wifi家電

一人暮らしにおすすめ便利グッズ12選│実践者だから分かる【2019】

更新日:

あなたは、一人暮らしにどんな便利グッズあるのか気になってますよね?

そこで今回は、一人暮らし実践4年目の私が、一人暮らしの人に是非おすすめしたい便利グッズをご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたの一人暮らしがさらに充実したものになることでしょう。

本記事の便利グッズの特徴!

この記事では一人暮らしの必須アイテムではないものの、あると非常に便利なグッズをご紹介します。

①一人暮らしの便利グッズ「ミラーリング」

一人暮らしって、想像以上にスマホを眺めている時間が多くなります。

例えば、ネット検索、SNS、YouTube、撮影した写真・動画の閲覧など、ずーっと、スマホを眺めているんです。

個人差はあるものの、たぶん、これは私に限った話ではないと思います。

なので、世間で言われているように、テレビ離れは確実に増えていると思います。

スマホの画面は小さいけど、かなり綺麗だし、一人暮らしの生活の中では、充分満足しています。

しかし、実は1つだけ満足のいかないことがあるんです。

それは、大勢のお友達が、私の家に遊びに来た時なんです。

やはり、お友達が来ても、おすすめのYouTube動画や、お友達と行った旅行の写真を見るなど、スマホを眺めながら話題は流れるんですよね~

そんな時、スマホの画面は、大勢で見るには小さすぎるのです。

だから、そんな時はいつも、スマホの画面を大きく表示できないかな~と思っていました。

スマホの画面をテレビに映す便利グッズ

実はスマホの画面を大きなテレビ画面に映すことは可能です。

それはミラーリングという機能です。

そしてお伝えしたいのは、ミラーリングが標準装備されていないテレビでも、とても安価な商品を使うことで、ミラーリングが可能になります。

・・・その商品が「Anycast」です。

お持ちのテレビの「HDMI端子」に挿すことで、スマホと簡単に繋がり、スマホ画面を大きなテレビ画面に映し出すことが可能なんです。

Anycastについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

スマホ画面をテレビに映すアイテム

スマホ画面を大画面で見たい時!
大型テレビでテレビ電話ができちゃう!
>>Anycastをさらに詳しくはこちらへ

 

②一人暮らしの便利グッズ「wifiプロジェクター」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「プロジェクター」です。

スマホの画面を大型テレビで見たいニーズにお応えします。

もし、あなたが一人暮らしを始めるにあたり、テレビを購入していないのであれば、テレビの代わりに「wifiプロジェクター」をご検討いただくのはいかがでしょうか?

ココでは、一人暮らし4年目の私がおすすめする2つのwifiプロジェクターをご紹介します。

Pico Cube A(ピコキューブ エース)

まず、最初にご紹介するwifiプロジェクターは「Pico Cube A」です。

Pico Cube Aの特徴は、とてもサイズが小さい事なんです。

だから、狭い一人暮らしの部屋でも、場所を取らずに充分にご使用していただけます。

そしてPico Cube Aは、大勢が遊びに来た時は、とても役に立つのはもちろんのこと、就寝前のスマホの“ながら見”にもとても有効なんです。

今までは布団に横になり、スマホを目の前にして見ていませんでしたか?

これでは腕は疲れるし、目に良いわけはありません

Pico Cube Aを使うと、天井に投影することができるので、腕も付かれないし、目にも負担をかけることなく、就寝前の贅沢な時間を過ごすことができます。

Pico Cube Aについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

天井に映すミニプロジェクターの実力

スマホは天井に映して見る時代!
一人暮らしに最適ミニプロジェクター
>>Pico Cube Aをさらに詳しくはこちらへ

 

