一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiの専門用語

2.4GHzと5GHzの違いとは?一人暮らしのwifiにおすすめ周波数帯は?

更新日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたはwifiの電波で「2.4GHzと5GHz」の2つがあることに気付いて、その違いについて調べているのでしょうか?

そこで今回は、wifiの「2.4GHzと5GHzの違い」について、分かり易く紹介したいと思います。

この記事を参考にすることで、あなたはwifiの各種トラブルの際、一人で対処することができ、自慢ができることでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

wifiの2.4GHzと5GHzの違いとは?(メリット&デメリット)

それでは早速、wifiの2.4GHzと5GHzにの違いについて説明していきますね。

wifiはスマホやパソコンに繋げるために電波を飛ばしているのですが、実は1台のルーターからは2種類の電波を飛ばしています。

この2種類の電波の周波数帯が、2.4GHzと5GHzになります

この2つの周波数帯にはそれぞれ特徴(メリット・デメリット)があります。

2.4GHzのメリット・デメリット

■2.4GHzのメリットとしては・・・、
壁や天井などの遮蔽物に強く、遠くまで電波が届きやすいのが特徴です。

■2.4GHzのデメリットとしては・・・、
通信速度が遅く、電波干渉を受けやすいのが特徴です

よって、一軒家のような広めの家で、家族全員で同じwifiを使う場合は、2.4GHzがおすすめです。

5GHzのメリット・デメリット

■5GHzのメリットとしては・・・、
電波干渉を受けにくく安定しています。また通信速度が速いのが特徴です。

■5GHzのデメリットとしては・・・、
壁や天井などの遮蔽物に弱く、他の部屋まで届かない可能性があるのが特徴です。

よって、通信速度が遅くてお困りな時や、自分のそばにwifiルーターがある場合は、5GHzがおすすめです。

一人暮らしならwifiの5GHzがおすすめな理由

上記、wifiの2.4GHzと5GHzの違いから判断すると、一人暮らしにおすすめなwifiの周波数帯は、5GHzとなります。

理由としては・・・、

  • 一人暮らしは、基本的にワンルームなど室内が狭いため
  • ポケットwifiは、基本的に身近に置いて使うため
  • 少しでも通信速度が速い方が良いため(テレビ電話、動画閲覧など)

ちなみに、2.4GHzと5GHzの違いを覚えておくと、下記のような場合の対処方法の1つとして役に立つ時が来るかもしれません。

>>wifiが遅い時の対処法として

>>wifiが繋がらない時の対処法として

 

wifiの2.4GHzと5GHzの切換え方法

それでは、どのようにwifiの2.4GHzと5GHzを切り替えたらよいのか?その切換え方法についてご紹介します。

固定回線の場合

最近の固定回線は、ほとんどが2.4GHzと5GHzの2種類のwifiを飛ばしています。

スマホや、パソコンでwifiにつなぐ際、wifiを選ぶ画面には、こんな感じで2つのwifiは表記されているはずです。

  • 〇〇〇-A-◯◯が、5GHzのwifi
  • 〇〇〇-G-◯◯が、2.4GHzのwifi

よって、5GHzのwifiに接続したいときは、「〇〇〇-A-◯◯」を選んでください。

ポケットwifiの場合

ポケットwifiの機種にもよりますが・・・、

メニュー画面⇒「wifi設定」⇒「wifiモード」に行くと、2.4GHzと5GHzの切換えができる画面になります。

↓ココで2.4GHzを選択します

 

wifiの5GHzは違法?屋外利用NGの問題

上記、ポケットwifiの2.4GHzと5GHzの切換えには、続きのお話があるんです。

ココで5GHzのwifiを選ぶと、このような画面に切り替わります。

簡単に説明しますと・・・、

5GHzのwifiを、屋外で使用すると違法になり処罰の対象となります

なぜ違法なのか?・・・、

実は、気象衛星や、GPS衛星、航空無線航行などの重要なシステムも、5GHzのwifi周波数帯を使用しています。

つまり、5GHz帯を外で無作為に飛ばすと、電波が干渉しあって公共サービス等のシステムに影響を与えかねないためです。

また、どんな処罰になるのか?

屋外で5GHz帯の機器を使用すると、電波法違反で最大1年以下の懲役、又は100万円以下の罰金になります。

よって、固定回線のwifiは屋内で使用されることが前提なので、2つの電波「2.4GHzと5GHz」を同時に飛ばして・・・、

一方、ポケットwifiは屋外で利用する場合と、屋内で利用する場合があるため、2つの電波を選択するようになっているんです。

wifiの違いについて、こちらの記事もおすすめです。

この機会に是非、覚えてくださいね

>>ビット(b)とバイト(B)の違い

>>テザリングの違い(wifi、USB、Bluetooth)

>>モデムとルーターの違い

>>wifiの違い(WiMAX、4G、BWA)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「2.4GHzと5GHzの違いとは?一人暮らしのwifiにおすすめ周波数帯は?」についてご紹介しました。

まとめると・・・、

ポケットwifiの特性上、5GHzのwifiの方が良さそうですが、切換えを忘れ屋外利用してしまった場合の危険性を考慮すると、2.4GHzのwifiがおすすめになります。

是非ご参考いただけると幸いです。

一人暮らしにおすすめなwifiは・・・、

初期費用0円、解約金0円、そして1年使って解約した場合の総額費用が最安値の「縛りなしWiFi」です。

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
1.ポケットwifi最安値!月額3,300円
2.いつでも解約できる(年縛りなし)
3.wifi使い放題(速度制限あり!)

>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

一人暮らしに、おすすめポケットwifiランキング!

本ブログでは、実際に一人暮らし4年の私が、現在、最もおすすめのポケットwifiを正直にご紹介します。あなたのwifi生活にあったポケットwifiが絶対に見つかります。

どんなときもwifi

どんなときもWiFi

ポケットwifi初!完全無制限を実現したのは「どんなときもwifi」だけ!しかも月額料金はポケットwifi最安値級3,480円!現在、一番人気のポケットwifiです。
どんなときもwifiは8日以内であれば気軽に解約できる独自のクーリングオフ(初期契約解除)があるので、迷う前に申し込んでも損は無し!

縛りなしwifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,300円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「縛りなしwifi」がおすすめです!
ポケットwifiの料金比較は月額料金ではなく「解約までの総額費用」で比較しましょう!縛りなしwifiが、どれほど格安なのか分かります!

SPACE wifi

解約料金、初期費用など一切なし!必要なのは月額料金のみ!その月額料金は最安値級の3,680円を実現!ポケットwifi選びにお悩みなら、まずは「SPACE wifi」がおすすめです!
「縛りなしwifi」と比較されることが多いのですが、1日3GBまで使えるのは「SPACE wifi」だけ!
※縛りなしwifiは1日2GBまで

-wifiの専門用語
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.