色々なwifi

フリーwifiは危険?一人暮らしにおすすめしない3つの罠と正しい使い方

更新日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

一人暮らしの物件選びの際、1階にコンビニが入っているアパートにすれば良かった!なんて後悔していませんか?

その理由は「買い物が便利だから」だけではないですよね?

もしかして、「コンビニが配信しているフリーwifiが常に無料で使えるので、wifiの契約しなくても良いのかな?」って考えてませんか?

しかし、一方で、フリーwifiは本当に安全なのか悩んでますよね?

そこで今回は、コンビニや公共施設が配信しているフリーwifiの危険性についてご紹介します。

この記事を参考にすることで、今後のあなたのwifi生活が大きく変わりることでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

おすすめしない危険なフリーwifiの3つの罠

一人暮らしを始めたのにwifi契約をしていないと、あっと言う間にギガを使い切って、通信制限に!

こんな時、あなたは街に出て、フリーwifiスポットを探したくなりますよね?

こんな事だったら、フリーwifiを出しているお店の2階にでも引越せば良かったと後悔していませんか?

しかし、フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取られる危険が潜んでいるのです。

あなたは、Amazonや楽天などで買い物はしていませんか?

抜き取られる情報は、あなたのクレジットカード情報かもしれませんよ。

それでは、どんなフリーwifiが危険でおすすめできないのか?解説していきます。

①暗号化キー無しのフリーwifiは危険!おすすめできない

空港や自治体施設などでは、利用者が簡単に利用できるようにと暗号化キーなし(鍵マークが付いていないwifi)にいているところも多くあります。

そのようなwifiでの通信下では、wifiが届く範囲にいる全ての人が受信可能なので、誰でも簡単にあなたのスマホやパソコンの情報を抜き取ることが出来てしまいます。

②暗号化キーありのフリーwifiも危険!おすすめできない

それでは暗号化キーあり(鍵マーク)のフリーwifiであれば安全なのでしょうか?

このようなフリーwifiでも盗聴される危険性があります。

なぜなら、ほとんどのフリーwifiは、暗号化キー(パスワード)が公開されているんです。

例えば、某有名カフェのフリーwifiは、カウンターに置かれているパンフレットに、接続方法の案内が掲載されいます。

暗号化キーが分かると、通信内容を解読することは可能なんです。

ある程度の知識とソフトがあれば、暗号化された通信でも情報を抜き取ることは可能性なんです。

③もともと、悪意のある危険なフリーWi-F

フリーwifiの中には、あなたのスマホやパソコンから情報を抜き取ることを目的とした悪意のある危険なフリーwifiもあるんです。

例えば、悪意のある人が、フリーwifiを提供しているカフェで、同じフリーwifi(SSIDとパスワードが同じ)を持ち込み、wifiを飛ばすんです。

つまり、そのカフェ内には、本物と偽物の2つのwifiが飛んでいる状態を作りだします。

すると、カフェのお客さんからは、この二つwifiは同じように見えてしまい、本物のwifiではなく悪意のある危険なwifiに繋がってしまうのです。

こうなると、悪意のある人のパソコンを通ることになり、情報を抜き取られるだけでなく、スマホやパソコンの中身を改変されてしまう可能性も出てきます。

災害時でも犯罪者はいると考えて!

助け合いが必要な災害時にも、ネット犯罪者は、あなたをわざと混乱させようと考えます。よってネットの正解は常に性悪説で考えた方が良さそうです。

思いだしてください、まだ記憶の新しいところでは・・・

熊本地震の際は・・・

 

大阪地震では・・・

 

 

フリーwifiの危険性を避ける正しい使い方

このようにフリーwifiには危険性がたくさんあるので、可能であれば使用は避けたいところです。

しかし、下記のような、フリーwifiしか選択肢が無い場合もあります。

  • 飛行機に乗って上空数百メートルの雲の上
  • 災害時でネットが繋がらない時(00000JAPAN
  • 新幹線でwifiの圏外地域を走行の際(新幹線wifi

フリーwifiを安全に使うための4つのポイント

このように、上記のようなフリーwifiしか選択肢がない場合は、下記のようなポイントに気を付けてご利用ください。

  1. 無料wifiスポットを使用するときは、自動接続の機能を使うのではなく、手動でwifiスポットを選択して接続するようにする。
  2. SSIDと接続の方法を確認して、安全な無料wifiに接続できているか確認する。
  3. 無料wifiに繋げている時は、ネットバンクやショッピングすることを避ける。
  4. SSLに対応していないサイトでは、お問い合わせフォームなどに、あなたの個人情報の入力は避ける。

一人暮らしにおすすめなwifiは?

フリーwifiにの危険性についてのお話、いかがでしたか?

これでもあなたは、フリーwifiのあるコンビニの2階で一人暮らしをすれば良かったと後悔してますか?

そんな一人暮らしのあなたに、おすすめなwifiは「縛りなしWiFi」です。

初期費用0円、解約料金0円、月額3,300円で利用できる優れものです!

その他、wifi選びに役立つ情報を下記記事でまとめていておすすめです。
>>失敗しないwifi選びで最低限必要な13の専門用語

一人暮らしにおすすめなwifiをランキング形式でご紹介しています。
>>wifiランキング2019│一人暮らし実践者が教えちゃいます

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

-色々なwifi
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.