popIn Aladdin

一人暮らしにおすすめする2つ目のwifiプロジェクターは「popIn Aladdin」です。

こちらはPico Cube Aのような小さくはありません。

このプロジェクターの最大のユニークさは、場所を取らない設置場所です。

その設置場所とは、通常、部屋の照明がある天井の中央部分です。

まさにシーリングライトにカモフラージュしたプロジェクターで1台2役のwifiプロジェクターなんです。

ホント、これを開発した人のアイデア力は、凄いと思います。

なぜなら、天井から吊るすアイデアは昔からあるけど、通常、プロジェクターを天井に固定するには、大がかりな工事が必要になります。

しかし、一人暮らしの場合、賃貸なので、大がかりな工事はできないのが現実です。

そんな時、部屋のシーリングライトと兼用で使えるプロジェクターになることで、天井に設置が可能になり、電源の供給も追加工事する必要もありません。

さらにwifi対応になることで、まったくのコードレスが実現できるのです。

 

そしてこのpopIn Aladdinは、スマホのミラーリングが可能なので、スマホ画面を映し出すこともできます。

さらに、androidも内蔵しているため、YouTube等の動画サイトなど、スマホが無くても、お好みの映像を壁に映し出すことができるんです。

popIn Aladdinについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

1台2役のwifiプロジェクター

天井のシーリングライトにカモフラージュ!
場所を全く取らないプロジェクター!
>>popIn Aladdinをさらに詳しくはこちらへ

 

③一人暮らしの便利グッズ「FMトランスミッター」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「Bluetooth対応のFMトランスミッター」です。

(よって、お車をお持ちでない場合は、読み飛ばしていただいてもかまいません)

一人暮らしの生活の中では、音楽を1日中楽しんでいます♪♬🎶

ちなみに、音楽はアマゾンプライムミュージックなどの音楽配信と契約すると、とてもお得に音楽を聞くことができます。(おすすめ!)

Amazonプライムは、お試し期間として初月無料!
>>詳しくはこちらへ

よって、スマホからBluetoothを利用して、Bluetooth対応のスピーカーで聞いていました。

 

そして、この音楽を車の中でも聞きたかったのですが、車はBluetoothに対応していなかったので、色々と商品を探していました。

そこで、現在、私の使っている便利グッズは「Bluetooth対応のFMトランスミッター」なんです。

仕組みとしては、スマホからBluetoothで、この便利グッズに転送し、そこでFM電波に切換え、カーオーディオのFMラジオで音楽を流すのです。(下記図参照)

Bluetooth対応のFMトランスミッターについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

車でAmazonミュージックを聞く

スマホの音源を車で聞く便利グッズ
Bluetooth×FMトランスミッター
ハンズフリーで電話もできちゃうよ!
>>さらに詳しくはこちらへ

 

④一人暮らしの便利グッズ「wifiプリンター」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「wifiプリンター」です。

プリンターが、あなたの一人暮らしで必要になるのかについては、個人差もあるため、プリンターを購入予定の方、既にお持ちの方だけ読み進めていただければ幸いです。

今回、一人暮らしのあなたにおすすめしたいプリンターは「wifi対応のプリンター」です。

なぜなら、一人暮らしの部屋という狭い空間で、あなたはプリンターを部屋の1等地に置いてませんか?(結構、多いんです)

おそらくプリントする際、パソコンと近い方が便利だからかもしれません。

ちょっと昔であれば、パソコンデスクの一番上の棚はプリンター置き場の定位置でしたよね?

しかし、プリンターは思ったほど使用頻度は無いため、本来はクローゼットなどに収納すべき商品なのかもしれません。

さらに最近はwifi対応のプリンターが主流になって来ています。

もしクローゼットなどにコンセントがあれば、収納したプリンターをわざわざ取り出すこともなく、使用することもできちゃいます。

wifiプリンターは、さらに詳しく下記ページでご紹介しています。

どうぞご覧ください。

wifiプリンターは収納して使おう!

wifiプリンターの正しい置き場所
部屋の1等地に置いてませんか?
収納しながら使用する新しい考え方
>>さらに詳しくはこちらへ

 

⑤一人暮らしの便利グッズ「お掃除ロボット」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「掃除機(ルンバ)」です。

