色々なWi-Fi

一人暮らしのおすすめWi-Fi選び│格安インターネット回線を探せ!

投稿日:2019年2月17日 更新日:

本サイトは、一人暮らしにおすすめなWi-Fiを、現在一人暮らし実践中の私が、様々な角度で紹介しています。

一人暮らしであるあなたのWi-Fi選びに、是非ご参考いただけると嬉しいです。

あなたが、この記事に訪れたということは・・・、

一人暮らしを始めたので、Wi-Fiの契約をしたいと思っていますよね?

しかし、Wi-Fiの契約は意外と難しいですよね?

ちなみに、Wi-Fiの契約は、2年縛りがほとんどで、一旦契約してしまうと、他のWi-Fiを利用できなくなります。

一方で、一人暮らしを始めたばかりだと、寂しさを和らげるために、テレビ電話、SNS、YouTubeを利用したいところですよね?

だから焦ってしまい、適当にWi-Fiを選んでしまって、失敗するんです。

本サイトでは、そんなあなたには、まず縛りなしWiFiと契約していただき、その間にあなたにあったWi-Fi選びをしていただく、2段階方式をおすすめしています。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

よって、今回は、この縛りなしWiFiの契約中に、他のWi-Fiの選択肢がないのか?確認したいと思います。

今回のテーマは「超格安インターネットが、あなたの住まいに届いているのか?」です。

失敗しないWi-Fi選びができるために、ご参考くださいね!

 

一人暮らしに最適!超格安Wi-Fiでおすすめな地域BWAとは?

あなたは地域BWA(Broadband Wireless Access)をご存知ですか?

地域の公共・福祉の増進に寄与することを目的として、2008年より総務省指導の元、導入が勧められているインターネット回線、それが地域BWA(地域WiMAX)というサービスです。

そして、この地域BWAの目的の1つに一般家庭向けの格安インターネット回線サービスがあるんです。

人口密度の低い地域にまでインターネット環境を提供し、地方のデジタル格差を解消することを目指しています。

例えば・・・、

山間の住宅までインターネットのケーブルを設置するのは事業者にとって大きな負担にもなるものです。

そこで、最後の数百メートルを無線でつなげれば費用の節約にもなり、そして離れた住宅にもインターネット環境を提供できることになります。

そこで登場するのが、一般向けの地域BWAなのです。

また、この一般向けの地域BWAは、料金設定が比較的、格安になる傾向があります。

 

地域BWAの一般向け提供サービス一覧

それでは、あなたの一人暮らしをしている住まいが、この地域BWAの提供圏内なのか?確認してみましょう。

都道府県 事業者 月額料金 ホームページ
北海道 帯広シティーケーブル 2,980円 現在非公開中
秋田県 秋田ケーブルテレビ 2,980円
東京都 東京ケーブルネットワーク 2,980円 https://www.tcn-catv.co.jp/wireless/
なかのBWA 2,480円 https://bwa.tokyo/nakano/
めぐろBWA 2,480円 https://bwa.tokyo/meguro/
長野県 INC AirNET 2,900円 http://www.nagano-inc.co.jp/news/inc-airnet/
新潟県 NCTワイヤレス 2,480円 https://www.nct9.co.jp/net/nctwireless.html
富山県 ケーブルAir 1,980円 http://www.tst.ne.jp/news/2018/01/bwaair.html
石川県 スカイLAN 2,480円 https://www.kanazawacatv.jp/skylan/
静岡県 らくらくワイヤレス 2,980円 http://www.thn.ne.jp/files/user/news/bwa.pdf
三重県 Z-LAN Air 2,900円 http://www.ztv.co.jp/net/zlan_air/index.html
CTYワイヤレス 1,980円 http://www.cty-net.ne.jp/cty-wireless
CNSワイヤレス 1,980円 http://www.cns-tv.co.jp/news/2165.html
ICT Air 3,300円 http://www.ict.jp/?page_id=3102
兵庫県 Hai connect 2,980円 https://www.bwa.jp/
Baycom LTE 2,980円 http://baycom.jp/service/net/lte/
広島県 ちゅぴCOM Air-LAN 2,480円 http://www.chupicom.jp/blog/archives/5756
山口県 AIR-Knet 2,500円 http://www.kvision.ne.jp/air-knet/index.html
徳島県 キューコネクト 3,200円 http://www.cue.tv/wimax.html
愛媛県 愛媛CATV 2,400円 http://www.icknet.ne.jp/internet_wimax_about.html
ICKわいまっくす2+ 3,600円 http://www.icknet.ne.jp/internet_wimax_about.html
ハートBWA 3,480円 https://www.heartnetwork.jp/heart_bwa/
福岡県 福岡net 3,000円 https://fukuoka-net.jp/

以上のように契約料金は1,980円~3,480円で、年縛りがあるない等、様々な契約条件は事業者毎に異なるのが現状です。

一人暮らしにおすすめなWi-Fi「地域BWA」のもうひとつの顔

2008年サービス開始した、地域BWAは、格安Wi-Fiとして、さぞ大人気!となってもおかしく無いと思うのですが、今まであなたも知らなかったように、未だに知名度はほぼありません。

もちろん、全国展開では無いのも知名度低迷の原因ですが、もう1つの原因に・・・、

地域BWAは、WiMAXでもあるので、固定式だけではなく、ポケットWi-Fiとしても対応していています。

そこで各事業者は地域内でも使用できるポケットWi-Fiとして地域BWAを普及させようとしたのです。

しかし、現状のポケットWi-Fiと比較すると、その提供範囲は限られているため、広く移動できないという、致命的な要素が、低評価へと繋がりました。

ただし、ネット環境のニーズは人それぞれです。

地域BWAをポケットWi-Fiとして考えるのではなく、当初企画された固定式のWi-Fi回線と考えれば、超格安インターネット回線になりませんか?

一人暮らしの私も、地域BWAに契約してます

私の暮らす地域も、結構な田舎なので、調べると、地域BWAの提供エリアでした。

地域のケーブルテレビさんが代行していますが、あまりに安いため、大々的には宣伝はしていないのが印象的です。

スマホよりも大きい固定式のルーターがレンタルで支給されています。

使い勝手については、私の場合、Wi-Fi利用はカフェで行うことが多く、ポケットWi-Fi(SPACE Wi-Fi)中心の利用になっているので、解約は念頭に入れているものの、なんせ格安なんで迷ってます(^^;

地域BWAの月額料金3,000円を超えるなら、ポケットWi-Fiを選択肢に!

地域BWAを超格安Wi-Fi回線としてご紹介しましたが、月額料金や各種条件(最低契約期間など)は事業者によって様々です。

月額料金3,000円を超えてくるようなエリアであれば、ほぼ同額で大手プロバイダが手掛ける「WiMAX2+」の選択肢も持つようにしましょう。

通信エリアが全国に広がるばかりでなく、格安でありながら、解約金・違約金が発生しないポケットWi-Fiなど、多くの選択肢を持つことができます。

一人暮らしに大絶賛!『縛りなしWiFi』

初期費用0円、解約料金0円は、もうあたり前!
月額3,300円/2年目以降は驚きの2,800円!
~現時点最強!これ以上のWi-Fiはございません~
>>「縛りなしWi-Fi」の詳細はこちらへ

是非、ご参考くださいね。

-色々なWi-Fi
-, ,

Copyright© 一人暮らしで始めるWi-Fi生活│おすすめの格安インターネット2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.