LINEモバイル wifiのノウハウ

知っておきたいLINEの危険性│韓国陰謀説?使っているのは日本人だけ?

更新日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたはLINEの危険性について心配になっているところではないですか?

そこでこの記事では、LINEを使うなら、最低限、知っておきたいお話をご紹介します。

この記事を参考にすることで、LINEの正しい、安全な使い方を学ぶことができるでしょう。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

LINEは韓国製?日本製?危険なの?

LINEと言えば、日本製!日本製と言えば安心というイメージさえありますよね?

しかし、LINEは、実は韓国製なんです。

LINEの沿革を調べると、合併や社名変更などの歴史もあり複雑になりますので、ココでは大雑把に説明しますと・・・、

韓国製と言われる理由

韓国最大のインターネットサービス会社であるネイバー(NAVER、1999年設立)の100%子会社として2000年に日本で設立されました(本社:東京)

現在のLINEはNAVERグループ全体の総資産の40%、売り上げ高で37%を占めています。

このようなLINEですが、韓国企業の子会社という事から、個人情報が韓国に漏れているのでは?という憶測が絶えないのも事実です。

では、なぜ韓国企業だから危険?というイメージが我々にあるのでしょうか?

ちなみに、私は韓国料理も韓流映画も大好きです。

ただ、韓国の人達が、様々な理由で日本を嫌っているのも事実です。

そんな反日感情を持った韓国に対し、私達日本人は良いイメージを抱けないのも事実です。

もし、このような偏見が無ければ、このLINEもまったく違った見方になったかもしれません。

日本製と言われる理由

まず、上記でもお伝えしたように、LINEは日本の東京に本社を置いており、意思決定の体制を見ても、取締役会の過半数は日本人で構成されています。

さらに、日本の法律に基づいて運営・管理されていて、、税金も日本に納税しています。

一般的には、このような企業は、私達は日本の会社と言っています。

しかし、大量な個人情報を扱うことと、日本での爆発的ヒットもあり、色々な根拠のない憶測が、憶測を呼んでいる状況ではないのかと個人的には思っています。

LINEよりも、wifiの危険性を意識しろ!

仮に、LINEの情報が、噂通り、韓国政府に渡っていたとしても、昨日、私が友人とお話した内容がどのように役立つのか?と想像するだけで笑えてきます。

しかし、そんな事を考えていたとき、先日やってしまったLINEでの行為にゾッとしました。

なんと私のクレジットカードを実家に忘れてしまい、どうしてもカード番号を知りたくて、LINEでカードの写真を送ってもらったんです。

あとで考えると、この個人情報は、ちょっとまずったな!と思いました。

しかし、これはLINEに限らず、wifi環境全体に言えるお話です。

あなたもwifi環境に絶大な信用を寄せているところはありませんか?

LINEへの危険性を考える前に、wifi環境の全体のセキュリティを見直してみるのはいかがでしょうか?

LINEはどうやって誕生したのか?

あなたはLINEが東日本大震災で誕生したのをご存知ですか?

つまり2011年3月時点ではLINEは、まだ誕生してなかったんです。

なんだか昔からあるように思えるくらい、LINEは私達の暮らしに浸透してますよね!

ちなみにLINEの開発は2010年の年末より開始しました。

そして2011年3月、LINEの会長が日本に滞在中に東日本大震災が発生したんです。

そこでLINEの会長が目にしたものとは、被災者が家族と連絡を取ろうとする姿でした。

急ピッチでLINEの開発は進み、なんと2011年6月にLINEは世に出て来たのです。

ちょっと良い話ではないですか?

ちなみに、これがLINEの最初のCMです。

 

LINEを使ってるのは日本だけ?

これだけ普及しているLINEは、東日本大震災がキッカケなだけあって、そのユーザーの大半は日本に集中しています。

海外では台湾やタイなどで大きなシェアを占めているだけで、世界では、むしろマイナーなアプリなんです。

ちなみに、世界で一番多く使われているメッセージアプリは、全世界で10億人を越える利用者がいるとされる「What’s up ?」というアプリなんです。

 

一人暮らしにおすすめなwifiとは?

いかがでしたか?

今回は「知っておきたいLINEの危険性│韓国陰謀説?使っているのは日本人だけ?」についてご紹介しました。

LINEが危険というイメージは、根拠のない私達の韓国に対するイメージが影響しています。

むしろ、LINEの危険性を考える以上に、wifi全体の危険性を考えましょう!

本サイトで強くおすすめしているwifiは下記2つです。

LINEモバイル(格安SIM)

LINEのテレビ電話を始めとするLINE機能を利用する場合はカウントフリーになり、使い放題になる格安SIMは、LINEモバイルです。

一人暮らしで、LINE機能しか使わない!と言い切れる方は、LINEモバイルがおすすめです。

一人暮らしに絶対おすすめ『LINEモバイル』

一人暮らしに欠かせないLINEのテレビ電話が使い放題!
月額料金1,200円~で利用できる格安SIM
>>LINEモバイルの公式ページはこちらへ

縛りなしWiFi(ポケットwifi)

一人暮らしの中で、LINE以外にもwifi利用をお考えであれば、ポケットwifiがおすすめです。

現在、一おすすめできるwifiは、初期費用0円、解約料金0円、そして1年で解約した場合の総額費用が最安値の「縛りなしWiFi」です。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしwifi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円(縛りあり月額2,800円)
~現時点最強!これ以上のwifiはございません~
>>「縛りなしwifi」の詳細はこちらへ

-LINEモバイル, wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめwifi生活│格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved.