一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiのノウハウ

【最新】大切な写真・動画をバックアップする、おすすめな方法を教えて!

2019年8月29日

本サイトは、一人暮らしにおすすめなインターネット契約を、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのインターネット契約選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは撮影した写真や動画のバックアップをどのようにしたら良いのか悩んでいますよね?

まさか?スマホに入れたまま・・・、なんてことはありませんか?

なぜなら、最近はスマホの普及で、気軽に写真や動画を撮影することができるようになりました。

そのおかげで、スマホの中には大量の写真と動画が溢れていることはないですか?

そこで、今回は写真好きの私が、写真・動画のおすすめのバックアップ方法をご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたは大切な写真や動画を確実にバックアップすることができるようになります。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

 

写真・動画のバックアップはクラウドがおすすめ!

写真・動画のバックアップなら、いまは「クラウドに保存」することをおすすめしています。

とは言っても、可能な限り。おカネを使わずに安心できるバックアップ方法をご紹介します。


 

クラウド保存といっても、Dropboxや、OneDriveなど、最近は様々なサービスが存在します。

そして有料プラン・無料プラン、圧縮はされるけど無制限など、いったい自分にあったおすすめのクラウド保存は何なのか?さっぱり分からなくなりますよね?

そんなあなたにおすすめしたいクラウド保存サービスは、この2つです。

  1. googleフォト
  2. amazonプライムフォト

写真・動画のバックアップで、何かと比較される、この2つのクラウド保存サービスですが、その活用方法について具体的に紹介しているサイトはなかなかありません。

googleフォト amazonプライムフォト
写真 圧縮されても良いので、全部の写真を保存したい。
※時系列で並ぶので、写真が大量になっても検索が簡単
※1,600万画素まで圧縮される
圧縮せずに高画質で保存したい
※時系列で並ばないので、写真が大量になると検索が困難
※無制限プランはプライム会員(有料)のみ
動画 圧縮されても良いので、全部の写真を保存したい。
※時系列で並ぶので、写真が大量になっても検索が簡単
※1,080pまで圧縮される
動画の保存に期待はしていない
※5GBまで保存可能

googleフォト

googleフォトには保存容量によって7種類のプランがあります。

  • 15GB:無料
  • 100GB:月額250円
  • 1TB:月額1,300円
  • 2TB:月額2,600円
  • 10TB:月額13,000円
  • 20TB:月額26,000円
  • 30TB:月額39,000円

そして、googleフォトの凄いところは、圧縮保存という条件を追加すると、無料で無制限に保存できるサービスがあるんです。

その圧縮保存の条件とは・・・、

  • 写真の場合、1600万画素以下に圧縮されます。
  • 動画の場合、1080p以下に圧縮されます。

「え~、圧縮されちゃうの?」とがっかりされる人が多いのですが、実際は・・・、

1600万画素の写真は、印刷すると最大で約 61.0 cm x 40.6 cmくらいになり、この大きさはA2サイズ(ポスターサイズ)に匹敵します

正直、充分な解像度ではないですか?

また1080pの動画は、 一般的にフルハイビジョンと言われる画素数です。

現在は4K、8Kなど急速な進化により、1080pは少々時代遅れも感じしまいますが、YouTubeでは高画質として扱われる解像度になります

あなたのお持ちの動画で、将来的に映画制作でも考えていない限り、充分な画素数ではないでしょうか?

写真の検索・共有が超便利!

googleフォトのメリットはまだまだあります。写真データに含まれている撮影年月日で、綺麗に整理されることです。また顔認識も可能な事から、「〇〇さん」と検索するだけで、特定の人物だけが映っている写真を検索することも可能です。
また写真共有がとても便利です。共有したい写真を設定することで、数千枚であってもクラウド上ですぐに共有することができます。お友達と一緒に旅行に行った時など写真を共有するのにとても便利な機能です。

 

amazonプライムフォト

クラウド保存は「googleフォト」だけで充分なのかもしれませんが、バックアップの考え方としては、可能な限り複数のバックアップに分散させることが望ましいです。

そこで、あなたがamazonプライム会員だったら、amazonプライムフォトのサービスを使わないのはもったいないのです。

amazonプライム会員とは、本ブログでも、一人暮らしの人には、是非加入いただきたい有料会員サービスとしてご紹介しています。

>>一人暮らしの私がamazonプライムを始める4つのメリット

そしてamazonプライムフォトとは、amazonプライム会員であれば、追加料金なしで特典を受けられるサービスのひとつです。

amazonプライムフォトの最大の特徴は、写真であれば無制限に保存することができます。

しかもgoogleフォトのように圧縮されず、元の解像度のまま保存することができるんです。

デメリットとしては、動画は5GBまでしか保存することができません。

よって、写真の2つ目のバックアップの手段として、amazonプライムフォトは非常に有効な手段です。

 

動画の保存はYouTubeがおすすめ?

ココまでご紹介してきたバックアップ方法をまとめると、実は、動画のバックアップ体制が弱いことに気付くと思います。

ここでご紹介したいのは、動画をYouTubeでバックアップする方法です。

え?ユーチューバーでもないし、動画の公開は考えてないよ!という人に朗報です。

実は、YouTubeには限定公開と非公開の設定があるのをご存知でしょうか?