私の実家では、5年ほど前、ルンバを購入、今も現役で動いています。

当時のルンバはwifi対応ではなく、ルンバ上面のタッチパネル(操作盤)で、様々な設定をするものでした。

しかし、この操作盤がとても見にくく、現在どのような設定になっているのか?説明書が無いと分からないものでした。

しかしルンバも、やっとwifi対応になり、全ての設定をスマホで分かり易く管理ができるようになったんです。

そして最新機種は、なんと部屋をマッピングし部屋の形を覚えてくれます

またルンバで吸引したゴミも、充電用のドックで、さらに吸い取ってくれる優れ物なんです。

YouTubeでも紹介されています。

なんか、とても良くないですか?

さらにルンバは、基本的に不在の時に動かすものです、

つまり、不在時に室内から「音」が聞こえることは、一人暮らしの防犯にも繋がるので、とても有効なんです。

「音」が防犯になるとは?詳しくは下記記事で詳しくご紹介しています。

空き巣犯は「音」を嫌がる

空き巣犯が嫌がる条件「
をコントロールしたとは?
犯人の立場になって考えると分かる犯罪心理
>>さらに詳しくはこちらへ

wifi対応のルンバについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

wifiキーホルダーで無くし物対策

最新機種はwifi対応で楽ちん設定!
一人暮らしで防犯効果も期待できるルンバ!
>>このwifi掃除機ルンバ、さらに詳しくはこちらへ

 

⑥一人暮らしの便利グッズ「防犯カメラ」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「防犯カメラ」です。

ココからは一人暮らしの便利グッズの中から、防犯商品をご紹介していきます。

一人暮らしはファミリー暮らしと比較して、家が不在になる時間帯も多いことから、空き巣などに狙われる機会も増えてきます。

よって、あなたが不在中に部屋の中を見守ってくれている防犯カメラが、必要になるのかもしれません。

今回は一人暮らし実践中の私がおすすめしたい2つの防犯カメラをご紹介します。

①抑止力効果を狙った、自動追尾する防犯カメラ

こちらの防犯カメラは、現在、コストパフォーマンスが優れていると話題になっている商品です。

※wifi対応の自動追尾機能付き防犯カメラです。

空き巣犯が部屋に侵入して来たら、この防犯カメラは角度を変えながら自動追尾機能で犯人を撮り続けます。

この自動追尾する機能は、空き巣犯をしっかりと撮影することに加え、抑止力の効果を狙っています。

なぜなら、空き巣犯にとって、最も嫌なことは、犯行を見られることです。

自動追尾で撮影を続ける防犯カメラは、空き巣犯にプレッシャーを与え、それ以上の犯行を諦めさせる効果があります。

また、もし空き巣犯が、防犯カメラを破壊して、防犯カメラ自体を盗まれたとしても、撮影した映像は、防犯カメラ本体ではなく、wifiを通して、クラウド上に記録されるので、しっかりと証拠ビデオを残してくれます。

その後の警察の事情徴収の際も証拠映像は役立ちそうですね。

 

自動追尾する防犯カメラについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

自動追尾機能付きwifi防犯カメラ

空き巣犯も嫌がる抑止力効果のあるwifi防犯カメラ
スマホ監視 ホームネットワークカメラ
>>この防犯カメラ、さらに詳しくはこちらへ

②空き巣犯の行動を確認するための、隠しカメラ

上記でご紹介した自動追尾する防犯カメラでも、空き巣犯に対し充分に効果はあると思うのですが、追加で2つ目の防犯カメラも準備しておくと良いでしょう。

特にこの2つ目の防犯カメラは、1つ目の防犯カメラとは違った役割を持たせることで防犯効果が高まります。

その役割とは、隠し撮りです。

それでは、なぜ隠し撮りが必要なのでしょうか?

あなたは、空き巣犯によって盗まれるのは、通帳や現金、金品ぐらいだと思っていますか?

