一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019

一人暮らし実践者がおすすめするポケットwifiの選び方

wifiのノウハウ

wifiとBluetoothの違いとは?│一人暮らしのおすすめネット環境

2019年8月18日

本サイトは、一人暮らしにおすすめなwifiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのwifi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたは、wifiと、Bluetoothの違いについて詳しくないので困っていませんか?

そこでこの記事では、今更聞けない、wifiと、Bluetoothの違いについて、分かり易くご紹介します。

この記事を参考にすることで、状況に応じてwifiと、Bluetoothを使い分け、快適なwifi環境が構築できるようになります。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

wifiとBluetoothの違い

wifiとBluetoothは、両方とも無線LAN規格の一種です。

それでは、wifiとBluetoothは具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴について解説します。

wifiとは?

wifiとは無線規格のひとつで、ブランド名です。

wifiのデバイス同士であればメーカーが違っても通信が可能です。

中でも代表的な商品はwifiルーターで、これを利用すればwifi対応のスマホやパソコンでインターネットが楽しめます。

特徴

  • 50~100メートル程度の無線通信を想定
  • 通信速度は54Mbps~6.9Gbps(超高速)

Bluetoothとは?

一方、BluetoothもWi-Fiと同じように無線規格のひとつです。

Bluetooth対応のイヤホン、スピーカー、キーボードなどが代表的な商品です。

wifiとの大きな違いは通信距離と通信速度にあります。

特徴

  • 10メートル程度の近距離を想定
  • 通信速度は最大でも24Mbps(低速)

それでは、使用する用途に分けて、その違いを見ていきましょう。

どんなときもwifiについて、下記記事で詳細にご紹介しています。
>>「どんなときもwifi」の3つのデメリット│一人暮らしにおすすめできる?

 

テザリングにおける、wifiとBluetoothの違い

wifiと、Bluetoothの2種類の用途として、テザリングがあります。

テザリングには、その他、USBテザリング等もありますが、wifiのテザリングが一番メジャーです。

wifiテザリング

wifiは最も多くのデバイスに対応していて、通信速度も高速、そして安定した通信ができます。

しかしスマホのバッテリー消費量が大きいというデメリットがあります。

よって、スマホのバッテリー残量が充分な時で、高速通信で快適なwifiを利用したい時は、wifiテザリングを利用するようにしましょう。

Bluetoothテザリング

wifiテザリングと比較すると、通信速度は遅く、やや不安定な通信となります。

また、Bluetoothの特性上、パソコンとテザリングするスマホを近くに置くことが必要です。

しかし、少ない電力で長時間テザリングが利用できるというメリットがあります。

よって、スマホのバッテリー残量が少ない時や、高速通信を必要としない場合は、Bluetoothテザリングを利用するようにしましょう。

>>テザリングについて、もっと詳しく知りたい方はこちら

 

スピーカーにおける、wifiとBluetoothの違い

ワイヤレススピーカーは大きく分けて、wifiスピーカーとBluetoothスピーカーの2つに分けることができます。

両方とも、無線で音楽データを受信し、音楽を流すスピーカーなのですが、それぞれ仕組みが違うので、メリットとデメリットがあるんです。

wifiスピーカー

普通のスピーカーはCDプレーヤーなどの再生機から有線で信号を受けて再生します。

一方、wifiスピーカーは無線LANを通して、スピーカー自体が音楽データを受信し、再生するんです。

今話題の、Googleホームや、アレクサ、クローバー等、話しかけることで音楽を再生したり、時刻やニュースを教えてくれるAIスピーカーは、wifiスピーカーなんです。

そしてwifiスピーカーは、伝送できるデータ量が大きいため、高音質な再生が実現できる特徴があります。(ハイレゾ音源)

Bluetoothスピーカー

wifiスピーカーは、wifiネットワーク内でしか使えませんが、Bluetoothスピーカーは、Bluetoothに対応した機器(スマホ等)と直接接続するのでwifiルーターを必要としません

Bluetooth対応のヘッドホンやスピーカーが屋外で使用できるのはそのためです。

また、Bluetoothは伝送できるデータ量が少なく圧縮するので、wifiスピーカーと比較すると音質は劣ります。

 

カメラにおける、wifiとBluetoothの違い

SNS時代、撮影した写真をすぐTwitterやInstagramにアップしたいニーズを叶えるべく、登場したのが、wifiを搭載したカメラです。

そこへ最近は、Bluetoothも搭載したカメラが登場しているのですが、wifiとBluetoothの2つも搭載して、それぞれ何の役割を持っているのでしょうか?

実はwifiの役割は、カメラからスマホ等へ写真データの転送や、各種カメラ操作を行っています。

それでは、Bluetoothは何の為に搭載しているのでしょうか?

実はwifiのみしか搭載していなかったカメラは、スリープ状態になると、スマホ側から復帰させることが出来ませんでした。

よって、Bluetoothを搭載することで、スリープ状態からの起動が可能となり、常時接続が可能になったのです。

つまり、wifiとBluetoothの、それぞれの強みを活かしている商品になるんです。

 

一人暮らしにおすすめなポケットwifi3選

「wifiと、Bluetoothの違い」についてお分かりいただけましたでしょうか?

