一人暮らし女性の防犯対策

空き巣対策用の窓ガラスとは?絶対に割れないの?│一人暮らし女性の防犯対策

更新日:

一人暮らしの中で、空き巣対策用に絶対に割れない窓ガラスがないものか?探しているのですか?

そこで、この記事では空き巣対策用の窓ガラスとは、どんなものがあるかご紹介します。

この記事を参考にすることで、あなたの防犯対策がさらに充実することでしょう。

空き巣対策用の窓ガラスは割れる?

残念ながら、空き巣対策用として、絶対に割れない窓ガラスはありません

よって、あなたが窓ガラスにどんな防犯対策をしたとしても、割られて、空き巣はあなたの部屋に侵入することができます。

でも、興味深いデータがあるんです。

警視庁が、実際に空き巣犯にアンケートを行ったところ・・・、

「部屋への侵入に5分以上の時間がかかると、約7割の空き巣犯が侵入をあきらめる」というデータがあるんです。

つまり、窓ガラスを破壊するような目立つ行為を5分以上続けていると、いい加減通報される危険性が高くなってくるため、空き巣犯は、無茶はせず侵入を諦めるらしいのです。

また、空き巣初心者で無い限り、窓ガラス見ただけで、割って侵入するのに5分以上かかる窓ガラスなのか?分かるようです。

CPマーク(防犯建物部品)

では、空き巣犯は窓ガラスの何を見て、諦めているというのでしょうか?

あなたは「CPマーク」という商品規格を知りませんよね?

でも、空き巣犯の世界では、もしかしたら結構、有名な商品規格なのかもしれません。

CPマーク(防犯建物部品)とは、官民合同会議試験に合格したもので、「侵入に5分以上を要する防犯性能の高い建築部品」の共通シンボルなんです。

警察庁からも防犯建物部品のリストが公表されていて、この製品を防犯建物部品と呼んでいます。

つまり、空き巣犯が、窓ガラスにCPマークのシールが貼ってあるだけで、その部屋への侵入を諦める可能性が高いのです。

とは言っても、あなたの一人暮らしの物件にCPマーク(防犯建物部品)が使われているとは限りませんよね?

また賃貸物件であれば、勝手にCPマーク(防犯建物部品)に交換する訳にもいきません。

よって、アイデアとして、自作でも良いので、CPマークのシールを窓に貼ってカモフラージュするだけでも抑止力効果はあると思われます。

要するに、伝わる人(空き巣犯)に、一定の効果(侵入を諦める)があれば良いのです。

玄関周りの防犯対策は大丈夫?

玄関周りの防犯対策は下記記事にて詳しくご紹介しています。是非ご参考ください。

>>犯罪の手口「サムターン回し」にご注意

>>玄関の内カギは、ほぼ意味ないレベル

>>表札に残されたマーキングは空き巣の前兆?

 

一人暮らしの女性のセキュリティ対策は万全に!

上記では防犯性能に優れた窓ガラス「CPマーク(防犯建物部品)」について、ご紹介してきました。

上記でもご紹介した、カモフラージュも空しくバレてしまい、侵入されたらどうしましょうか?

もちろん諦めるのは、まだ早いです。

女性の一人暮らしの防犯対策に限った話ではありませんが、空き巣の防犯対策は、空き巣犯が侵入して来ない為の防犯対策と、侵入してきた場合の防犯対策の2つに分けた方が効果的です。

防犯知恵袋

女性の一人暮らしで空き巣犯に窓ガラスを割られたら誰の責任?

ちなみに、賃貸物件で、空き巣犯によって、窓ガラスを割られた時の責任の所在なのですが、もちろん窓ガラスを割った空き巣犯に責任があります。

しかし、空き巣犯が捕まらなければ...。

修繕する責任は、特約が無ければ、大家さんになるでしょう。

とは言っても、修理は火災保険を使うことになります。

火災保険は、自動車保険と異なり、保険を使ったからと言って、翌年から保険料が上がることもないので、あなたの保険を使ったところで、出費が加算されることはありませんのでご安心ください。

そこで、続いてご紹介したいのは、空き巣犯が部屋に侵入した場合の防犯対策です。

2つの防犯カメラでセキュリティ強化

女性の一人暮らしの窓ガラスが破壊され、空き巣犯が部屋に侵入してきたらどうしましょう?

