一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiで防犯対策

空き巣の2つの前兆を見逃すな!│女性の一人暮らしの防犯対策

投稿日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、空き巣犯が実行に移す前に、何らかの前兆を残すのでは?と思われましたか?

そこでこの記事では、空き巣犯が残す、微妙な前兆を、あなたが見逃さないように、2つのポイントに絞ってご紹介します。

この記事を参考にすることで、空き巣犯に侵入される前に行うべき対策も見えてくることでしょう。

 

おすすめ

一人暮らし4年目の私が選んだ!
「セキュリティグッズ7選」を大公開!
>>詳しくはこちらの記事をご覧くださいね

空き巣の前兆ポイント①:怪しい人は、怪しい姿をしていない

あなたが子供の頃、こんな事を言われていませんでしたか?

『怪しい人に付いて行ってはいけません』

実はこの言葉、現在は、ほぼ死語になりつつあることをご存知でしょうか?

なぜなら、犯罪者(空き巣犯含む)は、見た目、怪しくなく、普通の姿をしているんです。

思いだしてみてください、ニュースに取り上げている凶悪犯罪者達!

怪しい顔?、怖い顔?をしていましたか?

むしろ・・・、

 

気弱そうな?、優しそうな?、いたって普通な感じの?人達が犯罪を犯していませんか?

そうなんです!犯罪者(空き巣犯含む)が外見で見分けがつかなくなってきている現在、

『怪しい人に付いて行ってはいけません』のポイントである「怪しい」は、判断基準にならないのです。

『怪しい』→『その場に合ってない人、しっくり来ない人』

冒頭でご紹介したように、現在、学校では『怪しい人には付いて行かないように!』とは徐々に指導しなくなっています。

なぜなら、怪しい人は、怪しい外見をしていないため・・・

 

それでは、どのように指導していると思いますか?

ある大学の犯罪心理学を研究するチームが提唱しているのですが・・・、

現在の犯罪者は、外見では判断できません。

でも、犯罪者は特定の場所に出現する傾向にあります。

よって、子供達には、地域にあるそのような場所に行かないよう指導しているのです。

■例として

  • 人目の無い公園、
    >>例え民家に囲まれていても、公園側に窓が無かったりすると犯罪者は寄ってきます。
  • ゴミが散乱している、落書きが目立つ場所
    >>例え人目があっても、物事に対し無関心の方が多い場所と判断
  • 繁華街でも死角になる場所
    >>人通りの多い商店街でも、一歩入り込むと、誰も来ないような場所

今回テーマにしている空き巣犯に対しても同じような雰囲気・前兆があると言われています。

 

 

あなたは、空き巣犯の約半数が、実は下見をしているのをご存知ですか?

行き当たりばったりに見える空き巣犯も、実は用意周到に計画を練っているのです。

 

つまり、逆に考えると・・・、

空き巣犯が実行に移す前に、私達は何らかの前兆を感じ取ることもできるはずなんです。

そこで、空き巣犯の前兆が読み取れるよう、ポイントをご紹介しておきます。

 

何か違和感を感じる人達

まず最初に断っておきますが、空き巣犯が下見をする際も、怪しい感じはしません。

いたって、普通な感じで、地域に溶け込み、下見をします。

しかし、ポイントを押さえつつ感覚を鋭くしていると、なんとなく違和感を感じることがあります。

ココでは代表的なものをご紹介します。

①作業服姿の男性

作業服姿の男性が、あたりをキョロキョロ・・・

そばで、道路工事をしているわけでもなく、電気工事?下水?・・・

そして、なんの作業もしそうにない・・・・

格好は普通で怪しくないけど、あの人、いったい何をしたいの?

作業服姿の人なんて、これまでは、気にも留めなかったと思いますが、空き巣犯の下見の可能性があります。もし会社名など分かった場合は、その会社に電話で確認してみるのも有効です

②セールスマン

あなたの家に訪ねてきたセールスマン・・・

あなたが普通に断ると、妙に潔く退散した・・・

ん?あのセールスマン、押しが弱いな、あんなセールスじゃ、上司に怒られるんじゃ?

でも、もしかすると、既に目的が達成されたのかもしれません(不在チェック)

訪問セールスのセールスマンは、しつこいものです。もし名刺をもらっていたら、ネットで調べて、電話で確認するのも有効です。名刺に記載のある電話番号に掛ける場合は、番号非通知設定にしてください。

犬の散歩をしている普段着のおじさん

犬を散歩している普段着のおじさんも、注意して見るようにしましょう。

最も街に溶け込みそうですが、『空き巣の下見かも?』と先入観を持って見ると、アレ?って感じるところがあるかもしれません。

本当、微妙な感覚なのですが・・・、

単純に、『犬好きには見えない』という違和感でも良いです。

犬の散歩の目的としては、犬の健康のため、自身の健康のためと色々とあるものです。

しかし、必要以上に特定の家の周りを見ていたり、犬に関心が行っていないなど、変な違和感を感じれば、空き巣の下見?と思っても良いかもしれません。

一人暮らしの各種防犯に役立つwifiを、下記記事でご紹介しています。
>>wifiランキング2019│一人暮らし実践者が教えちゃいます

 

空き巣の前兆ポイント②:下見の形跡を覚える

続いてご紹介する空き巣の前兆ポイントですが、空き巣犯の下見は何らかの形跡を残す可能性がありますので、そこに注目してみたいと思います。

ちなみに空き巣犯の下見する頻度は、1回が約50%、2回が約35%、3回以上が15%と、何度も同じ家を下見する傾向があります。

玄関周り・表札のマーキング

空き巣犯の下見の形跡として、有名なのが「玄関周りや表札へのマーキング」です。

もちろん、女性の一人暮らしを始めようとしているあなたは、ご存知ですよね?

もし初耳?であれば、今からでも良いので、ひとつづつ学んで行きましょう

玄関周り、表札のマーキングとは・・・、

玄関周り、特に表札の角あたり、電気メーターなどに書いてある暗号です。

一般的には様々なセールスマンがマーキングをしていると言われていますが、中には空き巣犯などが残したマーキングの可能性もあります。

なので、いますぐにでも、玄関周り・表札などを見てください。

何かの暗号のように、アルファベットや、数字が書いてあったら、要注意です。

特に、こんな暗号があったら大変です

「SW20 7 18」

これを解読すると・・・

  • S:一人暮らし
  • W:女性
  • 20:20代
  • 7 18:7時~18時まで不在が多い

つまり・・・、

この家には、一人暮らしの女性が住んでいます。年は20代くらい、いつも7時~18時に不在にしていることが多いみたい・・・

現在のあなたの状況と、当たっていたら要注意です。

ただちに表札のマーキングを消すようにしてください。

 

実はALSOKさんの公式ページでも注意喚起しているメジャーな内容です

  • M:男性
  • W:女性
  • F:ファミリー(家族住まい)
  • S:シングル(一人暮らし)
  • 学:学生
  • 赤:赤ちゃんがいる
  • 20:20代
  • SS:土日休み
  • K:買った
  • B:ブラックリスト
  • ○:話を聞いてくれる
  • △:あともうひと押し
  • ×:断られた
  • ××:また断られた
  • ケ:喧嘩になった
  • ☆:押せば買う
  • 金色シール:金持ち

引用:ALSOKより

 

>>表札マーキングについて、もっと詳しく

 

郵便物を見られた形跡がある?

郵便物に見られたような形跡があれば注意が必要です。

いつも来ているカードの明細や、電気やガスのライフライン系の請求書など、毎月ちゃんと届いてますか?

抜き取られたりすると、あなたが一人暮らしの女性であることは既にバレてしまっています。

ポストに半分だけ入れてあるチラシとは?

郵便受けがいっぱいになっていないのに、チラシなどが半分だけ入れた状態のポスティングを見たことありますよね?

あれって何の為かご存知ですか?

実は私、学生時代に、ポスティングのアルバイトをしたことあるんです。

ポスティングは数人のグループで各エリアに分かれてポスティンしていくのですが、たまにメンバー同士、同じエリアに重複してポスティングしてしまう時があるんです。

そのような重複ポスティングを防ぐため、郵便受けから半分出した状態にするんです。

いわゆるこれも、マーキングの1つなんです。

 

ただ、このようなポスティングが長期間抜かれないと、長期不在であることが空き巣犯にバレてしまいます。

このような時は、ポストの入口に・・・、

『郵便物は、奥まで入れて下さい』

と書いたテプラを貼っておきましょう!

下記写真は、私のアパートのドアポストなんですが、郵便受けから半分出した状態で入れられることは、今のところ100%防止することに成功しています。

ポスティングのアルバイトの方は、悪い人達ではないので、意外と、こんなメッセージに従ってくれるものです。

また空き巣犯の下見でも、このようなメッセージは防犯意識が高い人と判断されるのでとても有効です。

私のポスティングのアルバイトも記事としてまとめています。
>>玄関のドアポストの防犯対策│郵便受けに半分入っているチラシは目印!

 

一人暮らし女性の防犯対策:空き巣犯が嫌がる家にしておく

空き巣犯の前兆について、ご紹介してまいりました。

しかし、あなたが空き巣犯の下見に偶然出会う確率は低く、また、その前兆は微妙でもあるので、気づくのも至難の業です。

続いてご紹介するのは・・・、

このような空き巣犯の下見の際に、あなたの家を、空き巣犯が嫌がるような対象にさせる4つのポイントをご紹介しておきます。

侵入に5分以上かかりそうな家は嫌がる

空き巣犯は家に侵入するのに5分以上かかると、諦めて逃げます。

また、5分以上かかろそう?と下見の段階で思わせるのも有効です。

>>空き巣犯の嫌がる「5分という時間」

光がある家は嫌がる

玄関周りに明かりがあったりすると、空き巣犯も照らされてしまうので嫌がります。

また部屋の中から、明かりが漏れていたりするのは在宅のサインですので、空き巣犯は侵入を諦めます。

>>空き巣犯が嫌がる「光のある家」

音がある家は嫌がる

空き巣犯は可能な限り、目立つ行動は避け、こっそりと家に侵入したいんです。

なのに、近づこうとしたら、色々と音が鳴るような仕掛けは嫌がります。

また窓を破壊しようとしたら、警報機が目立つように設置されていたら、下見段階で諦める可能性は高いです。

>>空き巣犯が嫌がる「音のある家」

地域の目がある家は嫌がる

地域の中で、人の繋がりがあるような街は嫌がります。

逆に、ゴミが落ちていたり、落書きがあると、人の繋がりに関心のない街として判断されてしまいます。

>>空き巣犯が嫌がる「地域の目がある家」

最後に

いかがでしたか?

今回は「空き巣の2つの前兆を見逃すな!│女性の一人暮らしの防犯対策」についてご紹介しました。

あなたの防犯対策に是非、ご参考くださいね。

また本ブログでは、一人暮らし4年目の私が、おすすめのセキュリティグッズも紹介しています。

こちらも是非、読んでくださいね。

 

おすすめ

一人暮らし4年目の私が選んだ!
「セキュリティグッズ7選」を大公開!
>>詳しくはこちらの記事をご覧くださいね

-wifiで防犯対策
-,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.