限定公開&非公開

YouTubeには、アップした動画を公開せずに、自分だけが視聴できるようにしたり、指定したお友達だけに見せたり、といった、プライバシー設定ができます。

よって、YouTubeのプライバシー設定の機能を使うことで、動画をバックアップすることができます。

プライバシー設定は、公開範囲として、3つの中から選択することができます。
※プライバシー設定は、アップ後に変更も可能です

  • 公開
  • 非公開
  • 限定公開

■非公開

自分と、自分が指定した相手だけが見れるようになる設定です。
※指定した相手はGoogleアカウント持ってることが条件です
※URLだけを誰かに送っても見れません。

バックアップという観点から考えると、プライバシー設定は「非公開」が望ましいです。

■限定公開

限定公開は、動画のURLを知ってる人は視聴できる設定です。

お友達に動画を見せたい時などは非常に便利な設定なのですが、検索しても出てこないとか、関連動画に現れないというだけの設定です。

よって、バックアップという観点から考えると、あまり望ましいとは言えません。

デメリット

YouTubeは、そもそもバックアップするためのアイテムではないため、自動に同期するような機能は持っていません。
よってバックアップとして使い辛さもあることを理解しておましょう。
またアップできる動画ファイルのサイズ上限は128GBもしくは長さが12時間以内になります。

ローカルへのバックアップは必須(寿命比較)

どんなにクラウド保存が進化したからといって、バックアップをクラウド保存1つだけにするのは、やめてくださいね!

写真アルバムを作る時など、写真を活用する際は、保存先がクラウドだけでは、使い勝手がとても悪くなります。

そこで思いつく記憶媒体は、外付けハードディスクではないでしょうか?

しかしハードディスクは衝撃にとても弱く、PCパーツの中でも壊れやすい部類なのです。

※ハードディスクの寿命は3年~5年と言われています。

よって、ハードディスクはバックアップ(長期保存)には向いていません。

また、USBメモリやSSDのようなフラッシュメモリは、自然放電によるデータ化けが心配になるでしょう。

おすすめは光ディスク

このように考えると、機械駆動や半導体ではないシンプルな媒体である「光ディスク」が比較的バックアップに向いています。

ここで記憶媒体の寿命をランキング形式でご紹介します。

寿命と容量 備考
第1位
長期保存用光ディスク
寿命:100年~1000年
容量:100MB~100GB
経年劣化に強く、理論値では1000年の長期保存が可能と言われています。
M-DISC DVDとM-DISC Blu-rayが用意されていて、既存のDVDドライブやブルーレイドライブで読むことができるが、 書き込みは専用のドライブが必要
第2位
MOディスク
寿命:50年
容量:100MB~2.3GB
カバーで保護されているため、ホコリや汚れにも強く、とても頑丈です。しかし容量が少なく、専用ドライブの入手が困難なため、市場からほぼ消えつつある記憶媒体です
第3位
光ディスク 
(CD、DVD、Blu-ray)
寿命:10年~30年
容量:640MB~128GB
長期保存は可能ですが、湿気や紫外線の影響を受けやすい。製造時の品質や取扱い,保存方法により寿命が大きく左右される。信頼性が高いが、書き込み速度が遅い。
第4位
フラッシュメモリ
寿命:5年~10年
容量:10MB~128GB
※最大2TBもあるが現在25万円
安価に購入可能ですが、バックアップとして信頼性は低く、書き換え回数にも限度がある。一時的保存として活用は良いが、自然放電によるデータ化けなどが心配なため、長期保存に適さない。
第5位
ハードディスク
寿命:3年~5年
容量:10GB~16TB
様々なPCに活用され信頼性は高いが、磁気や振動、衝撃に弱く、耐用年数は、とても短いのが特徴。HDDは衝撃に弱く、PCパーツで壊れやすい部類なので長期保存には心配。定期的にバックアップが必要

この記憶媒体の寿命ランキングを見ると、コスパ的には第1位と3位に入っている光ディスクがおすすめでしょう。

 

写真・動画のバックアップにおすすめポケットwifiとは?

ココまでは写真・動画をバックアップするための、おすすめの方法をご紹介してきました。

中でもクラウド保存のサービスは最近充実してきていて、あなたに是非おすすめしたい方法です。

しかし、クラウド保存には充実したインターネット環境が必要です。

本ブログでは、一人暮らしのあなたに、おすすめなポケットwifiをご提案していますが、写真・動画のバックアップにもおすすめなポケットwifiはあるのでしょうか?

そこで一人暮らし4年目の私が、おすすめのポケットWiFiを3つご紹介します。

是非ご参考くださいね。

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【最新】大切な写真・動画をバックアップする、おすすめな方法を教えて!」についてご紹介してきました。

記事の内容をまとめると、大切な写真・動画をバックアップするにはクラウド保存がおすすめであることをご紹介しました。

中でも、googleフォトとamazonプライムフォトのクラウド保存は、とても優秀なクラウドサービスなので、是非ご利用くださいね。

また、大切な写真・動画のバックアップはローカルへの保存も忘れずにお願いします。

その中でもおすすめは「長期保存用光ディスク」で理論値では1000年の長期保存が可能とされています。

 

また、クラウド保存サービスを利用する際、おすすめのインターネット環境もご紹介してきました。

是非ご参考ください!

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2020 All Rights Reserved.