あなたが、もし女性の一人暮らしの場合だと、あなたのプライバシーも盗まれる可能性があるんです。

しかも、その後、そのアパートで暮らす限り、永遠に盗まれる可能性があるんです。

それが、盗聴器や盗撮器を部屋に仕掛けられる可能性なんです。

そして非常に問題なのが、盗聴器や盗撮器が仕掛けられた場合、あなた自身で発見するのが非常に難しいことです。

また盗聴器発見器なるものも販売されていますが、基本的には専門業者にお願いしないと発見は難しいと言われています。

 

そんな悩みにお答えできるのは、部屋全体を見渡せる隠しカメラなんです。

空き巣犯が盗聴器や盗撮器を仕掛けた場合、その一部始終が映像に残り、仕掛けた場所も確認することが可能になります。

さらに犯人には気づかれにくいカモフラージュした防犯カメラなんです。

一つ目にご紹介するのは部屋のシーリングライトにカモフラージュした防犯カメラです。

シーリングライト型の防犯カメラについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

シーリングライト型の防犯カメラ

盗聴器・盗撮器を仕掛けられても全て録画!
電源確保・設置場所も問題なし
シーリングライトにカモフラージュ!
>>この防犯カメラ、さらに詳しくはこちらへ

 

そして、2つ目にご紹介するのが、電球にカモフラージュした防犯カメラです。

電球型の防犯カメラについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

電球型防犯カメラに

盗聴器・盗撮器を仕掛けられても全て録画!
電源確保・設置場所も問題なし
電球にカモフラージュした防犯カメラ!
>>この防犯カメラ、さらに詳しくはこちらへ

 

電球型のYouTube動画を見つけましたので、どうぞご覧ください。

 

⑦一人暮らしの便利グッズ「忘れ物タグ」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「忘れ物タグ」です。

「一人暮らしの部屋の鍵を紛失してしまったら?」と不安でたまらない、あなたに朗報です。

それは「tile」という便利グッズです。

あなたは、スマホを紛失した時、お友達に頼んでスマホを鳴らしてもらって、スマホを探した経験はありませんか?

これと同じような探し方が、鍵の紛失の際もできちゃうんです!この「tile」があれば・・・。

この「tile」はBluetoothでスマホと連携しているので、スマホから「tile」のアラームを鳴らすように設定すると、いっぱつで鍵を発見することができます。

※Bluetoothの電波が届く10m~30m圏内であることが条件です。

また、Bluetoothが届かなくなってしまったとしても、最後に落とした場所(スマホとの連携が切れた場所)と時間をスマホ内のアプリが記憶してくれるので、鍵を探す際に大きな手掛かりになるのです。

逆に「tile」と連携したスマホを紛失した場合、「tile」からスマホのアラームを鳴らすこともできます。

また、どちらも無くしてしまった時は、スマートスピーカー(AIスピーカー)からも呼び出すことができるんです。

 

この「tile」も、ユーチューバーさんが紹介してますので、ご参考にしてください

 

wifi連携すると世界中で探せる

本来であれば、Bluetoothではなく、wifi接続ができれば、広域で探し物はできるのですが、それは5Gが出てくる来年以降のお話になりそうです。

ただし、この「tile」、世界で1500万個販売している人気商品です。

例え、Bluetoothが届かないエリアにあったとしても、他のtileユーザーが、そばを通りBluetoothに反応すると、wifiを通して、あなたにお知らせしてくれる機能がありますので、現状はこれで我慢しておきましょう。

「忘れ物タグ」について、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

wifiキーホルダーで無くし物対策

一人暮らしで部屋の鍵の紛失は致命的
紛失した鍵も見つける事ができるキーホルダー
>>このwifiキーホルダー、さらに詳しくはこちらへ

⑧一人暮らしの便利グッズ「スマートロック」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「スマートロック」です。

あなたは空き巣犯が、侵入する家を選ぶとき、どんな基準で選んでいると思いますか?

