wifiのノウハウ

【危険】一人暮らしでインターネット無料物件を選んではいけない2つの理由

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなインターネット契約を、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのインターネット契約選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

更新日:2019年8月3日

あなたは一人暮らしのアパート探しで、「インターネット無料の物件」にしようか悩んでいるのですか?

そこで、今回は最近多くなって来ているアパート物件のオプション(インターネット無料物件)が、あなたにおすすめなのか?徹底的に分析します。

この記事を参考にすることで、あなたは失敗しないインターネット契約選びができることを保証します。

 

一人暮らしアパートのインターネット無料は標準装備に?

2015年1月より相続税法改正に伴い、アパートの建設ラッシュがあったのを、あなたはご存知ですか?

なぜなら、アパートのような収益物件を建設すると、土地は貸家建付地評価減、建物は借家権割合による評価減が適用されるようになりました。

結果的に相続税評価額を下げることができるため、大きな土地を持っている人は相続税対策の一環として、アパートをこぞって作り、その影響の建設ラッシュがあったのです。

その結果、アパートは現在、供給過剰になってしまいました。

そこで大家さんは差別化のため、色々とオプションを付けるようになってきています。

そのオプションとしては、家具家電付きや、インターネット無料など、住人には嬉しいメリットがある物件が増えてきているんです。

 

インターネットが無料になる理由

インターネット無料の賃貸アパートなんて、一人暮らしを始めようとしているあなたにはとても魅力的に見えますよね?

普通に契約すれば毎月5,000円前後(光回線の場合)は、必要なインターネット契約が、無料で使えちゃうんですよ!、

ということは、大家さんは、とても太っ腹な人なのでしょうか?

しかし、普通に考えると「通常、有料サービスが、無料で使える」なんて、絶対に何か裏があるはずですよね?

そうなんです!「インターネット無料のアパート」には下記の2つのケースが考えられます。

  1. wifi料金がアパートの家賃・管理費・共益費に含まれている
  2. 差別化のため、大家さんが本当に負担してくれている

この場合、普通の感覚で考えると、「1」のケースになるのではないでしょうか?

そしてこの「1」は注意が必要になってきます。

例えば、入居したアパートの無料インターネットの通信速度が使い物になら無いほど遅かったと仮定します。

このような場合、通常のインターネット契約であれば、8日間以内であればクーリングオフできる制度「初期契約解除制度」があり、解約可能です。

 

しかし、インターネット無料の物件の場合は、インターネット費用が家賃などに含まれているからと言って「家賃を割り引け!」なんてことは、もちろん通用しません。

なぜなら、あくまでもインターネット無料なんですからね!

無料なものは、それ以上割り引けません。

そして、仕方なく、あなたは新規にインターネット契約すると、何かしっくり来ないはずです!

なんとなく、2つの回線を契約させられてしまったように感じるからです。

 

一人暮らしでインターネット無料物件を選んではいけない2つの理由

このような色々なトラブルの原因になりかねない「インターネット無料物件」ですが、本ブログでも、もちろんおすすめしていません。

その理由は2つあります。

  1. インターネット無料物件の通信速度は遅い傾向がある
  2. スマホやパソコンの情報を抜き取られる可能性がある

それでは、1つづつ、詳しく見ていきましょう。

①通信速度が遅い

実は今回、例としてあげた「通信速度が遅い」という症状は、インターネット無料物件には非常に多い問題なんです。

なぜなら、アパートにもよりますが・・・、

1つの回線をアパート住人全員で共有している場合が多く、当然そのような場合は利用者が増えると必然的に通信速度は遅くなります

おそらく、大家さんも経費は極力抑えたいものです。

あなたのために、月5,000円前後もするインターネット契約を、あなた専用に契約するほど太っ腹ではありません。

よって、1つのインターネット回線を共有している場合がほとんどではないでしょうか?

もちろん、この場合、インターネットの混み合う時間帯と、そうでない時間帯では通信速度も異なるため、終日通信速度が遅いのではなく、速い時と遅い時の波があります。

②情報を抜き取られる危険

通信速度が遅いだけなら、むしろインターネット無料物件はおすすめかもしれません。

問題は、無料インターネット安全性です。

ちなみに、同じアパートに住む居住者の中に、悪意のある人がいたらどうしますか?

基本的に同じネットワーク内で繋がっている利用者同士は、ある程度の知識とソフトがあれば、相手のパソコンやスマホから情報を抜き取ることができます。

その情報が、あなたのクレジットカードの番号だったらどうしますか?

また、いつもは遅いアパートの無料インターネットが急に早くなったら、さらに要注意です。

その繋いだインターネットは、あなたのパソコンやスマホから情報を抜き取ることを目的に作られたダミーの可能性もあるのです。

例えば、悪意のある人が、アパートの無料インターネットと、同じ名前(SSID)と同じパスワードのインターネット(wifi)を飛ばしたら、どうなると思いますか?

つまり、そのアパート内には、本物と偽物の2つのインターネットが飛んでいる状態を作りだします。

すると、wifiの特徴で、電波のより強い方と繋がる性質があるので、知らず知らずに偽物のインターネットに繋がってしまう可能性があります。

こうなると、悪意のある人のパソコンを通ることになり、情報を抜き取られるだけでなく、スマホやパソコンの中身を改変されてしまう可能性も出てきます。

 

一人暮らしのインターネット無料物件がおすすめな人とは?

ここまで、一人暮らしを予定しているあなたに、インターネット無料物件はおすすめしないことをご紹介してきました。

しかし、あなたのインターネットのニーズによっては、たいへんおすすめです。

それでは、どのような人におすすめなのでしょうか?

  1. インターネットは、ほとんど利用しない人
  2. インターネットで買い物(ネット通販)をしない人
  3. メールで、機密事項のやり取りはしない人

あなたが上記に当てはまるようであれば、もしかすると、インターネット無料物件がおすすめな人なのかもしれません。

ただし、一人暮らしをしていると、インターネットのニーズは増えることはあっても、減ることは決してありません。

よって、インターネットの利用が増えた時、インターネット無料物件の、インターネット利用のみを解約することはできません。

インターネットは一人暮らしの防犯対策も可能です。
>>一人暮らし女性の防犯対策の完全まとめ

 

一人暮らしにおすすめなインターネット4選

さて、あなたが一人暮らしを始めるにあたり、インターネット無料物件がおすすめではない人であると、別途インターネット契約を検討しなければいけません。

とは言っても、現在インターネット契約は非常に複雑で、なんの知識もないまま契約してしまうと、100%失敗すると言っても過言ではありません。

また、このインターネット契約の市場は数カ月先はおすすめなインターネットが変わってしまうほど入れ替えが激しい市場でもあります。

そこで、一人暮らし4年目!数々のインターネット契約で失敗してきた私が、絶対に失敗しない、現在おすすめのインターネットを4つご紹介します。

おそらく、あなたがどんなタイプでも、この4つのどれかがおすすめになることを保証します。

迷ったら「縛りなしWiFi」

  概要
おすすめプラン 完全縛りなしで最安値月額3300円のみ
※契約から解約までの総額費用で最安値のため
※ほぼ無制限(4G:1日で3GBまで/3日で10GBまで)
※初めてのwifi契約は数カ月で解約することも念頭に選ぶこと
危険プラン 縛っちゃうプラン2,800円は、おすすめしません。
※契約期間(年縛り期間):3年(ありえません)
※解約料金:15,000円(ありえません)
※クーリングオフでもwifiルーターは買取(ありえません)

現在、インターネット契約で一番の問題は、ほぼ年縛りがあることです。

つまり、指定された年月(2年~3年)を利用せず解約してしまうと高額な解約料金が発生するカラクリになっています。

よって、一人暮らしの中で、どんなインターネット利用をするのか分からない状況で、数多くのインターネット契約の中から、あなたにピッタリのインターネット契約を1発で探し出すのは、ほぼ不可能です。

そんなあなたに、一番おすすめなインターネットの条件は・・・

  1. 各種縛りが無い(解約料金0円、初期費用0円)
  2. ある程度、無制限で使える
  3. 短期間で解約しても、しなくても料金は安く済ませたい

この条件にピッタリのインターネット契約は「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFiは、その名前の通り縛りはなく、解約料金0円、初期費用も0円なんです。

また、インターネット初心者なら充分な通信量(4G:1日3GBまで/WiMAX:3日で10GBまで)があるので、安心して使用いただけます。

また月々の利用料金は最安値級(3,300円)で、途中で解約しても月額料金以外の費用は発生しません。

ちなみに短期間で解約する可能性を気にするなら、解約までの総費用は間違いなく現状、最安値なんです。

■注意点
2019年5月に「縛っちゃうプラン2,800円」が新たに追加されました。ちなみにこちらは一人暮らしにおすすめのwifiとして紹介していません。一見、値段も安くて良さそうなのですが、クーリングオフしても端末代金は一括清算になるなど、かなりデメリットが多いのでご注意ください。

■予備知識
2019年は特に年縛り契約をおすすめしない年になります。なぜなら来年2020年に新しい通信規格「5G」のサービスが開始されます。現在この5Gは通信速度や通信量が、現状よりも飛躍的に改善することが期待されています。
よって、現在、お得だからと言って年縛り契約をするのは非常に危険なのです。
>>「5G」で何が変わるのか?│2020年を見据えたwifi選びとは?