そんな心配をお持ちの、あなたにおすすめなのは、室内用の2つの防犯カメラです。

ちなみに・・・、

空き巣犯が盗んでいくところを撮影したところで、盗まれる事実は変えられないじゃん!それよりも、盗まれない対策に投資したいと思いましたか?

しかし、次のように考えると、あなたの防犯対策が少し変わってきます。

それは、空き巣犯が盗んで行くものは、通帳や金品ばかりとは限らないということです。

女性の一人暮らしであれば、なおさら・・・、

あなたのプライバシーも盗みたいと思う空き巣犯も多くいるのです。

つまり、一人暮らしの女性として、空き巣犯が、盗聴器や盗撮器を部屋に仕掛けるかもしれない?ということまで想定しなければいけません。

しかし、実際に空き巣犯に侵入されると、盗まれたものはある程度分かったとしても、盗聴器や盗撮器が仕掛けられたか?については、素人では判別ができませんよね?

よって、心配であれば、高額な出費が伴いますが、専門業者に盗聴器や盗撮器が仕掛けられていないか?確認してもらう事も必要になってきます。

そこで今回は、このような事にならないように、女性の一人暮らしにおすすめしたい2つの防犯カメラをご紹介します。

  1. 抑止力効果を期待した防犯カメラ
  2. 証拠映像を撮影するための防犯カメラ

自動追尾型防犯カメラで抑止力効果を狙う

まずご紹介する、女性の一人暮らしにおすすめの防犯カメラは、抑止力効果のある防犯カメラです。

なんと、動くものを自動追尾する防犯カメラなんです。

 

空き巣犯が最も嫌がるのは「誰かに見られている」ということです。

普通の感覚であれば、この自動追尾する防犯カメラに気付いただけで、空き巣犯は逃げていく可能性は高いです。

しかし、もしこの防犯カメラを破壊されたら?どうなるんでしょう?

なんと、この防犯カメラ、撮影した動画をクラウド上に録画してくれるため、破壊する瞬間までの映像を撮影することができるんです。

よって、のちのち警察との事情聴取の際、この動画は役に立つのです。

ちなみに、この防犯カメラは、侵入者があればスマホに通知されるので、警察に連絡するなどの対応が可能です。

お値段も、なんと税込5,888円!(^^;

YouTube動画もあったので、参考にしてみてくださいね

 

電球型防犯カメラで一部始終を撮影する

上記でご紹介した防犯カメラだけでも、一人暮らしの女性には充分に役立つ防犯アイテムなのですが・・・、

防犯カメラを破壊されたら、その後の空き巣犯の行動が分かりません。

つまり、盗聴器や盗撮器を仕掛けたのか?分からないのです。

こんな時は、部屋全体を見渡せる隠しカメラが有効です。

なんと、この防犯カメラは、部屋の電球にカモフラージュしているんです。

 

防犯カメラが、電球にカモフラージュすることから、電源の確保と、部屋全体を見渡せる場所の確保の両方を可能にしてくれる優れものです。

 

よって、この電球型の防犯カメラを追加で設置することで、1つ目の防犯カメラを破壊した後も、空き巣犯の行動を撮影し続けてくれるのです。

つまり、一人暮らしの女性が、最も嫌う、盗聴器や盗撮器を仕掛ける瞬間も動画として撮影することができるのです。

ココまで防犯対策をすると、すごく安心ではないですか?

そして、女性の一人暮らしとして、注意したいポイントが見えてきませんか?

こちらの商品もYouTube動画があったので、参考にしてみてくださいね

 

今回ご紹介した2つの防犯カメラは、部屋の中にwifi環境が必要です。

本サイトでも、一人暮らしにおすすめなwifiとして、現在イチオシのwifiは「縛りなしWiFi」です。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

まとめ

いかがでしたか?

今回は「空き巣対策用の窓ガラスとは?絶対に割れないの?│一人暮らし女性の防犯対策」についてご紹介してまいりました。

一人暮らし女性の防犯対策は、まず犯罪の手口を知ることから始め、防犯対策の必要性を改めて確認して欲しいです。

そして、あなたの部屋に侵入されない為の防犯対策と、侵入された場合の防犯対策の両面で検討していくことをおすすめいたします。

また本ブログでは、女性の一人暮らしのセキュリティ対策として、その他、様々なアイテムもご紹介していますので、ご参考いただけると幸いです。

-一人暮らし女性の防犯対策
-, ,

Copyright© 一人暮らしで始めるwifi生活│おすすめの格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.