一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

Mugen wifi

Mugen wifiの通信エリアはキャリアのスマホと異なる事実!

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、Mugen wifiを契約しようか、悩んでますね?

なぜなら、Mugen wifiは2019年11月8日に大幅な料金改定により、現在、大きく注目を浴びているポケットwifiだからです。

また、Mugen wifiは、徐々に増えつつある4G回線を使った完全無制限のポケットWiFiでもあり、その繋がりの良さにも定評があります。

そこでこの記事では、Mugen wifiの通信エリアは、同じ4G回線を使っているキャリアのスマホと本当に同じなのか調べましたのでご紹介します。

この記事を参考にすることで、後悔のない契約ができることでしょう。

完全無制限ポケットwifiで最安値!
「Mugen wifi」の凄さを紹介します!

完全無制限のポケットwifiは当たり前!
1.解約までの総額費用で最安値を実現!
2.どこでも繋がる安心の4G回線!
3.話題の大容量バッテリー搭載!
>>MUGEN wifiの公式サイトはこちらへ

Mugen wifiの通信可能エリアのはキャリアのスマホと異なります

いきなりですが・・・、

4G回線を使っているMugen wifiは、同じキャリアの4G回線を使っているスマホと通信エリアは異なるんです!。

 

実は、多くの人は、誤解していることがあるんです!

それは、あなたが1種類と思っていた4G回線(LTE)は、実は複数の種類があるからなんです。

複数ある周波数帯

普段、使っているスマホや携帯電話等の通信機器の電波は、周波数帯(バンド)で、細かく分割されています。

この周波数帯は、通信会社(キャリアなど)によって、使用している周波数帯が変わり、それぞれの通信会社の特徴を作りだします。

また、端末(スマホなど)ごとに対応している周波数帯も異なるため、同じキャリアでも、通信速度が異なることが発生します。

それでは、Mugen wifiの端末「U2S」は、どんな周波数帯を利用するのでしょうか?

「Mugen wifi」が利用する周波数帯は、700〜900MHz帯(低周波)です。

一方、各キャリアはどのような周波数帯を提供しているのでしょうか?

周波数帯は、総務省からキャリアごとにそれぞれ割り当てられています。

各キャリアの対応周波数帯は以下の一覧表の通りです。

バンド(周波数帯) ドコモ au ソフトバンク
Band1(2.0GHz)
Band3(1.7GHz) ※1
Band8(900MHz) ◎(★)
Band11(1.5GHz)
Band18/26(800MHz) ◎(★)
Band19(800MHz) ◎(★)
Band21(1.5GHz)
Band28(700MHz) △(★) △(★) △(★)
Band41(2.5GHz) △ WiMAX
Band42(3.5GHz)

◎=必須 ○=そこそこ重要 △=あれば便利
★=Mugen wifiが利用している電波(周波数帯)
※1 主に東名阪で使われているバンド帯です。

Mugen wifiは、クラウドSIMという新しい通信方式で、3つのキャリアの電波を受信することが可能ですが、全ての周波数帯を受信していないのが分かります。

周波数帯(バンド)の特徴

それでは、それぞれの周波数帯の特徴を見ていきましょう。

Band 1 (2.0 GHz-2.1 GHz)

各キャリアの4G回線はほとんどBand 1を使用して通信しています。

また、世界的にも多くのキャリアの多くがBand 1を採用していいます。

現在、キャリアとしては、Band 1は必須となります。

※docomoでは高速帯域(最大112.5Mbps)であり、エリアも広い。

Band 3 (1.7 GHz-1.8 GHz)

Band 3は、東名阪エリア限定で利用されている周波数帯です。

Band 1よりも高速(最大150Mbps)です。

Band 8 (800 MHz) ※Mugen wifiの使用領域

通信エリアを広くカバーするために使われていて、繋がり易い周波数帯です。

いわゆるプラチナバンドと呼ばれています。

周波数が低いため、通信速度は遅めになりますが、地下や建造物の影でも、電波は回り込んでいくので、繋がり易いという特徴を持っています。

Band 18及びBand 26 (800 MHz) ※Mugen wifiの使用領域

圏内エリアを広くするために使用されていて繋がり易い周波数帯です。

いわゆるプラチナバンドと呼ばれている周波数帯です。

周波数が低いため、通信速度は遅めになりますが、地下や建造物の影でも、電波は回り込んでいくので、繋がり易いという特徴を持っています。
※auの主力周波数帯です。

Band 19 (800 MHz) ※Mugen wifiの使用領域

Band 1では不足しているエリアをカバーするために使用されている周波数帯で繋がり易いです。

いわゆるプラチナバンドと呼ばれている周波数帯です。

周波数が低いため、通信速度は遅めになりますが、地下や建造物の影でも、電波は回り込んでいくので、繋がり易いという特徴を持っています。

Band 21 (1.5 GHz)

日本独自の周波数帯で、田舎などで補足的に使用されています。

Band 28 (700 MHz)

プラチナバンドと呼ばれる周波数帯ですが、現在は局地的にしか使用されいません。

今後は未定。

Band 41 (2.5 Ghz)

WiMAXやSoftbank Airなどに用いられる。

ただし、2018年段階で5Gへの転用が考えられているため、今後終了する可能性が高い。

Band 42 (3.5 Ghz)

電波を複数束ねることでさらに高速化する技術を行っている周波数帯帯域で、高速通信に用いられる。

その速度は驚きの294 Mbpsであり、今後のdocomoの回線の整備を考えると対応していたほうがはかどると思われます。

完全無制限ポケットwifiで最安値!
「Mugen wifi」の凄さを紹介します!

完全無制限のポケットwifiは当たり前!
1.解約までの総額費用で最安値を実現!
2.どこでも繋がる安心の4G回線!
3.話題の大容量バッテリー搭載!
>>MUGEN wifiの公式サイトはこちらへ

Mugen wifiの通信エリアは、むしろ広い

大手キャリアが使用する周波数帯と、その特徴をお伝えしてきました。

Mugen wifiの周波数帯は、700〜900MHz帯(低周波)です。

この周波数帯の特徴は、通信速度は爆速ではないが、障害物などを回り込んで、遠くまで電波が届く傾向があります。

また、Mugen wifiはクラウドSIMの採用により、3つのキャリアを受信できることから、キャリア単体よりも広い通信エリアをカバーすることができるのです。

以上のことから、Mugen wifiの受信する周波数帯から、その特徴をまとめると・・・

  1. 通信速度は、キャリアと契約したスマホほど速くない
  2. 広いエリアに届く周波数帯を3キャリア分使うので、さらに広い通信エリア得られる
運営者

いかがでしょう?

この2つの条件が、あなたのニーズと合っていれば、Mugen wifiは、あなたに相性があうので、是非ご検討くださいね!

Mugen wifiはお試し感覚で契約できる完全無制限のポケットWiFi

改定前 改定後 何が優しくなったのか?
解約料金 1年未満:30,000円 9,000円 契約途中に解約がし易くなった
1~2年未満:25,000円 5,000円
26か月以上:9,500円 0円
初期費用 6,000円 3,000円
全額返金保証 初期費用は返金されない 初期費用も返金

ここで着目して欲しいポイント!

2018年から2019年春までのポケットWiFiの主流は、各種縛りが無いポケットWiFiが主流でした。

中でも話題になったポケットwifiは、本ブログでも取り上げている「縛りなしwifi」です。

この縛りなしwifiは、万が一気にいらない場合、縛りがないので、解約料金が必要無く解約できるメリットがありました。

しかし、実は最低1カ月の利用が義務付けられています

また、2019年春以降、爆発的な人気を集めた「どんなときもwifi」の場合、初期契約解除(クーリングオフ)の制度を使うことで、支払い金額を軽減することができます。

しかし、クーリングオフでは、初期費用は返却されません。

 

以上を考慮した上で、下記比較表をご覧ください。

保証制度 利用期間 負担金額
Mugen wifi 30日全額返金保証 30日間 返却処理手数料1,000円
端末返送料370円(レターパックの場合)
合計1,370円
縛りなしwifi もともと縛りなし 1カ月+α(日割り) 1カ月分の月額料金3,300円
日割り(1日あたり100円ちょっと)
合計:3,300円+α(日割り)
どんなときもwifi 初期契約解除 8日間 初期費用:3,000円
端末返送料370円(レターパックの場合)
合計3,370円

いかがでしょうか?

Mugen wifi(無限wifi)にある30日間全額返金保証制度は、お試し期間としても長く、そして負担する金額が最安値であることが分かりますよね?

よって、Mugen wifi(無限wifi)は、現存するポケットwifiの中で、最も格安でお試しができるポケットwifiでもあることを覚えておきましょう!

 

Mugen wifiの端末(ルーター)は総額費用でも最安値?

そこで、あなたはこのように思っていませんか?

「Mugen wifi(無限wifi)は解約はし易いのは分かったけど、契約を継続したらどうなの?」

そこで、Mugen wifi(無限wifi)を含む競合4社(完全無制限ポケットWiFi)で比較してみました。

初期費用 月額料金 解約料金
MUGEN wifi
※無限wifi

3,000円
※全額返金保障で無料に!
3,280円 12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
よくばりWiFi 3,800円 3,450円
※最初の2カ月無料
12ヶ月目まで18,000円
13~24カ月目まで12,000円
25ヶ月目:無料
26ヶ月目以降9,500円
※2年毎に無料月あり
どんなときもwifi 3,000円 3,480円 12カ月目まで19,000円
13~24カ月目まで14,000円
25ヶ月~目:無料
26ヶ月目以降9,500円
※2年毎に無料月あり
限界突破wifi 0円 3,500円 24ヶ月目まで18,000円
25~28ヶ月目:無料
29カ月目以降:5,000円
※2年毎に無料月あり(3ヶ月)
運営者

いかがでしょう?

どのポケットwifiが一番お得だと思いますか?

ちょっと分かり辛いですよね?