縛りなしWiFiは、本ブログでもイチオシのインターネットとして、下記記事でさらに詳しくご紹介しています。

是非ご参考くださいね。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

 

いっぱい使うなら「どんなときもwifi」

特徴 概要
メリット ポケットwifi史上初!「完全無制限」
※クラウドSIMで3キャリア使用可能(繋がり易さ抜群!)
※残りのデータ残量をチェックするストレスから解放!
※バッテリー切れのストレスから解放!(12時間連続使用可能!)
デメリット 年縛り契約になっている
※0~12カ月:19,000円/13~24カ月:14,000円
※解約には指定月が設定されている(25カ月目のみ)

もし、あなたはインターネット利用のヘビーユザーであることが既に分かっているのなら・・・

  • 4G:1日間で3GBまで
  • WiMAX:3日間で10GBまで

上記データ通信量では、不足していると既に分かっているのであれば、ポケットwifi史上初の完全無制限を実現した「どんなときもwifi」がおすすめです。

なぜ、どんなときもwifiだけが、無制限なのでしょうか?

その理由は、どんなときもwifiは「クラウドSIM」という新しい通信方法を採用しているからなんです。

このクラウドSIMは、SIMカードをwifiルーターに挿入するのではなく、クラウド上で管理しています。

そしてこのクラウド上では、大手3大キャリア(docomo、softbank、au)はもちろんのこと、海外90ヵ国以上のSIMカードを一括管理しているんです。

 

つまり、現地に対応したSIMカードを、クラウド上で自動割当をしているんですね。

よって、ひとつのキャリアで通信制限を受けたとしても、使用できる回線に、自動的に乗り換える事で完全無制限を実現しました。

月額料金も縛りなしWiFiと比較しても、180円だけ高いだけの3,480円で、夢の「完全無制限のポケットwifi」が手に入るのです。

それでは、念の為、どんなときもwifiをメリットとデメリットに分けて分かり易くご紹介します。

メリット:ポケットwifi初の「完全無制限」

どんなときもwifiは、上記でもご紹介した次世代のwifi方式「クラウドSIM」により、完全無制限を実現しました。

その他にもクラウドSIMを採用したポケットwifiはあるのですが、料金面で最安なので、どんなときもwifiを2位とさせていただきました。

>>クラウドSIM3選いついて、詳しくはこちらへ

ちなみに、どんなときもwifiのサポートセンターでは、1カ月に1TB(1000GB)を利用したお客様も、通信制限を受けることは無かったと明言しています。

 

デメリット:年縛り契約(解約料金)

どんなときもwifiのデメリットは、やはり年縛り契約により発生する解約料金です。

  • 1年以未満に解約した場合:19,000円
  • 1年以上~2年未満:14,000円

縛りなしWiFiのところでもご紹介した、2020年の新しい通信規格「5G」の登場を控えている2019年は、長期契約は極力避けたいところですよね?

余談・・・
私のお友達は、いきなり「どんなときもwifi」を契約し、大満足のようでした。なぜなら、そのお友達は「データ残量チェックのストレスから解放されたかった」という明確なニーズがあったためです。もしあなたにもそのようなニーズがあれば、「どんなときもwifi」はとてもおすすめです。

(このストレスは縛りなしWiFiを数カ月使うと分かると思います)

よって、縛りなしWiFiを選んだとしても、ゆくゆくはこの「どんなときもwifi」に乗り換える可能性は非常に高いインターネット契約になります。

どんなときもwifiがおすすめな人

どんなときもwifiがおすすめな人とは・・・
1.大量のデータ通信量(1日3GB以上)を必要とする人
2.データ通信量にストレスを感じたくない人
3.解約料金19,000円はwifiの勉強代と考えられる人
>>どんなときもwifiの詳細ページはこちらへ

 

低速1Mbps使い放題のニーズがあれば「楽天モバイル」

特徴 概要
メリット 使える低速1Mbps使い放題で1480円!
※YouTubeもテレビ電話も利用可能
デメリット 年縛り契約である
※1~3年まで、解約料金は9,800円

続いてご紹介する一人暮らしにおすすめのインターネット契約は「楽天モバイル」です。

楽天モバイルのおすすめポイントは「低速1Mbpsの使い放題」です。

低速1Mbpsもあれば、通常のインターネット利用は、ほぼほぼカバーすることができます。

しかし、楽天モバイルをおすすめしないポイントは、やはり「年縛り契約による解約料金の発生」です。

よって、「どんなときもwifi」同様、いきなり楽天モバイルを契約する時は、この解約料金のことを思い出してください。

万が一、解約料金を支払うことになっても、勉強代として解釈できそうであれば、楽天モバイルはおすすめです。

ちなみに、私のインターネット契約は、現在、「縛りなしWiFi」と「楽天モバイル」の2つと契約をしています。

2つ契約してるなんて、贅沢だね?って思いますよね?