その基準の1つに、あたり前かもしれませんが、「侵入のし易さ」があるんです。

その代表的なのが、無施錠(鍵の閉め忘れ)です。

 

それでは、あなたに質問です。

あなたは一人暮らしの中、通勤途中に鍵の閉め忘れかも?と思ったらどうしますか?

  1. 遅刻を覚悟して、家に引き返し施錠確認する。
  2. 遅刻はダメ!と思い、通常通り出勤。仕事をしながら不安な1日を過ごす

余程のことでもない限り、あなたは2を選んでますでしょうか?

無施錠だからと言って、たまたまその日に、空き巣犯に侵入されるなんて、そんな偶然は無い!と自分に言い聞かせますよね?

 

こんな時に便利なのが、スマホ(wifi)を通して、施錠確認ができるwifi鍵なんです。

しかも、無施錠と確認できた場合は、wifi経由で施錠も可能です。

また、さらにオートロック機能もあるので、鍵の閉め忘れ自体もなくなるんです。

また、空き巣犯などが、玄関から侵入した際は、あなたのスマホに通知する機能もあるので、上記でご紹介した防犯カメラとのセットで、警察に連絡するなど、迅速な初期対応も可能にしてくれます。

 

スマートロックについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

キュリオスマートロック

wifiで鍵を遠隔操作!鍵の閉め忘れに最適!
一人暮らしに必須アイテム
キュリオスマートロック
>>このwifi鍵、さらに詳しくはこちらへ

 

⑨一人暮らしの便利グッズ「wifi対応インターホン」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「wifi対応のインターホン」です。

憧れの一人暮らしではありますが、あなたが女性の場合は、色々と注意しなければいけません。

そんな女性の一人暮らしにおすすめしたいのが、wifi対応のインターホンです。

いまどき賃貸のアパートでも、モニター付きインターホンは珍しくなくなってきましたが、もしモニター付きでなければ、後付けできるインターホンがあります。

またインターホンにwifi機能が付くことで、外出先から、あなたのスマホで訪問者の確認が可能となります。

万が一、犯罪の臭いがする訪問者と確認することができれば、早急に警察と相談する等、色々と対策もできますよね(証拠ビデオ映像だってスマホに残せます)

宅急便やお友達の時も便利

ちなみに、外出先で来客した人が映像で確認できる機能があれば、宅急便の再配達のお願いもその場で、できてしまうため、非常に便利です。

また、上記でもご紹介したwifi対応の鍵とセットで購入すれば、不在時にご家族やお友達が訪問された時、モニターで確認後、玄関を開錠して、先に部屋に入ってもらうこともできちゃいます。

そしてこの機能を使うことで、共働き世帯では、お子様にカギを持たせることなく、モニターで確認後、鍵を開けてお子様を家に入れることも可能です。

wifi対応のインターホンについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

外出先でインターホンを確認!

外出先から来客を確認できる!
不在でも対応できるので、空き巣犯に有効!
ワイヤレスモニター付テレビドアホン
>>このインターホン、さらに詳しくはこちらへ

 

⑩一人暮らしの便利グッズ「留守番機能付き照明」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「留守番機能付き照明」です。

留守番機能付き照明と、タイマー付き照明の違いって分かりますか?

タイマー付き照明は、設定した時間になったらタイマーによって照明が点いたり消えたりする機能です。

タイマー機能は主に目覚まし代わりや、節電対策として使っている人が大半ではないでしょうか?

