一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiで防犯対策

空き巣犯が嫌がる「音の出る家」とは?│一人暮らし女性の防犯対策

2019年5月5日

あなたは、一人暮らしになって、空き巣などの犯罪に巻き込まれるのでは?と悩んでいますよね?

そこでこの記事では、空き巣犯が、嫌がる、狙わない「音が出る家」とは?についてご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたの一人暮らしの防犯対策が、さらに強固になることでしょう。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

空き巣犯が嫌がる「音が出る家」とは?

空き巣犯が、家に侵入する際は、可能な限り物音を立てたく無いものです。

なぜなら、家に近づくと音が出るような家の防犯は、犯行に及ぶ前に住民に気づかれ、警戒される可能性が高いためです。

もし、そこにあなたの暮らす家しかなければ、空き巣犯は、それでもあなたの家に侵入しようとします。

しかし、もっと侵入に適した家が近所にたくさんある場合、何も無理して、あなたの家を狙う必要はなく、スル―していきます。

そうなんです!空き巣を試みる際に、音の出る家は、空き巣犯が嫌がり、空き巣の対象から外れる可能性が高いのです。

音の出る工夫「防犯砂利」

あなたは「防犯砂利」をご存知ですか?

防犯砂利は、普通の砂利より粒が大きめで、ちょっと踏んだだけでも音が出るように加工された砂利のことです。

これを家の周囲に敷いておくだけで、空き巣は嫌がります。

ちなみに、私が暮らしているアパートのベランダ側には、この防犯砂利が敷き詰められています。

最初は、防犯砂利とは知らずに過ごしていたのですが、その防犯砂利の上を歩くと、音がうるさいなぁ~とは感じていて、住人の私でさえ、あまり近づかないように避けてしまう程でした。

また防犯砂利のその他のメリットとしては、雑草が生えづらいなどの特徴もあります。

音が出る工夫「防犯用センサーアラーム」

「防犯用センサーアラーム」とは、人が近づくとブザーやチャイムが鳴る防犯グッズです。

通常、玄関周辺に設置するものですが、あなたがアパートに暮らしている場合は、大家さんの意向もあるため、勝手に設置する訳にもいきません。
※防犯砂利も同様

このような場合は、部屋の窓の開閉の際に、アラームがなる防犯用センサーアラームはいかがでしょうか?

防犯砂利でもご紹介したように、空き巣犯は、空き巣を実行する際に「音が出るもの」は嫌います。

よって、空き巣犯が窓をタタキ割る前に、「この窓には防犯センサーアラームが付いてますよ」と事前に伝えることが有効です。

つまり、隠すようにセンサーアラームを設置するのではなく、外から、ハッキリと見えるように設置するのが効果的です。

さらに商品によっては「24時間防犯センサーアラーム稼働中」というシールも付いており、外部から確認できるよう窓の内側に貼っておくのも有効です。

 

一人暮らしの女性の防犯対策は万全に!

いかがでしょうか?

このように空き巣犯が嫌がる「音が出る家」とは、空き巣犯が犯行に及ぶ前に、その気力を喪失させるために有効です。

よって、防犯センサーアラームなども含め、空き巣犯に警告するように設置することで、さらに抑止力効果を発揮します。

しかし、残念ながら、空き巣犯に対して、その警告も無視され、侵入されてきた場合は、どうしましょう?

そこで、続いてご紹介したいのは、空き巣犯が部屋に侵入した場合の防犯対策です。

女性の一人暮らしの防犯対策に限った話ではありませんが、空き巣の防犯対策は、空き巣犯が侵入して来ない為の防犯対策と、侵入してきた場合の防犯対策の2つに分けた方が効果的です。

2つの防犯カメラでセキュリティ強化

女性の一人暮らしの窓ガラスが破壊され、空き巣犯が部屋に侵入してきたらどうしましょう?

そんな心配をお持ちの、あなたにおすすめなのは、室内用の2つの防犯カメラです。

ちなみに・・・、

空き巣犯が盗んでいくところを撮影したところで、盗まれる事実は変えられないじゃん!それよりも、盗まれない対策に投資したいと思いましたか?

