私達の生活は、5Gによって、高速通信の世界になっていくことは間違いありません。

では、どのような世界になるのでしょうか?

まず、スマホでメールやSNSを送ったり、音楽や動画を楽しんだりするスタイルは、しばらく続くと思われます。

一方で「5G」のサービス提供では、今までは無かったサービスが期待されています。

  1. 自動運転のクルマの実用化
  2. ドローン活用領域の拡大「運輸事業・各種点検」
  3. 遠隔手術の実用化

上記に挙げた例は、既にメディアなどでも取り上げられており、ニュースなどでご存知の方も多いと思います。

また今後は、奇想天外なサービスも出てきそうな予感で、楽しみですよね。

ポケットwifi契約は通信制限が緩くなる?安くなる?

このような5Gによる新しいサービス提供は、5Gの特徴でもあり、高速通信と大容量通信を可能にしてくれています。

この5Gで変わるwifiの高速通信と大容量通信は、今後のポケットwifi契約に、どのような影響があるのでしょうか?

おそらく、ポケットwifi契約は下記内容が充実すると思われます。

  1. ポケットwifiの完全無制限
    ※4Gの1日3Gの通信上限の撤廃
    ※WiMAXの3日10Gの通信上限の撤廃
    ※通信制限後の通信速度が今よりアップ
  2. ポケットwifiの費用減額
    ※最安値更新が、しばらく継続する?

つまり、現在のポケットwifiが抱えるデメリットが、徐々に撤廃される可能性は大きいと考えられます。

さらに3つ目のメリットとして・・・、

3.ポケットwifiの年縛りが緩くなる?

このポケットwifi契約の世界には、これまであたり前のようにあった年縛り契約ですが、5Gのサービスが提供が始まる前でも、緩くなることが考えられます。

この流れは、大手キャリア(docomo、softbank、au)では総務省の指導の元、ひと足先に撤廃されてます。

 

一人暮らしにおすすめなポケットwifiの注意ポイントは?

さて、ポケットwifiの環境は、今後、大変革を目の前にしているのは、お分かりになったと思います。

よって、一人暮らしのポケットwifi選びにも、そろそろ2020年の「5G」登場を意識したいところです。

とは言っても、難しいことは何もありません。

一人暮らしにおすすめなwifi選びのポイントは、「年縛り、解約料金、初期費用です。

現在、wifi契約のほとんどが年縛りがあり、その期間は2年、3年が中心です。

さすがに2020年の「5G」登場にあわせて、いっきに全てが変わらないのは、上記年表でもご紹介してきましたが・・・、

さすがに2~3年先には、現状にはないサービスが色々と始まっていて、それに伴ってwifi環境も変わっていることが多いに考えられます。

そんな中、あなたは年縛りの契約に、縛られていて良いのですか?

2019年、一人暮らしに一番おすすめのwifiは?

以上のことから・・・、

本ブログでは、一人暮らしの私が、現時点あなたに一番おすすめのポケットwifiをご紹介しています。

是非ご参考くださいね

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「「5G」で何が変わるのか?│2020年を見据えた一人暮らしにおすすめwifiは?」についてご紹介しました。

是非、ご参考くださいね。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

-wifiの専門用語
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2020 , 2020 All Rights Reserved.