それぞれの特徴を理解することで、より快適に使用することが可能となります。

 

例えば、インターネットに繋がったwifiがあるのであれば、wifiスピーカーで高音質の音楽サービスを楽しむことができます。

また、wifiカメラから伝送された写真を、wifiを使ってクラウド上にアップし、みんなで大量な写真を楽しむこともできるのです。

 

そんなwifiを、一人暮らしのあなたには、フル活用していただきたいです。

そこで、一人暮らし4年目!数々のwifi契約で失敗してきた私が、絶対に失敗しない、おすすめのwifi契約を2つご紹介します。

是非ご参考にしてください。

2019年下半期ランキング(3選)

WiFiランキング メリット デメリット
1位
Mugen wifi

※完全無制限
・完全無制限のポケットWiFi
・繋がり易い4Gのトリプル回線
・30日以内1,000円でお試し可能
・月額料金が完全無制限wifiで最安値
・解約料金が完全無制限wifiで最安値
・総額費用が完全無制限wifiで最安値
31日以降で解約・初期費用が発生
しかし完全無制限wifiの中では最安値!
12カ月目まで9,000円
13~24ヶ月目まで5,000円
25ヶ月目以降:無料
2位
縛りなし wifi

※完全縛りなし
・解約料金・初期費用:0円
・2カ月目以降で解約するなら最安値
※1カ月以内ならMugen wifiが最安値
・無制限ではない
・1日2GBまで
・回線が選べない(4GかWiMAX)
3位
楽天モバイル

※低速通信
・低速通信1Mbpsで使い放題
・別途、ルーターを持つ必要なし
・通話も10分以内かけ放題
・動画もサクサク閲覧可能
・テザリング可能ながらPCでも!
・解約料金・初期費用が発生
・お昼・夕方の1時間は超低速

現在、多種多様なポケットwifiが出回っていますが、この3つのポケットwifiを押さえておけば、まず間違いありりません。

  1. 完全無制限のポケットWiFi「Mugen wifi」
  2. 完全縛りなしのポケットWiFi「縛りなしwifi」
  3. 低速使い放題の格安SIM(テザリング)「楽天モバイル」

それでは、それぞれの特徴について簡単に見ていきましょう。

1位:完全無制限部門「Mugen wifi」

まず、一人暮らしにおすすめしたいポケットWiFiは「完全無制限のポケットWiFi」です。

2019年「春」に完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場しました。

「え?以前からも無制限のポケットWiFiはありませんでした?」

と思われる方もいらっしゃると思いますよね?

この場合の無制限とは、無制限で使えるけど、通信速度に制限がつくものでした。

一般的に1日3GBや3日で10G以上を使うと、通信速度に制限がかかってしまうというもの。

それでも通信は遅いながらも可能な為、無制限!と呼んでいたのです。

このような状況の中、完全無制限のポケットWiFi「どんなときもwifi」が登場したので、人気が爆発したのです。

そして、2019年「秋」以降、続々と完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

そこで現時点、一番おすすめなのは、2019年11月8日に大幅な改定を行ったMugen wifiになるんです。

Mugen wifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>Mugen wifiが完全無制限のポケットWiFiで一番おすすめする理由とは?

 

2位:縛りなし部門「縛りなしwifi」

続いて、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「縛りがないポケットWiFi」です

完全無制限のポケットWiFiが誕生するまでは、いかに縛りがなく格安で利用できるか?を意識するように、本ブログではおすすめしていました。

なぜなら、ポケットwifiは、続々と新プランが登場するので、高額な解約料金が発生するような縛り契約は避けるようにおすすめしてきました

そこでおすすめなポケットWiFiは、完全に縛りが無いポケットWiFi「縛りなしwifi」です。

このタイプのポケットWiFiは、現在「完全無制限」ではないのがデメリットになります。

しかし、そもそも一人暮らしスタートで、これからどれほどポケットwifiに依存するかは不明なため、あなたのポケットWiFi依存度をチェックするためにも、「縛りなしwifi」はおすすめです。

縛りなしwifiが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>縛りなしwifiを一人暮らしにおすすめする4つの理由

 

3位:低速通信部門「楽天モバイル」

最後に、一人暮らしにおすすめしたいポケットwifiは「低速通信の使い放題」です。

その低速通信の使い放題の中でもおすすめなのが「楽天モバイル」です。

ここで、あなたは思いましたよね?

「ポケットwifiじゃないじゃん!」

そうなんです!楽天モバイルはジャンルとしては「格安SIM」です。

それではなぜ、おすすめしたのかと言うと、楽天モバイルの「テザリング機能」が2019年1月頃からiphoneなどで解禁になったからです。

つまりテザリング機能を使うことで、スマホをポケットwifのように使うことができます。

この楽天モバイルは、通信速度が1Mbpsと遅いのですが、動画等も問題なく閲覧可能です。

楽天モバイルが、どれほどおすすめなのか?下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非ご覧ください。

>>楽天モバイルの低速1Mbps使い放題が一人暮らしのwifiとしておすすめなのか?徹底検証!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「wifiとBluetoothの違いとは?│一人暮らしのおすすめネット環境」についてご紹介してきました。

wifiとBluetoothの主な違いは、通信距離と通信速度に現れます。

wifiとBluetoothの違いを覚えておくと、テザリングの使い分けの際に、役立ちます。

  • wifiテザリング
  • Bluetoothテザリング

またスピーカー選びの際にも役立ちます。

  • wifiスピーカー
  • Bluetoothスピーカー

 

また本ブログでは、一人暮らしでwifi契約をご検討されている方には、ニーズにあわせた3つのwifi契約もおすすめしました。

是非、ご参考くださいね。

更新日:2019年11月8日
緊急ニュース!おすすめポケットwifiに異変!

どんなときもwifiが独占状態だった完全無制限のポケットwifi市場に、2019年秋以降に続々と新規参入!そこで急遽、一番おすすめのポケットwifiを徹底調査しました!この記事を読むと、最新のポケットwifi市場の情報を得ることができます!

-wifiのノウハウ
-, ,

Copyright© 一人暮らしのおすすめポケットwifi生活│格安インターネット2019 , 2020 All Rights Reserved.