一方、留守番機能付き照明は、空き巣対策の防犯機能になります。

空き巣犯は下見の際、部屋の照明がついていれば、在宅と判断します。

だからと言って、24時間、点灯しっぱなしの照明は不自然で、空き巣犯から疑われてしまいます。

また、タイマー機能では、毎日定刻に点灯したり消えたりするのも、不自然です。

そこで、開発された機能が「留守番機能付きの照明」なんです。

留守番機能の最大の特徴は、ランダムの点灯と消灯です。

まさに、部屋の中に人がいるような演出をしてくれることから、空き巣犯なのには効果が高いと言われています。

ちなみに、この演出は「光」を使った空き巣撃退法で、下記記事でも詳しくご紹介しています。

空き巣犯は「光」を嫌がる

空き巣犯が嫌がる条件「
明かりをコントロールしたとは?
犯人の立場になって考えると分かる犯罪心理
>>さらに詳しくはこちらへ

お値段も、特に高額な訳ではありませんので、これから購入を検討されているのであれば、是非、留守番機能付きシーリングライトがおすすめです。

留守番機能付きシーリングライトについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

留守番機能付き照明

留守番機能付き照明って何の為?
犯罪者の心理を考えた防犯商品
実践者だから分かる便利グッズ
>>さらに詳しくはこちらへ

 

⑪一人暮らしの便利グッズ「遠隔操作リモコン」

続いてご紹介する一人暮らしの便利グッズは「遠隔操作リモコン」です。

wifiで操作できる遠隔操作リモコンが一人暮らしを劇的に変えてくれるグッズなんです。

 

 

つまり、このリモコンに家にある全てのリモコンの赤外線を登録することで、家にある家電製品が遠隔で操作可能になるんです!

リモコンを遠隔操作できるようになると、

何が、どのように便利になるの?

なるほど!こんな素敵な事ができるのね?

①帰宅の少し前にエアコンをオン→快適な空調!
②帰省中に部屋の照明をオンオフ切換え→防犯対策
③各種電化製品の消し忘れ対応→節電対策

遠隔操作リモコンについて、さらに下記記事で詳しくご紹介しています。

どうぞご覧ください。

wifiリモコンで遠隔操作!

遠隔操作で家の家電が操作できる
リモコン機能をもっと便利に!
実践者だから分かる便利グッズ
>>さらに詳しくはこちらへ

 

⑫一人暮らしの便利グッズをさらに快適にする「wifi」

最後にご紹介する一人暮らしの便利グッズは「wifi」です。

お気づきでしょうか?

今回ご紹介した一人暮らしの便利グッズは全て、wifi対応家電です。

とは言っても、全てwifiが無くても、ある程度の便利機能は堪能できますが、100%の能力を発揮してくれません

また今回ご紹介した便利グッズには、一人暮らしの防犯商品も兼ねていることから、常に家にwifiがあることが求められる商品でもあります。

よって、今回ご紹介したい一人暮らしにおすすめなwifiは、家に置きっぱなしになるwifiと、携帯性に優れたwifiの2台持ちです。

置きっぱなしのwifi

本来は光回線など、固定のネット回線をおすすめしたいところなのですが、現在、ポケットwifiの方が値段が下がっています。

よって、携帯性にも優れたポケットwifiをおすすめします

また数多くあるポケットwifiの中から、現在、もっとも一人暮らしの方におすすめしたいwifiは「縛りなしwifi」です。

この「縛りなしwifi」について下記記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

携帯性に優れたwifi

本来であれば携帯性に優れたwifiと言えば、ポケットwifiです。

しかし、ポケットwifiを携帯するほど、あなたは外出先でwifiを利用はしないかもしれません。(もちろん個人差あり)

逆に、ポケットwifiのデメリットとしては、スマホとの2台持ちになることから、よほど注意しない限り、バッテリー切れが頻繁になるかもしれません。

以上の事から、一人暮らしにおすすめしたい「携帯性に優れたwifi」は使い放題プランのある格安SIMです。

また数多くある格安SIMの中から、一人暮らしのあなたにおすすめなのが、「楽天モバイル」です。

この「楽天モバイル」について下記記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

その他、wifi選びに役立つ情報を下記記事でまとめていておすすめです。
>>失敗しないwifi選びで最低限必要な12の専門用語

誰も語らない凄い真実を、喋っちゃいます!

一人暮らしで実際に使っている私が絶賛!月間297GBとは?
楽天モバイル1Mbps使い放題の凄さを独自分析!
>>詳しくはこちらの記事へ

-wifi家電
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.