しかし、次のように考えると、あなたの防犯対策が少し変わってきます。

それは、空き巣犯が盗んで行くものは、通帳や金品ばかりとは限らないということです。

女性の一人暮らしであれば、なおさら・・・、

あなたのプライバシーも盗みたいと思う空き巣犯も多くいるのです。

つまり、一人暮らしの女性として、空き巣犯が、盗聴器や盗撮器を部屋に仕掛けるかもしれない?ということまで想定しなければいけません。

しかし、実際に空き巣犯に侵入されると、盗まれたものはある程度分かったとしても、盗聴器や盗撮器が仕掛けられたか?については、素人では判別ができませんよね?

よって、心配であれば、高額な出費が伴いますが、専門業者に盗聴器や盗撮器が仕掛けられていないか?確認してもらう事も必要になってきます。

そこで今回は、このような事にならないように、女性の一人暮らしにおすすめしたい2つの防犯カメラをご紹介します。

  1. 抑止力効果を期待した防犯カメラ
  2. 証拠映像を撮影するための防犯カメラ

自動追尾型防犯カメラで抑止力効果を狙う

まずご紹介する、女性の一人暮らしにおすすめの防犯カメラは、抑止力効果のある防犯カメラです。

なんと、動くものを自動追尾する防犯カメラなんです。

 

空き巣犯が最も嫌がるのは「見られている」ということです。

普通の感覚であれば、この自動追尾する防犯カメラに気付いただけで、空き巣犯は逃げていく可能性は高いです。

しかし、もしこの防犯カメラを破壊されたら?どうなるんでしょう?

なんと、この防犯カメラは撮影した動画をクラウド上に録画してくれるため、破壊する瞬間までの映像を撮影することができるんです。

よって、のちのち警察との事情聴取の際、この動画は役に立つのです。

ちなみに、この防犯カメラは、侵入者があればスマホに通知されるので、警察に連絡するなどの対応が可能です。

YouTube動画もあったので、参考にしてみてくださいね

 

>>自動追尾の防犯カメラについて、さらに詳しく

 

電球型防犯カメラで一部始終を撮影する

上記でご紹介した防犯カメラだけでも、一人暮らしの女性には充分に役立つ防犯アイテムなのですが・・・、

防犯カメラを破壊されたら、その後の空き巣犯の行動が分かりません。

つまり、盗聴器や盗撮器を仕掛けたのか?分からないのです。

こんな時は、部屋全体を見渡せる隠しカメラが有効です。

なんと、その防犯カメラは、部屋の電球にカモフラージュしているんです。

 

防犯カメラが、電球にカモフラージュすることから、電源の確保と、部屋全体を見渡せる場所の確保の両方を可能にしてくれる優れものです。

 

よって、この電球型の防犯カメラを追加で設置することで、1つ目の防犯カメラを破壊した後も、空き巣犯の行動を撮影してくれるのです。

つまり、一人暮らしの女性が、最も嫌う、盗聴器や盗撮器を仕掛ける瞬間も動画として撮影する可能性が非常に高いのです。

いかがですか?

ココまで読み進めていただいたあなたは、女性の一人暮らしとして、注意したいポイントが見えてきませんか?

こちらの商品もYouTube動画があったので、参考にしてみてくださいね

 

>>電球型の防犯カメラについて、さらに詳しく

 

空き巣が嫌がる家に「ポケットwifi」がおすすめ

今回ご紹介した2つの防犯カメラは、部屋の中にwifi環境が必要です。

そこで、一人暮らし4年目の私が、現時点、一番おすすめのポケットwifiを、本ブログに来ていただいたあなたに教えちゃいます。

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「空き巣犯が嫌がる「音の出る家」とは?│一人暮らし女性の防犯対策」についてご紹介してまいりました。

一人暮らし女性の防犯対策は、まず犯罪の手口を知ることから始め、防犯対策の必要性を改めて確認して欲しいです。

そして、あなたの部屋に侵入されない為の防犯対策と、侵入された場合の防犯対策の両面で検討していくことをおすすめいたします。

また本ブログでは、女性の一人暮らしの防犯対策として、その他、様々なアイテムもご紹介していますので、ご参考いただけると幸いです。

>>一人暮らしで鍵の閉め忘れでお悩み中のあなたへ!

>>女性の一人暮らしでインターホンに出ないのは何故?

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

 

-wifiで防犯対策
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.