このように、ポケットwifiの料金形態はとても複雑で分かりづらいのです。

 

総額費用で比較してみた

このような複雑なポケットwifiの料金比較をする際は、解約するまでの総額費用で再計算すると非常に分かり易くなります。

 

ココでは、解約した場合の総額費用を、29カ月間で調査しましたので、その結果をご紹介します。

MUGEN wifi
※無限wifi
どんなときもwifi よくばりwifi 限界突破wifi
1カ月 1,000円 25,480円 21,800円 21,500円
2カ月 15,280円 28,960円 21,800円 25,000円
3カ月 18,560円 32,440円 25,250円 28,500円
4カ月 21,840円 35,920円 28,700円 32,000円
5カ月 25,120円 39,400円 32,150円 35,500円
6カ月 28,400円 42,880円 35,600円 39,000円
7カ月 31,680円 46,360円 39,050円 42,500円
8カ月 34,960円 49,840円 42,500円 46,000円
9カ月 38,240円 53,320円 45,950円 49,500円
10カ月 41,520円 56,800円 49,400円 53,000円
11カ月 44,800円 60,280円 52,850円 56,500円
12カ月 48,080円 63,760円 56,300円 60,000円
13カ月 47,360円 62,240円 53,750円 63,500円
14カ月 50,640円 65,720円 57,200円 67,000円
15カ月 53,920円 69,200円 60,650円 70,500円
16カ月 57,200円 72,680円 64,100円 74,000円
17カ月 60,480円 76,160円 67,550円 77,500円
18カ月 63,760円 79,640円 71,000円 81,000円
19カ月 67,040円 83,120円 74,450円 84,500円
20カ月 70,320円 86,600円 77,900円 88,000円
21カ月 73,600円 90,080円 81,350円 91,500円
22カ月 76,880円 93,560円 84,800円 95,000円
23カ月 80,160円 97,040円 88,250円 98,500円
24カ月 83,440円 100,520円 91,700円 102,000円
25カ月 81,720円 90,500円 83,150円 87,500円
26カ月 85,000円 103,980円 96,100円 91,000円
27カ月 88,280円 107,960円 99,550円 94,500円
28カ月 91,560円 111,940円 103,000円 98,000円
29カ月 94,840円 115,920円 106,450円 106,500円

 

運営者

ココで、ちょっと分かり易く、折れ線グラフにしてみます!

 

 

いかがでしょう?

凄い!これは分かり易いですね!

どれが最安値なのか、一目瞭然ですね!

あなた

 

Mugen wifi(無限wifi)が競合である全ての完全無制限ポケットwifiをしのいで、圧勝しているのが良く分かりますよね?

特に注目すべきは1ヵ月目で解約した場合の最安値です。

これは先程もご紹介した「30日間全額返金保証制度」の影響によるものです。

 

まとめ:Mugen wifi(無限wifi)は、こんな人におすすめ

いかがでしたか?

最近、次々とサービスを開始している完全無制限wifiの中でも、特に人気のある4つのポケットwifiを、あらゆる角度から比較してみました。

 

まとめると、こんな感じになります!

料金 使用電波 wifiルーター 通信制限
MUGEN wifi
(無限wifi)



普通
よくばりWiFi 普通
どんなときもwifi 普通
限界突破wifi 普通
運営者

上記比較表からも分かるように、現時点、私が、最もおすすめしたいポケットwifiは「Mugen wifi(無限wifi)」になります。

これでも「Mugen wifi(無限wifi)」を選ばない理由は見つかりますか?
>>MUGEN wifi(無限wifi)の公式サイトはこちらへ

 

 

「Mugen wifi(無限wifi)」はこんな人におすすめ

「よくばりwifi」はこんな人におすすめ

  • どこでも繋がりたい(安心の4G回線)
  • 長時間、使いたい(高評価の大容量バッテリー)
  • 無制限に使いたい(人気の完全無制限ポケットwifi)
  • ストレスを無くしたい(通信容量を気にしたくない)
  • 海外でも使いたい(世界113か国対応)
  • すぐ使いたい(最短即日発送)
  • 出費を抑えたい(完全無制限ポケットwifiの中で最安値!)

 

どこでも繋がりたい

長時間使いたい
無制限に使いたい
ストレスを無くしたい

1カ月間だけ使いたい

通信量の出費は抑えたい

海外でも使いたい

すぐ使いたい

 

運営者

ポケットwifi市場は競合他社が多く、おすすめのポケットwifiの入れ替わりが激しい商品です。あなたがポケットwifiが必要と思ったその瞬間に、常におすすめなポケットwifiをご紹介できることを心掛けています

 

<今なら30日おためし全額返金保証>

完全無制限ポケットwifiで最安値!
「Mugen wifi」の凄さを紹介します!

完全無制限のポケットwifiは当たり前!
1.解約までの総額費用で最安値を実現!
2.どこでも繋がる安心の4G回線!
3.話題の大容量バッテリー搭載!
>>MUGEN wifiの公式サイトはこちらへ

-Mugen wifi

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.