実は、私も「縛りなしWiFi」は解約する予定で「楽天モバイル」と契約したのです。

しかし、実際は縛りなしWiFiのポケットwifiは持ち運びせず、家で固定回線のように使っています。

なぜなら、一人暮らしの防犯対策として、室内のwifi防犯カメラと繋げているからなんです。

>>女性の一人暮らしにwifiが役立つんです。詳しくはこちらへ

ちなみに、固定回線なら自宅用として光回線という手段もありますが、縛りなしWiFiの方が、圧倒的に格安なんです。

このように、wifiを利用していると、あらたなニーズが出てくるものなので、実際に経験してみないと分からないものですね。

また、自宅外でwifiを利用することを目的に、格安SIMの楽天モバイル低速1Mbps使い放題を使っています。

ちなみに、楽天モバイルでテザリングし、パソコンに繋げ、ノマドワーキングしてます(^^;

私の友達で、同じく一人暮らしをしている人には、この組み合わせ「縛りなしWiFi+楽天モバイル」をおすすめしています。

現在4名のお友達が私のおすすめで、この組み合わせのwifi契約をしてるんですよ。

私の契約している「楽天モバイル」は下記記事で紹介中です
>>【衝撃】楽天モバイルの低速1Mbps使い放題│なんと月間297GBの通信量

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

 

ネット利用はLINEくらいなら「LINEモバイル」

特徴 内容
メリット LINEのテレビ電話が使い放題で、月額1,200円~
※現在、9カ月目までお得になるキャンペーンあり
デメリット LINE以外の利用は使い放題になりません
※プランによって条件が変わるので、詳しくは公式ページを参照ください
サービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

もともとインターネット等の、パソコン作業は嫌い!でも、お友達や家族とのテレビ電話だけは長時間利用したいのであれば・・・、

あなたにはLINEモバイルがおすすめな人です。

楽天モバイルよりも、さらに低額の月額料金で、LINE(テレビ電話含む)のみ、無制限で利用することができます。

■LINEモバイルの選択肢の注意点
一人暮らしを始めたあなたが、今後もwifi利用は少ないままなのか?非常に疑問です。
生活のあらゆるものがwifiに繋がっていこうとしている現在、あなたのwifi利用は確実に増加していくものと考えた方が良いかもしれません。

一人暮らしに絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの詳細ページはこちらへ

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【危険】一人暮らしでインターネット無料物件を選んではいけない2つの理由」についてご紹介してきました。

この一人暮らしには素敵なプランに見えてしまう「インターネット無料物件」には落とし穴が2つあることをご紹介しました。

  1. 通信速度が遅い
    ※もともと無料だから、不満でも解約もできない
  2. 情報を抜き取られるなどの危険がある
    ※インターネット利用が限定的になってしまう

このような落とし穴があるため、本ブログでは、インターネット無料物件はおすすめしていませんが、強いておすすめするならこんな人達です。

  1. インターネットは、ほとんど利用しない人
  2. インターネットで買い物(ネット通販)をしない人
  3. メールで、機密事項のやり取りはしない人

そして本ブログでは、一人暮らしでインターネット契約をご検討されている方には、ニーズにあわせた4つのインターネット契約をおすすめしています。

一人暮らしのwifiランキング

迷ったら「縛りなしWiFi」
※一人暮らしでwifi契約が初めての人に超おすすめ!
※解約料金など、余計な出費を絶対にしたくない人
>>縛りなしWiFiの公式ページはこちら

いっぱい使うなら「どんなときもwifi」
※縛りなしWiFiの通信量では不足の人
※通信量を気にせずにwifiを使いたい人
※解約料金(最大19,000円)は勉強代と思える人
>>どんなときもwifiの公式ページはこちら

低速でも良ければ「楽天モバイル」
※低速1Mbps使い放題で充分な人
※解約料金(9,800円)は勉強代と思える人
>>楽天モバイルの公式ページはこちら

ネット利用はLINEくらいしかしないなら「LINEモバイル」
wifi利用はテレビ電話のみの人
※解約料金(9,800円)は勉強代と思える人
>>LINEモバイルの公式ページはこちらへ

 

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.